薫風
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月04日

日光から海が見える

テーマ:ブログ

8月には日光白根山から北アルプスの山々がくっきり見えた。

快晴の早朝にははるか太平洋が見えます。

細く光る帯が海です。

もちろん富士山や

115キロのかなたのスカイツリー、新宿のビル群

11月1日

鬼怒川から男体ファミリー

 

目的地は半月峠

今年は紅葉はさっぱり

いろは坂

帰路は足尾から鹿沼 途中満開の桜に出会う

 

以下は10月22日の写真

 

竜頭の滝周辺

 

 

大笹牧場

 

 

 

 

2018年10月02日

2018台風一過の那須紅葉

テーマ:ブログ

永い人生では二者択一を求められる時ある。赤面山の登山でそんなに場面に出くわした。

この建物を過ぎると道は二又になっていた。

前に見たブログではゲレンデを直登していた気がするので、迷わず2本のリフトの間にある右の道を進んだ。

元来緻密さは持ち合わせていないので、那須ごときの山で下調べもするはずもなく、地図さえ持っていない。
当初は中の大倉屋根を登り、大岩から赤面山を登り白河高原スキー場跡に下山し自転車でマウントジーンズに戻る予定だったが登り坂のような気がしてここにしたものだ。

 

リフト最終地点

 

多分9時前にはスタートしたので登山口までに2時間以上かかった。
完全に道を間違え、藪こぎをして前進不能になってミスに気付いてもスタートに戻らずゲレンデを直登した。

かんぜんにゲレンデの登りでバテバテ
さすがに台風の強風の影響は重大だったが、朝日岳の北面は見事な紅葉だった。

 


赤面山では強風でその先はすぐに諦めたが、笹の中の紅葉は素晴らしいものだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

時おり雲の中から顔を出す太陽に照され、何時間でもながめていられるほどの風景だった。

 

 

 

 



気持ちが高揚し、下山したら茶臼岳の上に雲がないので姥が平に向かった。

 



前回から4日しか経っていないが、紅葉のピークだろう。

 

 


さすがに平日の4時、姥が平には誰もいない。

 

 

 

 

悪いことに西の空にが分厚い雲が出てきた。ここの撮影は午後がいいけど4時では日差しが弱く、2時から3時ぐらいがいいようだ。

 


 

 

 

日差しを待っていたら帰りはすっかり日も暮れた。


くたくたに疲れたが興奮が覚めやらずブログなんて書いている。





 

2018年09月29日

2018姥ヶ平紅葉

テーマ:ブログ

最近は天気が悪くなんとなく憂鬱な毎日

大型の台風さえ来るというが、金曜日だけは快晴の予報。

早起きして外をのぞいてみると、濃霧。

山の天気予報では那須は10時頃まで雨。気落したが車を運転中すっかり霧も晴れ山頂が見えた。

那須ロープウェイ駐車場も空いていたので、8時40分に出発。

 

 

山頂駅からは思いがけず強風。まだまだ紅葉には早いが真っ盛りの時は恐ろしいほど混雑するので、このくらいのほうがベスト。まして台風後だと色合いも落ちるだろう。

 



多分誰か知人に会うのではないかとは思っていたが、現役のChikoやんから声をかけられたのにはびっくり。

 

 

 

 

 

 



少し立ち話して朝日岳方面に向かうというChikoやんと分かれひょうたん池にいくとyamasanpoさんから声を
かけられた。

 

 

 

 

 

 



帰路弥陀ヶ原の野仏を拝んで帰宅。

 


馬鹿みたいに毎年来ているけど気持ちのいい青空だった。
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス