taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢

taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢

☆BLOGの話題は、精神世界とリアルな現実世界の話題です。
巡礼の旅で、危機に瀕する日本を感じました。
未来の孫たちへ、「日本人の霊的遺伝子」を繋げる責務が、今の世代にあります。

■福島原発・火山・中国・韓国の大気汚染情報先リンク *近年の集中豪雨の原因は中国の環境汚染(大気汚染物質)と思われる。 

$taroozaのブログ

砂時計 

① 福島第一原子力発電所ライブカメラ

ウェザーニュース: ウェザーリポート Ch.

福島県 環境放射能監視 テレメータシステム

新・全国の放射能情報一覧

*2011年3月11日の東日本大地震の結果、福島原発では事故が発生しました。
福島原発は日本で最大級の原子力発電所で、1号機から6号機まで6基の原子炉があります。原発は、太平洋に面しており、福島市から南東に55キロ、東京からは北方220キロの所にあります。

日本の天気予報- Meteocentrale  (JST日本標準時)

全国の農産物等の放射性物質モニタリング調査結果(食品からの内部被曝に注意)

1/2 日本の地震マップ
*地震情報 津波情報 火山情報 感染症気象情報 台風情報 PM2.5 放射線量
2/2 地震予測情報一覧【Hazard Lab】 防災と災害情報

 tenki PM2.5分布予測(花粉飛散情報)

気象庁 火山監視カメラ画像
NHK ONLINE-NHK各地域災害情報

IERNet韓国原子力安全技術院

韓国というところは徴兵制度があります。

アメリカ国籍を取っていようが取っていないが、韓国人であったわけですから徴兵は義務だというこういう考え方。

 

特別永住権を持ちながら韓国のパスポートを持っている。彼らも徴兵の対象。

さらには帰化をしている日本人・・

過去韓国人であったが、これも引っかかってくる可能性がある。

 

 

Five minutes 2019/10/16 韓国最高裁・兵役逃れ問題の歌手ユ・スンジュン

韓国入国不許可 !!

https://youtu.be/ntItetriJTc


netchannel KYO
2019/10/16

文字起こし↴

 Five minutes 許平和です。
韓国の最高裁で人気歌手であったユという男性エンターテイナーなんです
けれど、韓国に入国を不許可という決定を出しました。

ユさんといってもほとんど日本では馴染みやないんですけれど、この本人は44~45歳になっているのかな?
20年以上前に韓国で超人気のエンターティナーだったわけですね。

で、韓国というところは徴兵制度があります。
なので、ケーポップスの歌手であったり、それから俳優さんであったり、そういう方が人気絶頂の頃、そうですよね、まあ10代後半から20代前半というのは人気絶頂になる頃に徴兵がある。
そういうことで一気に人気の問題であったりとか、自分自身がそもそも徴兵に行きたくないとかでそういうこともあるんでしょう。

このユ氏というのは、かなりトップエンターティナーだったので力もあったんでしょうね。
アメリカ国籍を取ってアメリカに行ってしまった。その後アメリカでのエンターティナー活動である東南アジア、それから中国にも活動を広げていたわけですけど、韓国の法律で、韓国に害をなすものは入国を禁止するという法律があります。
これは当然各国あるわけですね。各国あるわけですけれど韓国の場合は自国民であってもというところがあるんですね。
なので、このユ氏は韓国に、もうすでに20年以上入れない状況になっている。

彼としてはもうすでにアメリカ国籍を持っているので、当然アメリカ人ですから韓国に入国するのは何の問題もないだろうということで、弁護人を立てて裁判を起こしているわけですけれど、
下からの裁判からどんどん上に上がっていて、とうとう最高裁まで行った。
しかし、その最高裁の判決が入国認めないということなんですね。
まぁ40過ぎてますから、今更徴兵ということもないでしょうけれど、結果的に入国は認められなかったということなんです。

彼はまだ、これは不当だということ、そもそも俺はアメリカ人なんだということで、じゃあアメリカ人を韓国に入れないのか?
そんなことはないだろうということで言っているわけですけれど、
韓国としてアメリカ国籍であろうがなかろうが、徴兵そのものを拒否したわけですから、韓国に入ることは罷りならんという結論を出したわけです。

まあ、これ一見するとアメリカ国籍を取っている人間、アメリカ人が何なぜ韓国に行けないんだ。
逆にいえば、韓国側とすれば国民の義務である徴兵を、国籍を変えることによって~徴兵逃れしたもの。このいう人物を自国には入れたくない。
まあ入れると、国家としてはマイナスになる。

まあ例えば、それに続く若者のが出てくる可能性があるということなんでしょうね。
まあそうでなくても、今回急に辞任しましたチ氏なんですけれど、この息子はどうだったのかという問題が出てくるわけですね。
権力者であるとか、人気歌手であるとか、人気俳優っていうのは、例えば歯が悪いとか、精神的にちょっと問題があるとか、腰にちょっと問題があるとか、まぁあらゆる健康的な条件を出して医者の診断書をつけて、まぁお金がありますから、如何様にも医者の診断書をつけて兵役逃れをするということが過去の事例はたくさんあるわけですね。

そういうことを見ても、今回のアメリカで活躍する元韓国人だけを韓国に入れるのは国内的にも混乱を起こすという。これは韓国側の言い分ですね。

どっちも言い分があるわけですけれど、この問題をアメリカ国籍を持っている人間であっても韓国に入国を許さない。
さらには年齢的に、もし徴兵ということが可能であれば、アメリカ国籍を取っていようが取っていないが、韓国人であったわけですから徴兵は義務だというこういう考え方になっていくんですね。


そうなると、例えば日本に数多くいる韓国人の方、在日の方々、若者たち、彼たちの対応はどうなのか?という事ですよね。
日本で生まれて、日本で育って、日本の学校に行っている。しかし、国籍は韓国のパスポートを持っている。


特別永住権というもの彼らは持っているわけですけれど・・
永住権を持ちながら韓国のパスポートを持っている
当然ですね、彼らも徴兵の対象になっていく。さらには
帰化をしている日本人として自分は生活しているんだ。
ただ、過去韓国人であったが、これも引っかかってくる可能性があるんですね。

当然、今回の問題になったらユ氏は、アメリカ国籍を取っています。しかしそれでも韓国人であったということが有効だと言う。
こういう結論を最高裁が出したということは、日本にいる在日韓国の若者たちが、今頻繁に韓国へ行ったりということも多いようです。
自分の親戚縁者でいるとか、まぁ最近は韓国ブームですから、韓国は外国っていうイメージがあったにしてもですね、パスポートが韓国ですから、韓国に頻繁に入っている若者も多いようです。
まぁそういう人たちが突然、当局につかまって軍に放りまれるなんていう可能性がないわけではない。

 

 

 

◆国籍離脱

韓国政府、徴兵義務を果たしていない者には、「国籍離脱証明書」を発行しない方針である。

国籍離脱証明書が無い韓国人の日本帰化は無効とされる。日韓政府の談合で!

徴兵と納税義務がある韓国人と見做されて、長期海外旅行者の扱い。

 

日本政府、2012年7月9日から、特別永住者制度が変わりました。(2015年7月9日確定)

日韓納税情報の交換で、日本での住所地は特定されるようになる。

転居しても追跡可能になったのです。

 

愛する祖国は「足抜け」を許さない・・

朝鮮戦争で逃げた売国奴。

戦後の荒廃した韓国では、羽振りの良い在日が女を何人も囲ったり、商売を有利に動き回った。その傲慢な態度に母国の男たちは、復讐心を溜めたのでしょう。

日本人より憎まれている。

・・世界の果てに逃げても追いかけて来る朝鮮半島の呪い。