2015-10-15 20:52:31

浅野重人さん講演!

テーマ:手作り奮闘記
浅野重人さん講演!


{6A605515-9DAF-40FB-B7CB-24BBA7AD0053:01}


JCの例会で、ラフティング世界大会で優勝まで導いた、浅野さんのお話を聞きました。
倫理法人会に通ずる、とてもわかりやすい、いいお話でした。


ーーー
ラフティングにはまって、やってきた。 
{470FA3F8-CCF9-426F-BF2D-418D1EF4C956:01}



15年前に海外から帰ってきて感じたのは、日本人が弱くなってきている。

川で泳いだことがない人が多い。すぐ川にゲートを作ってしまう。
すると、自然から教わるべきことができなくなる。

なぜか?事なかれ主義だろう。しない、させない、で、自然から遠ざかるようにしている。
本来は自然から、いろいろ学ぶべきなのに、決められたことしかできなくなる。


ラフティングは、チーム全員が一つのことを目指さないと、動かない。

ラフティングする理由が、生活のため、お金のため、と最近なってきた。悲しい。
ラフティングは、お客さんに非日常を与える仕事。与える側が夢がないのでは、無理。

仕事の根本は、何のために仕事をしているか?が大事。
誇りに思うこと、喜びに感じることは?

小3の女の子に聞かれた。ラフティングから何を学びましたか?
チームで喜びも苦しみも一緒にできたこと、と答えた。
仕事も、喜びがあるからやっているのでは?それが伝わってないようにみえる。自分自身が理解し把握していることも大切。


一番喜んで欲しい人を、どうやって喜ばせるか?
夢を語る、楽しんでる姿こそが、大事。志。
そういうものに惹かれて、人は動く。古今東西そうだろう。
まず自分が輝く。らしくある。



{B2455BC0-C5FE-49DB-A568-0312C2A7B966:01}

チームワークの本質。
…大きな目標がある、各メンバーがそれに揃っていること。
…しかししばしば、小さなこだわり(方法論、やり方、プライド、好き嫌い)で、チームは崩壊する。

実際、崩壊させてしまった。方法論で各自にプライドがあり、ぶつかり合ってしまった。そうすると、疲れてきて、なあなあになる。不満はたまる。
敗戦すると、その不満がみな爆発して、崩壊した。

大事だと思ったのは、日々、心に思っている不満を、クリアにすること。吐き出すこと。

チームが崩壊したとき、スポンサーに謝りにいった。何千万円も無駄にして、もう終わりだと思っていた。そしたら社長は継続させてくれた。そのとき、はじめて、本気になった。心構えを変えた。
そして、自分のやり方を押し付けようとしていたことに気付いた。


成功する経営者がよくやってること
◯トイレ掃除
ぜひやってみたらいいです。やればわかる。
自分のエゴを収められる。謙虚になれる。
誰かのための掃除ではなく、自分のためと気付いた。
うまくいく人は、運がいい、のではなく、こころの管理をしている。



{7C046C85-85B3-4756-A2FB-E7F31B87D196:01}


◯保留事が少ないこと
やらねばならないことを、すぐやる。
コップに、やらねばならないことを溜めておくと、アイデアが出てこなくなる。


6人のラフティングで、7人いた。補欠だった。彼を、スーパーサブ、と呼ぶようにしたら、俄然頑張るようになった。
すると、レギュラーメンバーがまた非常に刺激を受けるようになった。


立場を変えてみると、フォロワー役やリーダー役のつらさが、それぞれよくわかった。
言われたことをやるだけや、指示するだけだと、相手の気持ちがわからない。わかると一気に絆が深まる。


本当のチームワークは、他のメンバーの弱みを理解すること。それをカバーし合える空気、関係が、大切。


ブックシェア。
最近感動した部分を、一枚コピーして、発表する。他の人も感想を述べ合う。すると、多様な感想がある。そして、大きな目標…世界一になる、も、なぜなりたいのかが、わかってくる。
みんな違う理由で、目指している。しかし一つに集ったから頑張ろう!となる。
すると、お互いに助け合うことが始まる。

世界一も、手段。本当は、各自の求めていることが違う。それを満たすために頑張っている。

何のためになっているのか、実は自分自身気付いていないことが多い。そこを理解すると、モチベーションを引き出せる。お互いの良さを引き出せる。
和のチームビルディング。
{446F4144-D294-4BA3-9688-40CAAFC472E7:01}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tanumaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース