抗う者
  • 23Oct
    • 去りゆく者21・・・恨み

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************同じ組織の他の課に課長が異動になってから半年・・・。同じ組織なので週一は組織の方針を決める会議で議論を交わすことがありましたが、相変わらずの勢いでした・・・。もうこの頃には、僕の中では課長は過去の師匠であるという認識でしかなく、あまり関わることはありませんでした。ただ、運命といえば大袈裟ですが、皮肉なことに意外な形で、この課長とまた関わざるを得なくなります・・・。それは僕のいる課で大きな問題、組織全体を揺るがすような問題が発生し、その時に対処した課が、まさに異動した課長が率いる課でした。そうなればどういうことが起きるのか・・・皆さんにも察しがつくところかと思います。課長は積年の恨みを晴らすかのように、ここぞとばかりに連日のように、僕のいる課を攻め立てました・・・。そこには、かつて僕に仕事は「ハート」でするもの、「心」でするものと言って、僕の心を惹きつけた課長の姿はありませんでした・・・。哀しいことですが、僕の目の前にいる元師匠である課長は、信念を捨てて、ただ自分の恨みを晴らすことだけを考えている醜い人間、そうとしか感じられませんでした・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献していない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おります。コンビニでマンガ本を立ち読みしている 子供のような人はここには必要ないです。貢献するか もうここへは来ないかのどちらかにして下さい。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      NEW!

      20
      テーマ:
  • 22Oct
    • 去りゆく者20・・・不本意

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************新しい体制になって、1週間が経った頃、組織長より、ちょっと話があるのでと別室に呼び出されました。組織長からは新しい体制になってどうかということを聞かれ、僕は正直に今までよりも業務がし易くなりましたと答えたところで、組織長から思わぬことを聞きました・・・。それは、実はこの異動の発表の1ヵ月程度前に課長から組織長に、課長か僕のどちらかを他の組織に異動してもらいたいと強く要望されたというものでした・・・。このままではやりづらくて組織運営ができない・・・という理由で・・・。僕は驚いたことは言うまでもありません。確かに意見で対立することが多くなりましたが、その意見のぶつかり合いから、少なからず課としては最善の方向へ歩んでいると僕は信じていたからです。以前話しましたが、ただ反抗し対立していたわけではなく、その先にあるより良い道を導き出す、それが重要なのです・・・。当然、課長は残るつもりで弟子の僕を異動させるつもりだったと思います。それの思惑がはずれ、不本意ながら課長自身が異動するハメになったという何とも信じ難い話でした・・・。組織長がこの話をしながら言ったことは、迷わなかった・・・他のメンバーの話を総合した結果、課長を異動させた方がいいというのは明白だったと・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献していない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おります。コンビニでマンガ本を立ち読みしている 子供のような人はここには必要ないです。貢献するか もうここへは来ないかのどちらかにして下さい。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      26
      テーマ:
  • 21Oct
    • 去りゆく者19・・・異動

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************僕が復帰してから3カ月も経たない時に、組織内異動がありました。僕の組織は、皆、同じフロアーで業務をおこなっておりますが、いくつかの課に分かれております。組織内異動に関しては、その組織の運営に任されております。組織長が、組織の全メンバーを集め、組織内異動者を発表ました。その中には、課長が違う課に異動することが・・・。異動の説明が組織長からされた時に、課長に近しいメンバーが、小声で課長に「異動を希望していたのですか」と聞いているのが耳に入ってきたのと同時に、課長が「不本意だ」と言ったことを覚えております・・・。課長の「不本意だ」という返事にとても違和感を感じました・・・。ただこの時は、課長と離れられることに内心、ほっとしている僕がおりました・・・。同じフロアー内での異動でしたが、課長が異動した日、彼が出向した日のような寂しい気持ちは全然ありませんでした・・・。それよりも寂しく思えない、この事実自体がとても寂しく思えました・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献していない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おります。コンビニでマンガ本を立ち読みしている 子供のような人はここには必要ないです。貢献するか もうここへは来ないかのどちらかにして下さい。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      32
      テーマ:
  • 20Oct
    • 去りゆく者18・・・対立

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************僕は2ヵ月後、課長のいる職場に戻りました・・・。組織長からは課長がすごく反省していると聞いていたので・・・。しかしそんな反省の態度は復帰してから1週間も経てば消えて、元のパワハラの課長に戻りました。むしろ元に戻らなかったのは僕の方でした。復帰直後から、課長とは意見で対立するような関係になっておりました。ただ反抗をしたかったわけではありません・・・。課長に従うことで隠されていた僕本来のもの・・・自分自身が正しいと思ったことを信じ突き進むこと・・・ただそれを実行したに過ぎませんでした。課長が決断したから正しいのではなく、自分が正しいと判断したから正しい・・・当たり前のことですが、これが僕の進むべき道なのだと信じたのでした。課長はパワーで物事を運ぼうとする・・・僕は理論・理由を求める・・・。いつしか課長と僕の対立関係に、組織のメンバーが加わるようなり、僕を支持するメンバーが多くなりました。(つづく)Tarot*ランキングに貢献していない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おります。コンビニでマンガ本を立ち読みしている 子供のような人はここには必要ないです。貢献するか もうここへは来ないかのどちらかにして下さい。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      26
      テーマ:
  • 19Oct
    • 去りゆく者17・・・転機

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************結果的に、完治に費やした期間は2カ月でした。2カ月間、激痛も辛かったのですが、片手が完全に使えない生活というものをしたことがなかったので、日々の生活もなかなか難しいものがありました(不自由と言っても何かと使っていることがよく分かりました)。骨折が治って一通りの型がとれた頃には、感覚的に1%以上の可能性が0.01%以上の可能性になっておりましたが、僕はそう悲観的ではありませんでした。リハビリに関して言えば。また初めからやり直そう・・・そう決めていたからです。しかしこの骨折で休んだ2ヶ月は、仕事の上では転機となりました。2ヶ月休んで、僕の仕事人生を振り返った結果出した答えは、課長に従う者ではなく、課長と並び超えうる者となろうと・・・課長が言った僕本来のいいものを武器として・・・。2カ月間という期間は、僕の骨折による激痛を、今までにはなかった闘志に変えるには充分な時間でした・・・。今思えば、いつの間にか着けられていた首輪を食いちぎる瞬間だった・・・そう感じております・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献していない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おります。コンビニでマンガ本を立ち読みしている 子供のような人はここには必要ないです。貢献するか もうここへは来ないかのどちらかにして下さい。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      32
      テーマ:
  • 18Oct
    • 去りゆく者16・・・代償(涙)

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************震えた声で一部始終を父に話しました。父はただ黙って僕の話を聞いておりました。僕にとっては絶対的な存在である父・・・一部始終を聞き終えた時、その父が一言だけ僕に告げました・・・。母さんにはオレから伝えておくから、今度戻って来る時には元気な顔で会えればそれでいい、生きていればどうにかなる・・・と・・・。僕は・・・当然、元気な顔で戻るよ・・・と言い受話器を置きました。受話器を置いた瞬間、僕の目から涙が溢れ出ました。たぶん言いたいことはいくらでもあったと思います。でも最後に残ったメッセージが、生きていればいいというメッセージだったことに、僕は改めて父の愛情の深さを身に染みて感じました。確かにリハビリで積み重ねた時間も、とてつもなく重要です。ただ僕の場合は、医者から長くは生きられないと言われ、親が僕の墓まで用意していたことも事実です。父にとっては、リハビリよりも僕が生き続けることの方がはるかに大切なのだと・・・当然と言えば当然かもしれませんが・・・僕は改めて、そこに気付かされました・・・。そして父の言葉は、1カ月後に自分の手がどうなってしまうのだろうかと、とても不安であった僕を勇気づけてくれました。激痛も生きている証、生きていればどうにかなる、そう信じて・・・僕は激痛が走る日々を耐え抜きました。(つづく)Tarot*ランキングに貢献していない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おります。コンビニでマンガ本を立ち読みしている 子供のような人はここには必要ないです。貢献するか もうここへは来ないかのどちらかにして下さい。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      27
      テーマ:
  • 17Oct
    • 去りゆく者15・・・代償(裁き)

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。 *アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、貢献する意思がある方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************長い年月をかけて、1%以上の可能性にかけてリハビリをしてきた手の骨折・・・。それを親に伝えるのに迷いを感じながらも、僕を支えてくれた家族だからこそ、事実を伝えないわけにはいかない・・・その一心で、僕は、固定手術が終わったその日に、実家に電話をしました。最初に電話口に出たのは母でした・・・。僕はこみ上げてくるものを、やっとの思いでぐっと抑えこみました。母は僕の中では、とても優しい人で、他人の哀しみも自分のように共感してしまう、そのような人でした・・・。そんな母に、僕の骨折をダイレクトに伝えるわけにはいかない・・・そんなことを思いながら、震える声で母に、大切な話があるから父に取り次いでほしい・・・僕は、そう頼みました。たぶん母は、僕の声が震えていたので何かがあったと察したと思います・・・。何も言わずに父に取り次いでくれました。家族の中で、いや僕の中で父こそが僕の絶対的な創造主というような存在です。僕は、絶対的な創造主の前で、裁きを受ける罪人のように、震えた声で不自由な手を骨折したこと、及び1カ月は固定が必要なこと、そして1カ月間はリハビリができない、そのことを、やっとの思いで伝えました・・・。一部始終を無言で聞いた父の言葉は、僕にとっては、とても意外なものでした・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献して頂けない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おりますが、あなた方にとってこのブログは無価値 ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      28
      テーマ:
  • 16Oct
    • 去りゆく者14・・・代償(真の痛み)

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。 *アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、貢献する意思がある方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村*スマホでご協力・貢献して頂いている方へにほんブログ村より、ごく一部のスマホユーザーのクリックが反映されない事象が発生しているとのことです。PCに切り替えて頂けると甚だ幸大です。************************手術を終え、固定された手を激痛が襲う・・・確かにそれだけでも苦しみましたが、本当の痛みはそこにはありませんでした。僕自身の存在・・・そのことにとても苦しみました。僕の体は当然、僕自身のものですが、半分は家族、特に父と作り上げてきたものなのです。そんなには長く生きられないという医師の言葉より、生まれた時から、ほんの少しの可能性を手繰り寄せ積み上げてきたのは、他でもない家族の力なのです。諦めなければ1%以上の可能性を一つ一つ、長い年月をかけて、文字通りすべての時間を僕という存在が、人間として独り立ちするためだけに費やしてくれた家族・・・。僕が息子でなければ費やさずに済んだ膨大な時間・・・そのすべてが一瞬にして砕けてしまった・・・その自分の罪深さに・・・激しく走る骨折の痛みよりも、僕の胸を貫く痛みが重くのしかかってきました・・・。何てことをしてしまったのだろう・・・これをどう伝えればいいのだろう・・・骨折事故を起こしてから、固定手術が終わる時までそのことが頭を離れませんでした・・・。電話の受話器を上げては降ろして・・・上げては降ろして・・・そんなことを何十回となく繰り返しました。たった一言、骨折し、1カ月間の固定になった、その事実を告げること・・・を僕のリハビリを一日も休むことなく長年サポートしてくれた家族に・・・父に・・・そのことを伝える・・・その意味を僕はよく知っていたから・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献して頂けない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おりますが、あなた方にとってこのブログは無価値 ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      27
      テーマ:
  • 15Oct
    • 去りゆく者13・・・代償(激痛・・・)

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。 *アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、貢献する意思がある方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村*スマホでご協力・貢献して頂いている方へにほんブログ村より、ごく一部のスマホユーザーのクリックが反映されない事象が発生しているとのことです。PCに切り替えて頂けると甚だ幸大です。************************最低1カ月間の固定・・・指の骨折にしては長いのではと思う方もいらっしゃるかと思います。実際に、単に安静にできる方であれば2週間との話でした。ただ僕の場合、自分の意思と反して筋線維が身勝手に全力でどうしても動いてしまう・・・。実際、この手の手術に通常使う固定する針金等では到底対処できないと判断した医師は、僕の指に特別なレンチに近いもので固定を施しました。その上で、医師はこのレンチが曲がらないことを願いたいと話しておりました。少なからず手術は成功したものの、僕は激痛に悩まされることになります。それは普段、自由勝手に動き回っている筋肉の一部を強制的に固定したことにより、その周辺の筋肉が、より強く動き出したため、昼夜を問わず、瞬間瞬間で激痛が走りました・・・。確かに固定した部分は固定されておりましたが、僕の想像以上に暴れまわる筋肉に、ただただレンチが曲がらないことを祈ることと、激痛に耐えることしかできませんでした。しかしそんな中でも、この激痛は真の痛みではありませんでした・・・僕にとっては・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献して頂けない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おりますが、あなた方にとってこのブログは無価値 ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      36
      テーマ:
  • 14Oct
    • 君と僕と鈴

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。 *アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、貢献する意思がある方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村*スマホでご協力・貢献して頂いている方へにほんブログ村より、ごく一部のスマホユーザーのクリックが反映されない事象が発生しているとのことです。PCに切り替えて頂けると甚だ幸大です。************************    「君と僕と鈴」君を送る帰り道・・・君はあの鈴の音は何・・・と僕に尋ねかけたね・・・。隣にいる君と目が逢った瞬間・・・月明かりが君の瞳に写り込んでいて・・・あの時の僕は、ただただ君を愛しく感じて君の問いに何一つ答えられなかった・・・。今もね、あの鈴の音が聴こえて来るよ。鈴の音が聴こえる度に・・・君が隣にいた瞬間を・・・月明かりが写り込んだ君の瞳を・・・誰かを愛おしと感じていた僕がいたことを・・・僕は想い出すんだ・・・。幸せの鈴の音・・・鈴虫の鳴き声が聴こえる度に・・・ね。君にも届いていますか・・・。僕は・・・君にもこの鳴き声が届いていることを願っています・・・。Tarot*ランキングに貢献して頂けない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おりますが、あなた方にとってこのブログは無価値 ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      49
      テーマ:
  • 13Oct
    • 去りゆく者12・・・代償(不幸中の幸い・・・)

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。 *アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、貢献する意思がある方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村*スマホでご協力・貢献して頂いている方へにほんブログ村より、ごく一部のスマホユーザーのクリックが反映されない事象が発生しているとのことです。PCに切り替えて頂けると甚だ幸大です。************************骨折事故・・・単にそれだけを捉えるならばそんなに大きな話ではございません。単に指の骨折であり、幸いにも健常に動く指の骨折ではありませんでした。もし、健常に動く指の方を骨折したのであるならば、僕は両手が使えない状態になっており、仕事どころか日常生活も一定期間送れなかったでしょう。幸いにもというのは、そういう意味で幸いだったと思っており、決して不自由な指の骨折で良かったという意味ではありません。僕の半身不自由というのは、僕の意思とは無関係に絶え間なく無秩序に、筋線維一本一本に全力が入ってしまうという代物で、尚且つそのまま放置すると硬くなってしまうという代物です。だからこそ僕は、物心がついた時から毎日、リハビリをして硬くなる前に、筋肉をほぐすという生活を送っておりました。それを最低1カ月間、固定する・・・骨折を担当して下さる医師からの言葉を聞いた時、意識が遠のきそうになりました・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献して頂けない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おりますが、あなた方にとってこのブログは無価値 ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。 

      26
      テーマ:
  • 12Oct
    • 去りゆく者11・・・犠牲者

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。 *アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、貢献する意思がある方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************細かいことは言いません。ただ課長のかなり無理があるいくつもの指示を考えているうちに階段を踏み外し転落・・・骨折事故を起こしてしまいました・・・。課長との関係で悩んでいると課長の上の上司である組織長に相談している矢先の事故でした。この組織長は組織長で、僕を何かと勝ってくれる人でした。ですから僕が骨折事故を起こした際に、この組織長から事実をうやむやにせずに労災扱いにし、しばらく休職という形をとろうかと提案されました・・・。しかし、この時の僕は日頃お世話になっている課長に迷惑を掛けたくないという一心しか、ありませんでした。ですからパワハラを表沙汰にせず、単なる自分の不注意による骨折扱い、有休消化という形をとりました 。この時はこれが一番いい方法なのだと信じて・・・。ただこの骨折は、僕にとって人生を変える程の大きな出来事でありました・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献して頂けない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おりますが、あなた方にとってこのブログは無価値 ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      34
      テーマ:
  • 11Oct
    • 去りゆく者10・・・真の後遺症

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。 *アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、貢献する意思がある方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村***********************課長が完全復帰した・・・。そのこと自体は皆が喜んだのですが、復帰直後から何かが違うと僕も周囲も感じておりました。何が違うのか・・・気付くのにはそう時間は要しませんでした。率直に言えば、彼の性格が変わり、大らかだった性格が一変し、怒りっぽくなりました。それに加え、以前は人の意見もしっかり聞きながらもリーダーシップをとっていた課長でしたが、復帰以降は人の意見に耳を貸さずに独断的でパワハラと受け取られるようになりました。倒れる前までは、メンバーからの人望も厚かった課長でしたが、半年も経った頃にはパワハラの課長と言われるようになっておりました。僕は何とか課長とメンバーの間を取り持つ役目を果たそうとしたのですが・・・彼の復帰から1年も経たずして、そのパワハラの最大の犠牲者がでました・・・。それは他でもない弟子である僕でした・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献して頂けない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おりますが、あなた方にとってこのブログは無価値 ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      29
      テーマ:
  • 10Oct
    • 去りゆく者9・・・ほころび

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。 *アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、貢献する意思がある方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************2年も経つと、会社の中でもいい師弟関係、いいコンビとちょっとした評判になっておりました。周りが羨むような信頼関係が、そこには確かにありました。難易度が高い仕事を振られらながも、確かな答えを提案する・・・課長と僕の信頼関係もそうですが、それにより僕の発言力や周囲からの信頼も厚くなっておりました・・・。混沌とした会議の席で、皆が息詰まる時に、組織長からダイレクトに僕に声がかかり意見をいうことが増えたのもこの時でした。そういう時に、課長に目をやると、いつも微笑んでいる姿がありました。この時の僕は、確かに仕事は大変でしたが、毎日が充実しておりました。しかし思いもよらないところから、この状況が一変することになります・・・。それはある日突然、課長が脳梗塞で入院したところから始まります・・・。症状は、早めに気づき、早めに対応したために軽く済み、見た目の後遺症は全くなく済みました。その結果、2ヶ月後には、課長は会社に完全復帰を果たしました。誰もが彼の完全復帰をとても喜びました。もちろん弟子である僕も・・・しかし、ほころびは思いもしないところから現れました・・・。彼が完全復帰した直後から、歯車が少しずつズレはじめたのでした・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献して頂けない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おりますが、あなた方にとってこのブログは無価値 ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      34
      6
      テーマ:
  • 09Oct
    • 去りゆく者8・・・阿吽

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力・貢献をお願いします。 ご協力・貢献頂けない方の「いいね」は必要ありません。 *アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、貢献する意思がある方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力・貢献をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村************************課長が戻ってきてからは、課長と僕の間は、まさに阿吽の呼吸でした。課長がわざと難しい案件を持ち帰ってきては僕にふる・・・僕は僕なりの考えで答えを出し提案をする。確かに大変な案件も多く、周囲からよくやっていけるねとの言葉をかけられることも、しばしばありました。しかし僕と課長の間には、課長が信頼し仕事を任せてくれる・・・だから僕も信頼に答える・・・ そんな信頼関係、もしくは師弟の愛情関係が確かに存在しており、とても大変と思うことはあっても苦とは思いませんでした。そんな中で、ふとした時に課長が口にした言葉を、僕は今でも覚えています・・・もしオレが間違えたことをしていて、お前に殴られるようなことがあったら、オレは会社を辞めるかもなぁ・・・それでも本望だと思うよ・・・と。この時の僕は、そんなことはあり得ないものと思い聞き流しておりました・・・この時は・・・まだ。ただ2年後に状況が一変することになることも知らずに・・・。(つづく)Tarot*ランキングに貢献して頂けない方々へ いつも200人近くの方が、このブログにアクセスして おりますが、あなた方にとってこのブログは無価値 ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。本ブログは私自身の意思と、その意思を支え貢献して下さる方々によって成り立っているブログです。

      31
      テーマ:
  • 08Oct
    • 去りゆく者7・・・3年

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力をお願いします。 ご協力頂けない方の「いいね」は必要ありません。 また、状況によりすべての記事を限定記事にさせて 頂きます。*アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、応援したいという方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村*********************課長が出向していってから3年の月日が経ちました。この3年の間には、この話とは関係ありませんが、例の彼女との出逢いと別れを経験しました。必死だった3年間でしたが、僕は課長が最後の日に言ったとおり、僕なりに正しいと思った道を進み、いつからか周りからも信頼されている、必要とされていると感じられるようになっておりました。かつての自分勝手な僕はもういなくなり、常に組織のことを考えられる社会人となっておりました。そんなある日、僕の目の前に見たことがある姿が・・・あの課長でした・・・一言、僕を見て「いい男になったなぁ。」と・・・。実は出向から戻ってくる挨拶に来ていたのでした。また課長と仕事ができる・・・この時の僕は純粋に、そのことを心の底から喜びました。(つづく)Tarotランキングに貢献して頂けない方へいつも200人近くの方が、このブログにアクセスしておりますが、あなた方にとってこのブログは無価値ですか。わざわざアクセスして頂かなくて結構です。

      46
      テーマ:
  • 07Oct
    • 去りゆく者6・・・修行と別れ

      ***まずはこちらをお読みください。*********「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力をお願いします。 ご協力頂けない方の「いいね」は必要ありません。 また、状況によりすべての記事を限定記事にさせて 頂きます。*アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、応援したいという方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村***********************それから半年は死に物狂いの毎日でした。毎日が修行、毎日ボロボロの生活。1年目みたいにフレックスや有休はとり放題とはいかず、帰ればとにかく眠らなければという状態でした。それでもこのオッサンだったら、信用できる、信じて一緒に進むことができるそんなこと感じながら、楽しく仕事ができるようになっておりました。以前は、僕の会社の中での評判は、「遊び人」ぐらいでしたが、半年後には「アイツは仕事ができるようになったが生意気なヤツ」と仕事でもある意味、評価されるようになっておりました。そんな半年を送っていたある日、課長から子会社に出向になったという話を告げられました・・・。お前はよく頑張ってきた。色々言うヤツもいるが、お前はお前が正しいと思うようにやれ。いいものをもっているのだから自信をもてという言葉と・・・そして山本五十六の「男の修行」という詩を残して課長は出向していきました・・・。この頃の僕は、もう彼から消えない心の炎をもらっており、彼からもらったものを最大限活かし、これからを切り開いていこうと決心した日でもありました・・・。(つづく)Tarot

      41
      テーマ:
  • 06Oct
    • 去りゆく者5・・・真意

      ***まずはこちらをお読みください。**************「いいね」される方へ 下にある日本ブログ村へのアイコンへのクリックの ご協力をお願いします。 ご協力頂けない方の「いいね」は必要ありません。 また、状況によりすべての記事を限定記事にさせて 頂きます。*アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、応援したいという方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。ブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村*********************************課長が、「仕事はどうだ。」と話を切り出しました。僕は、全く飾ることなく「毎日、大変です。忙しいです。」と答えました。続けざまに課長が「仕事やっていて面白いか。」と質問をしてきたので、僕は「面白いと思ったことはないですね。仕事ですから。」と即答しました。その答えを聞いた課長が「なぜお前が選ばれたか分かるか?」と切り出しました。僕は、「全く分かりませんね。」と答えた瞬間に、課長が「あのままだったらお前がダメになるからだよ。」と語り始めました。「お前はな、いいものをもっているのに、あの環境ではダメになってしまう。だからオレが鍛えなおすから、そのつもりでやれ。どうせ仕事をやるのだったら楽しく面白くやらないと人生のほとんどを会社で過ごすのだぞ。もっとハートをもってやったほうが楽しいぞ。」と・・・。僕はこの時、はじめてこの体制になった意味を知りました。このオヤジは僕のことを見ていたのだと・・・。そして極限の状態にも関わらず、僕を選んだことを。本気だと・・・。その時、僕の中の氷が溶け出す感じがしました。(つづく)Tarot

      33
      テーマ:
  • 05Oct
    • 去りゆく者4・・・氷と炎

      社会人2年目が悪夢とともに始まりました。課長と僕の2人だけのグループ・・・。この課長とは同じフロアーであり面識がありましたが、常々、僕とは合わないタイプだと思っておりました。僕は冷静に淡々と仕事をこなしていくタイプ、感情論はキライな人間。対して課長は、勢い・パワーで仕事をしていく、熱血感で情とかで動くタイプ。まさに氷と炎といったぐらい2人の間には温度差がありました・・・。それでもやっていかなければならない状況・・・。僕のいた課に機能が付加されたぐらいなので、基礎は1年目の仕事と大して変わりがありませんが、教えてもらわなければならない部分もありました。また仕事量がハンパではなく・・・1年目は9人で2,000枚の書類に目を通しておりましたが、2年目は2人で毎日2,000枚の書類に目を通さなければならなくなりました。僕なりに効率よく仕事をしていても毎日遅いと言われ、分からない部分を聞くと、こんなことも分からないのかと怒られ散々な目にあう毎日・・・。そんなことを言うのであれば、経験豊富な先輩達が他にもいるのだから、ソイツラから選べば良かったではないかと憤りを感じながら、2週間が経ったある日、課長に別室に呼ばれました・・・。(つづく)Tarotブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村*「いいね」される方へ アイコンへのクリックのご協力をお願いします。 ご協力頂けない方の「いいね」は必要ありません。*アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、応援したいという方がおりました ら再申請して下さい。*皆様のブログへの訪問について 諸事情により週末にまとめて訪問させて頂きます。

      28
      テーマ:
  • 04Oct
    • 去りゆく者3・・・激震の出逢い

      僕の部署の、ある課が人員削減でなくなり、機能だけは僕の課と一緒になる・・・ただ、その機能を担う人材が誰になるのか・・・。その課は課長を含め年配のベテラン5人で構成されていた課でしたが、課長は残るが他は全員異動という状況・・・。残る課長が言うには、機能を維持するためにメンバーは1人ほしいとのこと・・・。要するに5人でやっていた仕事を2人でやっていくと言うのです。その時の僕は、さぞかし大変だろうと思いました・・・客観的に・・・。そう、その当時の僕はその話の外にしか存在していないと思っておりました。社会人2年目・・・ようやくおおむねの仕事を覚えたかなと言った状況であり、まして年配のオッサン5人でやっていた部分を、2人でやるという話に、わざわざ2年目の僕を選ぶ馬鹿はいないと思っておりました。しかしこの課長は・・・僕を選びました・・・。わざわざ・・・。今でも覚えている・・・この役割をお前に担ってもらうからと言われた時のことを・・・。僕の頭の中が真っ白になったことを・・・。そしてこれが、良い意味でも悪い意味でも師匠との出逢いであったことを・・・。(つづく)Tarotブログランキングに参加しております。アイコンへのクリックのご協力をお願い致します。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村*「いいね」される方へ アイコンへのクリックのご協力をお願いします。 ご協力頂けない方の「いいね」は不要です。*アメンバーやフォロワーの方々へ  見直しをさせて頂きます。見直しの結果、登録が 削除された方で、応援したいという方がおりました ら再申請して下さい。

      31
      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス