従業員満足度が上がらないことには採用にも繋がらないと考えています。

 

20035月に初めて従業員を採用してから

今ではおかげさまで11のスタッフで和気あいあいと仕事をしています。

とはいえ全員与えられた仕事内容が違えばそれぞれ浮き沈みがあったり

生活スタイルによっては今までと同じ状況で働くことが困難であったりと

スタッフが増えれば増えるほど問題はつきものです。

 

そこで今まで弊社にて行ってきた従業員満足度向上のための

取り組み事例をご紹介したいと思います。

 

血管年齢測定しましたPC

 


 

健康経営の取組の一環として協会けんぽ様へ「血管年齢測定器レンタル」を応募しこの度「当選」しました爆  笑

 

結果発表が9月中旬、実際に測定器が到着したのは11月14日。実年齢よりも高い血管年齢とならないために3つのアドバイスを事前にアナウンスしていました。

 

星血管年齢を若くする3つのポイント星
1.睡眠   睡眠中に血管を修復するホルモンが分泌されています
          午後11時には就寝するように心がけましょう
2.食生活 血管を柔らかくする効果があるアルギニンを含む食品
         ビタミンB6を含む食べ物を一緒に取ると吸収アップ
3.運動     ウォーキングなど軽めの有酸素運動を行うことで

                血管の緊張が緩み血管が柔らかくなります。

 

他にもポイントはたくさんあると思いますが自分でコントロールできるものをと思い周知しました。おかげさまでほぼほぼ全員実年齢より血管推定年齢は若く安心しました飛び出すハート

 

毎年、健康づくり実践アドバイザーにお願いしてお越しいただいています。アドバイザーの話はとても分かりやすく今回の結果に繋がったのはそのアドバイスのおかげだと思います。

 

仕事もプライベートも健康なカラダあってこそハート

毎日笑顔でお客さま対応させていただきますニコニコ


  

 

その他弊社の従業員満足度向上の取り組みはこちらをご覧ください。

 

 

 

従業員満足度が上がらないことには採用にも繋がらないと考えています。

 

20035月に初めて従業員を採用してから

今ではおかげさまで11のスタッフで和気あいあいと仕事をしています。

とはいえ全員与えられた仕事内容が違えばそれぞれ浮き沈みがあったり

生活スタイルによっては今までと同じ状況で働くことが困難であったりと

スタッフが増えれば増えるほど問題はつきものです。

 

そこで今まで弊社にて行ってきた従業員満足度向上のための

取り組み事例をご紹介したいと思います。

 

「健康づくり優良事業所」に認定されましたスター

 


 

 

 全国健康保険協会へ「従業員の特定健康診査の受診率100%を目指します」
宣言し、この度、従業員への検診・保険指導等の着実な実施と共に、健康宣言を通じた職場における健康づくりの取組が優良であると認められ「健康づくり優良事業所」に認定されました。


  

登録することのメリットとして健康づくり実践アドバイザーを派遣していただき
様々なアドバイスをいただくことができます。また、スポーツクラブの利用料割引特典もあります。(該当施設が遠方でなかなか利用できませんが・・・泣

毎日忙しく仕事していると自分の事は後回しとなりがちですが、このように色々なタイミングでメールやご連絡いただくことによりスタッフの健康を気遣うことができます。スタッフの健康増進は、企業の財産であるスタッフの活力向上組織の活性化を通じて企業経営が向上できます。

今後も様々な取組をしていきます。

 

その他弊社の従業員満足度向上の取り組みはこちらをご覧ください。

 

 

 最近、新聞やテレビの中でよく聞くようになった「SDGs(エスディージーズ)」という言葉。学校の授業や仕事を通じて「SDGs」を知ったという人も多いのではないでしょうか。持続可能な開発目標(SDGs)とは「2030年までに世界にある社会課題を世界のみんなで協力して解決しましょう」 という国連サミットで採択された国際目標です。

 


そこで、タスクと「SDGs」について実際にタスクがどのような取り組みを行なっているのかをご紹介いたします。

 

 

 

タスクでは、始業前の10~20分を掃除時間とし社内だけではなく会社近隣の清掃活動を毎朝行っています。毎日掃除をしていても悲しいことに空き缶やお菓子の袋など多数見受けられる状況です。朝のスタートを心地よく始めるためにもこういった活動を続けていきたいと感じます。

規模が大きすぎて身近に感じづらいSDGsの活動も清掃・掃除から取り組むことができます。また、企業だけではなく個人として活動できるシンプルかつ有効な取り組みだと感じております。

 

誠実で責任ある事業活動を行うことはもとより、持続可能な社会の実現に向け少しでも貢献していきたいとタスクスタッフ一同考えています。またそれらの取り組みを皆さんとご一緒に行えたらやり甲斐倍増です。

今後も引き続きタスクとしての取り組みをご紹介いたします。

 

 

タスクでのその他のSDGsの取り組みはこちらをご覧ください。

 

 

 

前回「生命保険が相続対策に優れている理由」をお送りしました。

 

今回より5回に分けて生命保険のメリットについて詳しくお伝えします
 

 

生命保険のメリット①
まとまった現金を速やかに受け取ることができる

 

相続が発生すると亡くなった方(被相続人)名義の預金口座などは凍結され、通常は遺産分割協議を経て相続人全員の合意がないと、預金の引き出しや引落しなどが出来なくなります。一方、生命保険の死亡保険金は、受取人からの請求があれば速やかに現金化できるため、葬儀費用の支払い等に充てることもできます。

 

 

本来、遺言書は遺産分割協議のときに、相続人同士がもめないために書くものです。「遺言書を書くほど財産はない」と思っている方が多いですが、たとえば、長男が両親と同居し次男は別世帯にて暮らしているとします。

 

    

 

父親が亡くなった場合の相続財産が居住用の土地・建物しかなく長男がそれを相続するとしたら次男に不満が出るかもしれません。そうしたトラブルを未然に防ぐために次男を受取人とした生命保険に加入することで長男は自宅を相続し、次男は死亡保険金を受け取ることになります。父親の死後、次男は思わぬ生命保険金を受取り父親が自分のことを気遣ってくれていたことがわかれば相続が争族に発展することなく分割協議もスムーズに進むことでしょう。生命保険が遺言書の代わりとなるのです。


次回はメリット②死亡保険金は受取人の固有の財産をお伝えします。
 

 

 

10月25日(火)タスク会議室にて「ふるさと納税セミナー」を開催いたしました。講師は弊社営業スタッフ中江が行いました。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ中江はとにかくお得が大好き笑い年内ギリギリまでお得な品物を吟味しているほど、毎年ふるさと納税に情熱を注いでいます笑

 

 

 

セミナーではふるさと納税の仕組みから、ご自身の控除上限額のシミュレーション、そして返礼品の選び方まですぐにでもふるさと納税が始められるテクニックを1からお話しいたしました。今まで数々の自治体に寄付してきた中江がお勧めする返礼品紹介はどれも間違いなし!!今回のセミナーもあっという間の1時間でしたキラキラ

 

 

 

セミナーに参加してくださった方々との情報交換もでき、お得な情報がさらにお得な情報になりました。また、前回の「健康と美容」のセミナーに引き続き、今回のセミナーに参加して下さった方も見受けられました。ご参加いただきありがとうございます照れ

 

参加していただいたみなさまからは「知りたい事をズバリ回答してくれた!」「シミュレーションで実感が沸いた!」「ふるさと納税をやってみようと思う!」などありがたいお言葉をたくさんいただきました。みなさんが大満足気づきしていただけて、笑顔ニコニコで帰られる姿を見ることができ私たちも大変嬉しく感じましたハート

 

 

   

会場は開放し空気の循環や空気清浄機を使い感染症対策をしっかりおこなっております。

 

無料でお得な知識を学べるタスクのセミナー!!次回の開催も楽しみにお待ちくださいねハート

 

 今回のセミナーに参加いただいたみなさまご参加していただき誠にありがとうございました。タスクでは他にもいろいろなジャンルのセミナーの開催を予定しています。「こんなセミナーが聞きたい!」「過去のセミナーに興味がある!」などご要望有りましたらぜひご連絡ください。お待ちしております。

 

 

前回の「健康と美容のセミナー」の様子はこちらから