男前集団
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

永遠

最近、「諸行無常」という言葉が身に沁みます。

 

≪南京のために解説≫

諸行無常とは『平家物語』に出てくる文言で、すべてのものは移り変わり、永遠に変わらないものはないという意味。

 

ちなみに、病んでいません。

 

病んでいても自分では判りませんが。

 

酔っ払いと一緒かもしれません。

 

「俺は酔ってねー」と言っている人はたいてい酔ってますから。

 

さて、最近は人の死に接することが多く、自然と「諸行無常」という言葉に行きつくのですが、少し「死」について考えてみました。

 

たいていの人は「いつか必ず死ぬ」と分かっていると思いますが、でもそのいつかって急にきます。

 

だから誰かの「死」に接した時に、人は何も考えられなくなるのだと思います。

 

考えるって、たぶん過去か未来のことしか考えられなくて、今は感じるしかできないのだと思います。

 

従って「死」を考えられる時は、その「死」が他人事か、あるいは余命宣告を受けたりして少し猶予をもらった時に考えるのですが、でもそれって「生」が共にあるから「死」だけを考えることって難しいのではないかと思うのです。

 

結局、「死」ってその時が来た時に感じるしかできないもので、考えることができないのかなと。

 

そんなことで、冒頭に「諸行無常」と書きましたが、若い頃に付き合っていた彼女にプレゼントする際「永久不変の愛」とメッセージを添付して渡しましたが、その数日後に別れました。

 

 

豪気!

記憶

高校、大学とボクシングをやっていました。


その影響で、脳の海馬にダメージを受け記憶力が悪いのです。


と、仕事仲間や少し仲の良くなった取引先に伝えると、皆さん優しいから物覚えが悪いことを許してくださいます。


ただ、そんな記憶力の悪い自分でも、世界ミドル級チャンピオン村田諒太選手(南京OB22期生)の誕生日は覚えています。


そう、1月12日の今日です。


ふふ。


ホントは今でも部屋に貼っている↓のおかげですが。


↓よく見ると1/12のところに星印があります。


そんなことで、村田選手は幾つになったんでしょうか。


当方の11下ですから40歳ぐらいになってんのかな。



豪気!

2022

新年を迎えて幸せを満喫していましたが、なにか忘れている気がしていたらブログの存在を忘れていました。

 

こんなブログでも全国に5名の方が見ていることはリサーチ済みなので、その5名の方々のために更新することにします。

 

会社は1月4日からスタートしたのですが、翌日には西井先生がご来社くださいました。

 

西井先生とは言わずと知れた南京都高校ボクシング部の元コーチで、我らの恩師・武元先生の右腕として同校ボクシング部を差配された先生です。

 

その西井先生が来社された目的は、村田諒太後援会の特製はっぴの引き渡し。

ってことで、↑のはっぴを幾つかお渡ししました。

 

当日は西井先生がまだお休みということで、いろんなお話をお聴きすることができました。

 

現在は京都・朱雀高校でアスリート部の顧問をしておられ、昨年の近畿大会ではチャンピオンを育てられました。

 

お話を聴いていて感じたのですが、長年、武元先生をサポートし選手の育成に尽力されてきた西井先生ですから、選手の指導方針もロジカルで実践的です(特に西井先生は算数を教えておられるので、物事の考え方が合理的)。

 

そんなことで、ここで西井先生の指導法をお伝えしたいところですが、ここでの公開は差し控えます。

 

知りたい人は有料でお伝えしますね。

 

はっぴ代と引き換えに。。

 

 

豪気!

東へ

2021年もいよいよ押し詰まってきました。


そんななか、今年中に済ませておきたいことがあり、現在、東へ向かっています。


さて、今年一年はやはり新型コロナに翻弄されました。


世間では、コロナ禍においてオンライン、サステナブル、ダイバーシティなどといった言葉が喧伝されています。


なんでもかんでも横文字使いやがって。


ちなみに横文字は左脳が働くそうですね。


日本の文化である縦文字は右脳とのこと。


そんなことで、2022年もよろしくお願いします。


thank you!



豪気!

年賀状

カッコよくないですか?

 

今年も当社のスタッフが手伝ってくれました。

 

村田諒太後援会の会員様にお送りする年賀状ですが、ここにアップしたら会員さんが見てネタバレになると思われるかもしれませんが、いいんです。

 

さて、年賀状ですが、右半分に村田選手の右顔が写っています。

 

右顔というのは左脳のあらわれといわれ、外面(理性、仕事の顔)といわれていますが、さすが村田選手、凛々しい顔つきをしています。

 

逆に左側は右脳のあらわれですから、家庭での顔(感情、やさしさ)や私生活が出るといわれています。

 

そう見ると、村田選手の左右の顔って(右半分、左半分を隠して見てみると)違いますね。

 

誰でもそうか。

 

そんなことで、来年こそは村田選手の試合を観たいのと、パーティで会員さんとお会いしたいと願っています。

 

では、よいお年をお迎えください。

 

 

豪気!

忘却

最近ブログの更新が滞っていますので、たまに文句じゃないけど指摘されることがあります。


そんな時はとりあえず「はは」という感じでお茶を濁すんですが、心の中では「うるせえ」と思っています。


さて、先日のブログではタイトルを入れるのを忘れてしまってました。


なぜここまでブログに対してエネルギーが入らないのかと改めて考えてみると、やっぱり村田選手の試合が2年も無いということに原因があるのではないかと思います。


とはいえ、当の村田選手はすでに前を見て戦っているわけですから、お前もそろそろ前を見ろと自分で自分を戒めブログを更新することにします。


そうそう、言って(書いて)ませんでしたが、先日東京へ行った際に村田選手と少し会いました。


目的は後援会で作ったハッピを着せることでしたが、えらい元気にしていましたので、ずいぶん安心というか、良かったなとほっとしました。


やっぱり村田選手の活躍は僕たち南京OBたちの元気の源ですからね。


そんなことで、先日の写真を添付しときます。



1番左が世界で活躍するライト級の中谷正義で大阪・興国OBですが、あとは南京OBです。紹介は面倒なんでやめときますが、村田選手のハッピ姿がよく分かりませんね。


それと、こんな↓良い写真が手に入りましたから、これも載せときます。

これおそらくボクシングビート7月号の際に撮影したものだと思います。これ↓


そんなことで、こういう写真は小出しにして次に繋げたら良いと思いますが、そこは南京なんで計算なしに何でもかんでもアップしてしまいます。


いいじゃないの、南京だもの。


そろそろ書籍「南京だもの」を出版するために本郷さんに掛け合ってみようと思っています。



豪気!

2021/12/09

昨日のブログにそろそろブログをやめるような事を書いたところ、数人の方から


「マジでやめるんですか?」


とか


「やめないで欲しい」


とか


「死ね」


とかのメッセージが届きました。


みんなよっぽどヒマなんだなと思う一方、そんなに当ブログのことを好きでいてくれるのなら、


俺、


俺、


やっぱブログやめます。


いつかは明言しませんが。


そんなことで、ホントに12月って忙しいですね。


師匠が走るぐらいやから、そらバカでも忙しくなりますわ。


な、松岡さん。


今日から3日間、怒涛の飲み会ラッシュです。


今日の飲み会は会社の仲間ですからまだ大人しいとして、問題は明日の元困り者ばかりの飲み会です。


今は立派になられた皆さんですが、くれぐれもはしゃぎ過ぎて調子を崩さないようにします。


まだ序盤ですからね。飲み会ラッシュの。。



豪気!

バカ

タイトルのバカですが、バカというとすぐにB加藤先輩(南京OB9期生)が頭に浮かぶのですが、今回は加藤先輩のことではありません。

 

仕事をしている中で、うまくいかない事や予定通りにならない事はたくさんあって、それゆえに全てが白紙に戻ることもあるわけで、そんな時はバカになって「気にしない」とか「忘れる」とかが役に立つと思うのですが、これってけっこう難しい事なんだなと思いました。

 

というのも、仕事仲間の話なんですが、あるプロジェクトで取引先とスムーズにいかないことが多いのでその人間を担当から外したのですが、そいつがけっこう落ち込んで「なぜうまくいかないんだ」となるわけなんです。

 

こちらからすれば、うまく立ち回れる人間が担当すれば良い話で、外れた人間も能力が高いので別の役割をしてくれれば良いのにと思っているのですが、えらい気にしてるんで可哀そうだし面倒くさいしでどうしたものかと思っているのです。

 

で、自分はなぜバカになれるのかを考えた時に、「ホントのバカだから」は置いといて、若い時分に親から『人間万事塞翁が馬』という故事を教えてもらったり、『諸行無常』という言葉を漫画で知ったからなのかなと。

 

というのも、こういう諺とか教えって心が未熟な時に教わっておかないと、大人になったり色んな経験を積んである程度の判断ができるような年齢になると素直に受け取ることができないのかなと感じたのです。

 

そんなことを考えていてネットで調べてみたら↓のYouTubeに出くわしました。

 

別に↑に出ている人が好きなわけでもないのですが、ってか初めて観たのですが、『人間万事塞翁が馬』とか、『諸行無常』とかって説明するの面倒なんで↑観てもらったら良いのかなと思いリンクを貼りました。

 

って、なんか偉そうですね。

 

自分は別にメンタルが強くないし、強い人に憧れがあるわけでもないのですが、若い時にこういう考えを知っておいて、そう思える訓練をしとくことって大切なのかなと思ったのです。

 

だからこの歳になって親が故事を教えてくれたことに感謝していますし、子どもにいつ伝えようとも考えています。

 

そんなことで、村田諒太vsゴロフキンまでブログを頑張ろう、それで12/29でこのブログも終わりにしようと思っていたのですが、それも延期になってしまってどうしようかと思案している男前集団の一員です。

 

 

豪気!

応援はっぴ

昨日、村田諒太vsゴロフキンが延期になったと報告を受けましたが、同日に応援はっぴが届きました。


めちゃめちゃカッコよくないですか?


当面、着ることは適いませんが、後ろを見るともっとカッコよくて、これ早く着て村田選手の試合を応援したい気持ちになりました。


↓後ろ


カッコいい〜。


そんなことで、2月に仕切り直しという情報が出回っていますので、あと3ヶ月ははっぴを着れませんが、とりあえず今日のお昼ごはんがうどんだったのでエプロンとして着てみました。



さて、後援会の皆さんに叱られる前にブログを終えたいと思います。



豪気!

村田諒太vsゴロフキン中止!

ご存知の方も多いかと思いますが、12月29日に予定されていた日本ボクシング界史上最大規模のビッグマッチが延期となりました。

 

タイトルには「中止」と書きましたが、実際は「延期」が正しいです。

 

では、なぜ「中止」と表記してしまったのか。

 

それは「南京」だからです。

 

ってか、ホントに残念ですね。

 

「残念」を通り越して「無念」を通り越して「どないやねん」って感じです。

 

はは。

 

南京ジョークも冴えないわ。

 

いつも冴えてないけど。。

 

そんなことで、近く南京で集まろう!

 

東京で。

 

東京で南京が・・

 

 

豪気!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>