「村田諒太選手との食事会」レポート | 男前集団
2017-06-21 10:22:29

「村田諒太選手との食事会」レポート

テーマ:ブログ

って、何回レポートすんねんという声が聞こえてきますが、

 

けっこう写真があるのと、写真を入れた方がブログの更新が楽なのと、

 

あと後援会の皆様へのアフターサービスもありますからレポートさせてもらいます。

 

しかし、『村田諒太選手との食事会』に参加された方々からの評判がすこぶる良かったです。

 

皆さんから

 

「あんなに楽しい食事会は初めて」

 

というお声をたくさん頂戴しました。

 

もちろん、主催者に対して「イマイチでしたな」とは面と向かって言えませんので、本心は分かりませんが、

 

それでも以下の写真を観ると楽しそうにしてくださっているのが伝わってきますので、

 

食事会を企画して良かったなーと感慨にふけってしまいます。

 

さて、食事会は「村田諒太選手に入場していただきます」という掛け声から始まりました。

 

その後、村田の挨拶や恩師からの祝辞などありまして、

 

これ↓

舞鶴ボクシング倶楽部を主宰されている加藤吉信先輩(OB9期生)のオンステージが会場を盛り上げてくれました。

 

『ぶんばぼん』が頭から離れない。。

 

あとは、村田が各テーブルをまわるというコーナーでも、皆様の喜びが伝わってきました。

ボクサー裕介とお母さん。

 

以下、参加された皆様の笑顔をお届けします。

 

今回の食事会の立役者・丸岡先輩

 

 

恩師・西井先生と同級生の大下さん

 

 

西井先生この頃になると酔っ払っとるな。。

 

 

プレゼント企画を仕切ってくれた中本浩司氏。中本氏はカメラマンもやってくれまして、紹介している画像はすべて中本氏から頂戴しました。

 

 

南京ボクシングの旗印 “豪気” をバックに同期のヨシキ、桶のおっさん、大原(15期生)、大西(19期生)。

 

 

谷口(12期生)と大原(15期生)。初対面は10数年前。3つ下の大原が谷口に向かって「箕内先輩ですよね」とボケをかまして谷口に大外狩りをされた仲。

 

 

大原でも大西でもありません。 

 

じゃあ誰だ!

 

平松ジムの会員さんです。。

 

 

平松ジムの会長・平松孝澄氏(OB23期生)。

 

 

なぜか舞台に上がっている谷口氏。

 

 

なにしとんねん!

 

 

大原会長と将来のチャンプ裕介。

 

 

娘と谷口氏。

 

普段、男前以外に興味のない娘ですが、今回は楽しい席ということでツーショットを撮ってあげたようです。

 

そんなことで、これからも村田諒太選手の応援をお願いします。

 

 

豪気!

男前集団さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス