田沼ニュース 第578号 R2.7.14

家賃支援の申請受付ページが公開されました!
https://yachin-shien.go.jp/

 

 



該当の方はぜひご活用ください!


■■■今月も拉致解決署名活動…必ず全員奪還!■■■

先月、拉致問題解決に向けた、署名活動のご報告をしましたが…
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12606011910.html


今月も、中村実・救う会千葉代表(千葉県議会議員)がなさるとのことで、私も参加してきました。
継続して実施している中村代表には頭が下がります。

地村保志さんのお父様、保さんが亡くなられ、ご家族の高齢化はもう待ったなしまできています。
https://www.asahi.com/articles/ASN7C3PT4N7CPTIL001.html

 


国民の後押しが必要です!と訴えました。
暑い中でしたが、通行中の方が次々と署名くださり、うれしかったです。

国民全員が、必ずや被害者全員を奪還する決意でいたいですね。
私もできる限りのことをします。

image



■■■家賃支援給付金スタート■■■

コロナ対策の大きな支援である、家賃支援給付金。
この申請が、開始されました。
https://yachin-shien.go.jp/

 

 



6ヶ月分が支給されますから、大きい支援です。

苦境にある事業者の方の多くが対象になる、私が非常に期待をしている補助事業です!
必ずお申込みを!

持続化給付金に該当する方なら、売上半減ですから、皆さん対象になるはずです。
更に、売上が3割減で3ヶ月(5〜7月だとまだ売上高が確定しないでしょうが)の方も対象になります。

ご不明な点あれば、なんでも私までお尋ね下さい。
→office@tanuma.info

以下にリンクも貼っておきます。

■経産省サイト
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

 

 



■問い合わせ先
家賃支援給付金 コールセンター
0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)

■家賃支援給付金申請要領(中小法人等向け)
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_gensoku.pdf

■家賃支援給付金申請要領(個人事業者等向け)
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_kojin_gensoku.pdf



■■■商工労働委にてテレワーク推進等を質疑(3)■■■

恒例の「究極の見える化」、
6月30に開かれた令和2年6月議会商工労働委員会質問です。

私からは5点を質問しました。それぞれ、想いの強いテーマでした。
------------------------
・テレワークの導入推進について
・中小企業再建支援事業について
・臨海コンビナート企業のコロナ被害への支援策について
・高速インター付近の開発について
・香港情勢について
------------------------

以下、手元原稿と、答弁のまとめです。
順番に紹介していきます。

-----------------------------------
<臨海コンビナート企業のコロナ被害への支援策について>

●田沼
臨海コンビナートの状況はどうなってる?
25%の売上減とも聞く。
また、たとえば工業用水料金が固定と聞くが、それで良いのか?

答弁➡︎確かに水道料金は、設備投資を回収するために、契約した水量に基づいて徴収する「責任使用水量制」という仕組みをとっており、従量制では無い。
でも相談があれば検討する

●田沼要望
各社に県のスタンスはあまり伝わっていないやに感じる。
コミュニケーションを密にして欲しい



<高速インター付近の開発について>

●田沼
新施策は、大変良い取り組みと、期待したい。
四街道ICも、周辺に有望な土地が多くあり、土地利用調整の支援は大変有難いと期待している。
この施策を活かすためにも、市町村側からの初動が大切だと考えるが、四街道市はあまり積極的でないやにも聞く。
制度の周知、そして初動喚起策は、どうするか?

答弁➡︎情報発信に努める

●田沼要望
大変よい事業なので、四街道を含む、市町村への、働きかけをして欲しい



<香港情勢について>

●田沼
「国家安全法」の香港への適用をめぐり、アメリカが香港に対する優遇措置を撤廃するとされている。
本県経済にどの程度影響があるか?

答弁➡︎JETROへの相談152件のうち、3件が香港関連。注視する


●田沼要望
香港やアジア情勢は先行きが見通せない。他人事とせず注視して欲しい

-----------------------------------

※全文はこちらからご覧いただけます
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12607928662.html




■■■家賃支援のご不明点はいつでもご連絡を■■■
 

 
 
皆さん、ヘルプマークを、ご存知ですか?


義足や人工関節を使っていたり、心臓や腎臓の障害者、初期妊婦、視覚障害者など、
一見みてもわからないが支援を必要としている人が、つけるマークです。






しかしこのマークは、まだまだ知られていません。
ご縁ある障害者団体や、障害児を持つ親御さんから、もっと社会全体に普及啓発して欲しいとのご依頼を頂いていました。



このヘルプマークは、平成24年に東京都がはじめて、それ以降実態的に標準のものとなっていったものです。
国による法整備がまだ無いため、各自治体が勝手連的に、普及啓発をやっている状態です。


県当局にヒアリングしたところ…
千葉県では昨年夏から取り組みを始め、予算410万円とのこと。
このマークを、県費で作成し、各市町村に送付しましたが、そのあと市民に配布しているかどうかは、各自治体によって大きな差があります。
なお四街道市は300枚県から送り、約200枚が配布済みとのことです。
千葉市、船橋市、習志野市などは100%近く、更に自分たちで追加作成して配布もしているところもあるとのことでした。
配布状況一覧表を添付します。







また、7月からからは、県内の郵便局に、1ヶ月間、この普及啓発ポスターを掲示してもらっています。
私からは、拉致問題解決ポスターのように、もっと駅や公共施設など、広く掲示できるよう、取組みを要望しておきました。


肝心の、ヘルプマーク認知度ですが、千葉県としては調査などはないとのことで、あるのは以前東京都が実施した調査のみとのことです。それによると、意味を含めて知っている人は59%でした。
ただ、千葉県では、まだそこまで浸透していないやに感じます。だからこそ、障害者団体や親御さんからも、普及啓発のお願いがきてると思います。
私から当局に、まずは千葉県での認知度調査もすることを、要望しておきました。


もっとも、国の法整備がないので、どうも勝手連の域を出ていません。
このマークを持つべき人の定義も無いため、悪用も可能な状況です。
国の国会議員の仲間に働きかけて、法整備を検討するよう、要望しておきます。
同時に、各市町村での、取り組み度合いに大きく差があるため、知人の県内市議さんたちにも、普及啓発への協力を、要請してみます。


以上、引き続き、このマークが広がるよう、取り組んでまいります。


#田沼たかし #ヘルプマーク #調査 #普及 #浸透 #障害者 #義足 #人工関節 #初期妊婦

田沼ニュース 第577号 R2.7.13


■■■家賃支援給付金が14日スタート■■■

コロナ対策の大きな支援である、家賃支援給付金。
この申請が、14日から開始します。

6ヶ月分が支給されますから、大きい支援です。

苦境にある事業者の方の多くが対象になる、私が非常に期待をしている補助事業です!
必ずお申込みを!

持続化給付金に該当する方なら、売上半減ですから、皆さん対象になるはずです。
更に、売上が3割減で3ヶ月(5〜7月だとまだ売上高が確定しないでしょうが😓)の方も対象になります。

オンラインで申請とのこと。そのサイトがわかったら、またお知らせします。
まずは皆さん、必要書類を揃えておいて下さい!
ご不明な点あれば、なんでも私までお尋ね下さい。
→office@tanuma.info

以下にリンクも貼っておきます。

■経産省サイト
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

■問い合わせ先
家賃支援給付金 コールセンター
0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)

■家賃支援給付金申請要領(中小法人等向け)
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_gensoku.pdf

■家賃支援給付金申請要領(個人事業者等向け)
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_kojin_gensoku.pdf

image

image



■■■商工労働委にてテレワーク推進等を質疑(2)■■■

恒例の「究極の見える化」、
6月30に開かれた令和2年6月議会商工労働委員会質問です。

私からは5点を質問しました。それぞれ、想いの強いテーマでした。
------------------------
・テレワークの導入推進について
・中小企業再建支援事業について
・臨海コンビナート企業のコロナ被害への支援策について
・高速インター付近の開発について
・香港情勢について
------------------------

以下、手元原稿と、答弁のまとめです。
順番に紹介していきます。

-----------------------------------
<中小企業再建支援金について>

●田沼
先ほどの部長の報告では、現時点での申請約45000件に対し、支給約15000件、37億円とのことで、全体の3分の1の執行。
この進捗の遅れは、想定通りか?
遅れているなら、何が反省点か?

答弁➡︎想定以上に、支給スタッフが慣れておらず、遅延した。
書類不備者も多く、その連絡に手間がかかった


●田沼
国の特別定額給付金、雇用調整助成金などは、オンライン申請がうまくいかず、むしろオンライン経由の方が滞ったなど、残念な結果となった。
臨時議会で私は県の中小企業支援制度について「効率的な体制整備、職員の配置を検討すべき」と質問したが、滞りなく対応できるているか?
申請日と支給日が最も離れている事例で、何日離れているか?

答弁➡︎初日の5月7日に申込みをもらって、今時点でまだ支給できていない例がある。書類の不備。それを連絡して、返信待ち。
いまは概ね、書類の不備がなければ、2〜3週間で支給できている


●田沼要望
今回の支給遅れは、それでは県民の理解を得るのは難しい。
後日改めて振り返り、総括と反省をまとめて欲しい。

-----------------------------------
(続く)

※全文はこちらからご覧いただけます
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12607928662.html




■■■田沼の主張!■■■

twitterやFacebookで、時局政治にズバッと!斬り込む主張を、書いてます。
是非以下からフォロー&リツイート、シェア頂けると幸いです。
https://twitter.com/tanumatakashi
https://www.facebook.com/tanumatakashi/


その一部をこちらでも紹介させて頂きます。
------------------
▼(7/7)本日、四街道市内7例目のコロナ感染者が、報告されました。四街道市の人口から考えると、千葉市120人超、佐倉市30人超と比して、まだまだ少ない方ではありますが、やはり油断はできませんね。60代無職女性とのことですが、感染経路不明というのが気になります。最近は東京でも連日100人を超える感染者が報告されているなど、なかなか収束には至らない状況ですね…ウイルスとの戦いは困難ですね…新しい生活様式を徹底しながら、とはいえ過剰な自粛・心配も避けつつ、「正しく恐れながら」生活していきたいですね。
https://bit.ly/3espKQ1

▼(7/9)四街道市でコロナ感染者8,9例目が発生。一昨日の、7例目の方との接触によるようで、感染経路は特定できているものの、急に増えてきました。先ほど千葉県でも22名、東京都ではなんと過去最多の224名感染との報道もあり、確実に第二波が近づいてきているのを感じます。節目です。我々は再び、感染対策を強化しなければなりません。私も現職県議会議員として、皆さんからのお困り事相談に、なお一層気を引き締めて臨みたいと思います。
https://bit.ly/2Zkh8GE

▼(7/11)2日おきに、四街道市内で感染者の報告が続いています。10名目のこの方も感染経路不明なのが、心配です。これまでの感染者の方はほとんど退院済みのはずですが、最近の急増傾向は改めて要注意ですね。50代会社員とのことで、電車通勤でしたら、やはり県政でテレワークを進めなければと責任感を感じます。まだこれでも人口比では、千葉市や佐倉市より少ないくらいです。しかし東京通勤の方が多い四街道、油断はできません。落ち着いて、適切に行動していきましょう!
→市内10例目 https://bit.ly/328xF2f


▼(7/10)最近の感染者急増を受けて、県でも新たに、感染防止の徹底を要請。知事も会見していた。ただし、緊急事態宣言下のような休業要請などには至っていない。
→新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について https://t.co/5BpJNPj4Is

しかし陽性率は直近4.8%と、5,6月よりも着実に高くなってきている。
陽性率データ↓ 県資料4頁
https://t.co/srIqWmYLDu
ワクチンが無い以上、第二波は当初から想定されていたものの、やはり決断は難しい。政治の宿命であり出番だ。特に経済再生施策とのバランスが非常に難しくなってきた。過剰反応も禁物。いまこそ冷静に要注視だ。


▼愛聴している、虎ノ門ニュース。1:17以降の、災害対策の中で、東京一極集中の弊害について議論されていますが、まさにその通り!石原都政期の高度規制撤廃により、一極集中が加速した。その是非以上に、国はそのコントロールができていなかったことに、無念の思いだ。国は、日本国家の、大きなデザインはできていない。結局、各自治体任せ。それでこの国の最適な町づくりはできるのだろうか?あまりに力弱いこの国の行政に、改めて疑問だ。
https://bit.ly/38NDjbc

▼期待のGOTOキャンペーンの、トラベルが、22日からに前倒し!歓迎したい!ただ予約サイトが未定のため、後日、還付手続きが必要とのこと…やむを得ないものの、至急整備をお願いします!→「Go
To トラベル」7月22日から前倒し実施へ 半額相当を政府が支援 https://bit.ly/2OiyyNq


▼日本でもこういう政策はできないのだろうか?英国ならではの、付加価値税の歴史、由来があるだろうから、単純比較はできないが…一律給付より、一律減税の方が、はるかに簡便だし、経済対策効果も大きいと思われるが…
→英政府、外食を半額に 付加価値税も大幅減 https://bit.ly/3eeDwWc



毎日リアルタイムでSNS発信しています!ぜひフォロー下さい!
【Twitter】http://twitter.com/tanumatakashi
【FaceBook】https://www.facebook.com/tanumatakashi

【Instagram】https://www.instagram.com/takashi.tanuma
【LINE】https://lin.ee/fyRZrKD



■■■家賃支援をぜひご活用ください■■■

 
 
 
 
 
 


2日おきに、四街道市内で感染者の報告が続いています。

10名目のこの方も感染経路不明なのが、心配です。

これまでの感染者の方はほとんど退院済みのはずですが、しかし最近の急増傾向は改めて要注意ですね。



50代会社員とのことで、電車通勤でしたら、やはり県政でテレワークを進めなければと責任感を感じます。



まだこれでも人口比では、千葉市や佐倉市より少ないくらいです。しかし感染者が急増している東京に通勤の方が多い四街道、油断はできません。

落ち着いて、適切に行動していきましょう!



市内10例目(711日) 四街道市 https://www.city.yotsukaido.chiba.jp/kenkofukushi/covid-19/sinai-kansen/20200711.html



#田沼たかし #新型コロナウイルス #感染者 #四街道





先月、拉致問題解決に向けた、署名活動のご報告をしましたが…


今月も、中村実・救う会千葉代表(千葉県議会議員)がなさるとのことで、私も参加してきました。
継続して実施している中村代表には頭が下がります。




昨日は地村保志さんのお父様、保さんが亡くなられ、ご家族の高齢化はもう待ったなしまできています。
https://www.asahi.com/articles/ASN7C3PT4N7CPTIL001.html



国民の後押しが必要です!と訴えました。






暑い中でしたが、通行中の方が次々と署名くださり、うれしかったです。


国民全員が、必ずや被害者全員を奪還する決意でいたいですね。
私もできる限りのことをします。




#田沼たかし #拉致問題 #署名 #街宣 #中村実 #救う会千葉 #全員奪還 #拉致被害者