前衆議院議員(自由民主党所属)田沼たかしオフィシャルブログPowered by Ameba

【7/8】「おやこで寺子屋」のご案内


「おやこで寺子屋」を稲毛区緑町の三晃会館で開催します!今回も私が講師を務めます!

内容は、4月・5月と同じく「祝日・国旗・国歌」で、「なぜ建国記念の日は2月11日なの?」
「なぜ日本の国旗は日の丸なの?」といったテーマについて話します!

同じテーマながら毎回改善を重ねており、世界の国旗・国歌と、日本との違いを、子供達にわかりやすく伝えたいと思います。
世界の国旗についてわかりやすくまとめた冊子を用意してお待ちしています。

といったテーマについて話します!

参加にあたっては、親子でご参加頂き、ご家庭でも継続して学んで頂きたいと願っています。親御さんも知らない内容を、いろいろお話しできると思います。「外資系」出身の私が、「日本の文化」を教える、というのが“売り”です(^^)

今回は会費無料です!
ぜひお越し下さい!

------------------------------------
日時:7月8日(日) 10時~11時半前後
場所:三晃会館(千葉市稲毛区緑町2-17-14)

会費:無料
テーマ:「日本の祝日・国旗・国歌」

主催:一般社団法人にほん塾
協力:千葉市議会議員 阿部さとし事務所
------------------------------------

ご参加頂ける方は、下記をご記入の上、団体のアドレス( nihonjuku.terakoya@gmail.com )までご連絡ください!
お待ちしております!
------------------------------------
【保護者氏名】
【児童氏名】
【住所】
【電話番号】
【参加するお子さんの学校、学年】
------------------------------------





当ブログのサイト・ポリシー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-20 17:19:29

家庭倫理の会に参加しました

テーマ:手作り奮闘記

今朝は家庭倫理の会の勉強会で、朝5時から参加。

大変良い話に、心洗われました。



メモーーー


吉川部長



新しい…あら。粗、荒。

語源は同じ。表面は新しいが、本性を導き出して行く、の意味。大元。


原点を振り返るのが大切。周年行事でも。

誕生日などもそう。誕生日=母受難の日。

75周年に向けて、大元を確認していく。


会場は、道場。ピンとなる。

式次第なども、マニュアル通り。

輪読も、掛け合い。同時に、積極的に、ハイ!と飛び込む。

道場なので、フラットに。


朝の誓いは、最後の、申し合わせ。練習から本番に移るもの。やれやれ終わったな〜ではない笑


全国で、同じ人に会う。佐々木さん。福井県鯖江市の人。お肉会社。

全国五ヶ所で会った。全国の物産展で、呼ばれて、とのこと。

鯖江市は、メガネのフレーム。シェア96%。


お父様は、飲食店を回り、レシピを説明していく。

そこに息子が入社。毎日男同士で顔を合わせていると、うまくいかない。飛び出た。

10年外で修行して、家に戻ったら、翌週お父様が急性心不全で亡くなる。さらにその後、佐々木さん自身が事故。

入院してるとき、夜店が終わってから、母と嫁と社員が来てくれる。

はじめは心配したが、怪我の功名、母嫁が仲良くなった。


もう佐々木ミートショップも、終わりだな、など言われた。慌てて、松葉杖つきつつ、退院した。

父から引き継いでわかった。また借金が残ってる。そこで不動産投資、株式投資、ゴルフ会員権投資。みな失敗、本業に打ち込む。

出店、撤退を、繰り返す。


倫理指導を受けた…

父の話が出てこなかった。ドキ!

三年ぶりに父の墓石に行き、綺麗にして、店を良くすることを誓う。

借金返済ばかりに気持ちが向いてしまい、地域の人に喜んでもらう、という父の話を思い出した。

毎日墓参りすることを決めた。すぐ近くだし。


続けて100日。

鯖江ドックを開発、ヒット。

テレビで取り上げられて、更に大ヒット!


…振り返ると、親父への責め心があった。借金残していなくなりやがって。オレは被害者だ。

父が帰宅したとき、父を心で責めていた。反省した。

親の気持ちを汲もう、とすると、息子が変わった。



2018-06-16 12:09:38

稲毛区倫理法人会で講話しました

テーマ:手作り奮闘記

今朝は稲毛区倫理法人会で、講話しました。

日本の誇りを守る戦い最前線!と題して、歴史戦の状況や、国連の驚きの実態を、訴えてきました。




プロジェクターが映らないというトラブルがありましたが、紙芝居ならぬアイパッド芝居で、皆さんにも密着して頂き、なんとか話し終えました。






誤解の広がりやすい国際社会、きちんと日本の実像を伝えるためにも、心ある皆さんと共に、発信を続けていきたいと思います。

2018-06-14 23:32:04

西郷隆盛の曾孫さん講話!

テーマ:手作り奮闘記

西郷隆盛の曾孫さん講話!



今朝は、西郷隆盛の嫡男で侯爵の、西郷寅太郎の孫である、西郷隆夫さんの講話「子孫から見た西郷隆盛」を拝聴に。


大の西郷ファンであり、自身も西郷についての講師をしている私としては、必聴のセミナーだったので、朝4時に飛び起きて、木更津市倫理法人会に参加してきました。




さすが西郷家の方あって、独特のゆっくりした雰囲気、温かい人柄で、とても染み入るお話でした。

現代版「敬天愛人」といいますか、「立派な人間になろう」という目標を、若者も社会全体も失いつつある中、一服の清涼剤のような素晴らしいお話でした。



隆夫さんのプロフィールと、講話メモです。

−−−

1964年神戸生まれ。百貨店勤務を経て郷里鹿児島で食品事業に携わり、後に(株)開墾舎を設立。

幕末の偉人である曽祖父・隆盛の「敬天愛人」 の志を受け継ぎ、西郷銅像にほど近い二の丸ビルに「西郷隆盛銅像展望ホール K10カフェ」をオープン。その傍らで、西郷隆盛にまつわる歴史を語る活動にも力を入れる。


モットーは「人を信じること、他人の痛みをわかってあげること。すべての人に誠意をもって接すること。先祖を大切にすること」

座右の銘はもちろん「敬天愛人」

−−−





大河ドラマ「西郷どん」は、

細かいところは史実と違う。それを指摘する人もいる。

たとえば、3人目の妻の「糸子」は、年の差16歳。ドラマで黒木華さんが演じているような、幼少期に一緒に過ごすことはなかった。



上野公園の西郷さん銅像で、日本で初めての「除幕式」を開催

はじめは軍服姿で皇居前につくることを考えられた、が、さすがに敵の大将の銅像をそうはできない。

そこで犬を連れた、庶民的な銅像となった。

それを見て糸子は「違う!」と話した。それが記者などには「似ていない」と間違えて伝えられた。都市伝説。



自分は糸子の子供、寅太郎の、孫にあたる。

寅太郎は糸子似。自分の方が隆盛に似ている(笑)

キヨッソーネの写真は、おそらく正確。

西郷は悩みがあると、キセルで右の額生え際を、かく癖があった。それも正確に描写されているので。





従僕のクマ吉は、3人の奥様より長く、西郷とつれそった。

明治19年、目黒の庭師。



せごどん=さ(せ)いごう、とのさん  、を略している。

当時、せごどん、という人はいなく、後世の呼名。

言葉の語尾があがる。韓国語に似ている(笑)



西郷さんの人間力…

自分は父が大正2年生まれ。52歳の父だった。物心ついたときはお爺さんしか家にいなかった。

自分は神戸生まれ、家だけ鹿児島弁。でも何度も聴いていると話せるようになる。

鹿児島では「弱いものをいじめない」を何千回も繰り返す。すると、本当にいじめなくなる。



西郷はなぜ出世したか?

それは、母が偉かった。世の偉人もほとんど、元服までは、母のおかげ。母親の毎日の口癖が、人間を作る。

母…「貧乏は恥ではない。貧乏に負けるのが恥だ」

現代のお母さんは「はやく◯◯しなさい!」ばかり。なぜ早く!なのかがない。

薩摩が早いのは、参加者が理由に納得しているから。



西郷さんは、マネジメント力があったわけではない。

知行合一=行動、プラス、「気配り」と「ゆるす」

農民が誤ってかけてしまったとき、西郷は「すまんかった」

逃げ道を作る叱り方。

大久保は逆。



西郷のすごいのは、必ず「承認をする」ところ。

承認、承認、承認。

間違いは自分が責任を取る。

これで人は集まって来た。



西郷は太陽、大久保は月。

書類が来ても、西郷は誰が書いた? 大久保は何が書いてる?

この両輪が噛み合った。




敬天愛人…

我を愛する心をもって、他人を愛するべし。



糸子…

お祖父さんは、いつも抜き足差し足で入ってきて、ご飯を食べて「おいしいおいしい」

そのあとは膝枕しながら話した。

敬天愛人は、愛は耐えること、ゆるすこと、愛することは愛されること。

地域の歴史を知れば知るほど、日本人としての誇りを持てる。すると他国をも尊敬できる。今はそれが逆になってしまっている。




道は近きにあり…いい言葉ですね。




なお神社巡りが趣味の私としては、
前から参拝したかった、木更津の名門、
八剱神社も早朝参拝してきました^ ^







2018-06-13 23:38:26

東京の日

テーマ:手作り奮闘記
今朝は久しぶりに、次男を幼稚園に送りました。

はじめは、幼稚園に行かないっ!と駄々をこねていましたが、妻の巧みな話法で(笑)、元気に登園です。

子育ては、大変ですが、やり甲斐があり楽しいですね^ ^






午後は国会で、同志、大岡衆議院議員と! 





靖国神社参拝。



愛飲の、ギネス片手に、仕事仕事…


2018-06-12 13:06:40

第449号:6/16稲毛倫理、6/17つくる会講話!

テーマ:メールマガジン「田沼ニュース」

田沼ニュース 第449号 H30.6.12


■■■【6/16】千葉市稲毛区倫理法人会で講話します!■■■

今度は、私が所属単会である千葉市稲毛区倫理法人会で講話します!

内容は、引き続き、国連スピーチについて、です!

前回は、かなり濃い目のお話で、パワーポイント56枚を用意してのお話ししましたが、今回もフルパワーで臨みます。

倫理法人会の会員でない方でも参加頂けますので、ぜひお越しください!

--------------------------------------------
日時:6月16日(土) 朝6:00~7:00
場所:ホテルグリーンタワー幕張(千葉市美浜区ひび野2-10-3)
会費:無料
終了後、希望者のみ講師を囲んで朝食会あり
--------------------------------------------
事前申込みは不要ですが、ご一報頂けると助かります。




■■■【6/17】つくる会千葉県支部で講話します!■■■

日曜日は、船橋で、新しい教科書をつくる会千葉県支部の講演をします!
こちらも内容は、国連についてです!
(添付チラシ参照)

会員以外の方でもご参加頂けますので、お近くの方は、ぜひお越しください!

--------------------------------------------
日時:6月17日(日) 15:30~16:30
場所:海神公民館(船橋市海神6-3-36)
講話:「国連に行ってみてわかった歴史線最前線」
会費:無料
--------------------------------------------

事前申込みは不要ですが、ご一報頂けると助かります。


■■■アパグループ勝兵塾でスピーチしました■■■

5月17日、アパグループの元谷代表が主宰される勝兵塾で、
国連訪問についてスピーチをしました。

様子を動画にして頂きましたので、ぜひご覧ください!(10分程度)
https://www.youtube.com/watch?v=vRlkaDHNGaU



■■■【7/8】おやこで寺子屋7月例会を開催します!■■■

7月は、京成みどり台駅近くの三晃会館です!
今回も私が講師です!

内容は、4月・5月と同じく「祝日・国旗・国歌」で、
「なぜ建国記念の日は2月11日なの?」
「なぜ日本の国旗は日の丸なの?」
といったテーマについて話します!

同じテーマながら毎回改善を重ねており、世界の国旗・国歌と、日本との違いを、子供達にわかりやすく伝えたいと思います。
世界の国旗についてわかりやすくまとめた冊子を用意してお待ちしています。

参加にあたっては、親子でご参加頂き、ご家庭でも継続して学んで頂きたいと願っています。
親御さんも知らない内容を、いろいろお話しできると思います。
「外資系」出身の私が、「日本の文化」を教える、というのが“売り”です(^^)

今回は会費無料です!
ぜひお越し下さい!
(親子でなくても大人だけでも子供だけでも結構です)

------------------------------------
日時:7月8日(日) 10時~11時半前後
場所:三晃会館(千葉市稲毛区緑町2-17-14)

会費:無料
テーマ:「日本の祝日・国旗・国歌」

主催:一般社団法人にほん塾
協力:千葉市議会議員 阿部さとし事務所
------------------------------------

ご参加頂ける方は、下記をご記入の上、団体のアドレス( nihonjuku.terakoya@gmail.com )までご連絡ください!
お待ちしております!
------------------------------------
【保護者氏名】
【児童氏名】
【住所】
【電話番号】
【参加するお子さんの学校、学年】
------------------------------------



■■■田沼の主張!(6月上旬)■■■

私はほぼ毎日twitterやFacebookで、時局政治にズバッと!斬り込む主張を、書いてます。
是非以下からフォロー&リツイート、シェア頂けると幸いです。
https://twitter.com/tanumatakashi
https://www.facebook.com/tanumatakashi/

その一部をこちらでも紹介させて頂きます。
------------------
▼祝日の意義…それは、この国が何を大切にするかを、皆で確認し合えることだ。国民みなが、心を込めて、その日をお祝いすること、それが国民の一体感連帯感を作る。祝日改正とは、どんな日本を作るのか?というビジョンの議論だ。
▼連休の経済効果ばかりを言う人々は、おそらくそういう祝日の意義をわかっておらず、単なる「休み」としか見ていない。そういう経済最優先姿勢では、その引き換えに何を失うか、がわからないだろう。
それは、日本が大切にするのはこれ、という共通認識、なのだ。
→自民党内で「海の日」固定に賛否 https://goo.gl/2dSUDq

▼ゆえに当然、この改正も、便宜性のみで祝日を移動するという、今のハッピーマンデー以上に伝統無視の措置といえるだろう。そんなに簡単に移せるなら、単に休日、とすればいいのに…
→東京五輪に合わせ3祝日移動、衆院で改正案可決 https://goo.gl/s6oHJT

▼「習近平がいなくなっても次の「皇帝」がくる」に深く共感。いま宮脇先生と放送している「皇帝たちの中国」でも同じ結論。Chinaは本来的に独裁の国。民主化は期待不可。心しておくべしだ。
→【正論】中華文明から民主化は生まれず 文化人類学者、静岡大学教授・楊海英 https://goo.gl/GpGEbU

▼同じ年頃の子を持つ親として、耐えられない事件だ。何の罪もない子供が、必死に懇願するも、虐待は止まらず…涙が出る。難しい課題だが、児相の機能強化を目指したい。こんなことが二度と起きないように…
→虐待死5歳女児、ノートに悲痛叫び「ゆるして」両親逮捕 https://goo.gl/Auw5r6



■■■【近況報告】6/4~6/10■■■

【6/4】アパ元谷代表出版記念会
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12381444079.html



【6/6】沖縄県民かく戦ヘり

6月6日といえば「先人に恥じない日本をつくる」が志のわたしとしては、やはり歴史に思いを馳せざるを得ない日です。

昭和20年のこの日、大田實海軍中将は「沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民シ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」との電文を打電しました。
その数日後に、大田中将は自決されます。

大田中将は、千葉の出身でした。
県立千葉中(いまの千葉高)を卒業した、私にとっても非常に近所で身近な方です。

私もかつて、沖縄で、海軍壕にいき、深く感銘を受けて以来、沖縄の尊い犠牲を決して忘れてはならないと心に刻んで、今日まで活動してきました。

唯一の本土決戦として、20万人以上の犠牲者を出した沖縄戦。その悲しい歴史を忘れないと同時に、沖縄の問題は日本の問題、沖縄と本土は一体であるとの信念で、これからもその発展を応援してまいります。
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12381832068.html



【6/7】講演「神話が教えてくれる日本人力の磨き方」!
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12381975716.html

【6/8】オペレッタを鑑賞!
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12382303332.html

【6/9】針貝・鎌ヶ谷市議講話!
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12382754914.html

【6/9】山田宏参議院議員講話!
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12382904056.html

【6/10】岩田・鷲尾家結婚式!
https://ameblo.jp/tanuma/entry-12382691550.html




■■■講話が続きます!ぜひお越しください!■■■

2018-06-11 12:09:26

山田議員講演…迫り来る日本の危機を見よ

テーマ:手作り奮闘記


先週末のご報告です。



土曜日は、結婚式の後、自衛隊OB組織、隊友会の年次会合に参加。

国連はひどいところだ!や、GDP2%の防衛予算を目指すべき!と訴えました。

諸外国はみんなもっと高いのに、紛争の隣地である日本が防衛努力をしないのは、世界が認めませんから。







日曜日は朝起き会の集まりに。

私も3児の父となり、昔以上に、それぞれのご家族の苦難などが共感できるようになりました。

感動と元気をもらいました。






また、日本会議八千代支部主催で、私の政治の師匠である山田宏・参議院議員講演会がひらかれたので、駆けつけました。

さすが、いつもながら納得の指摘で、大変勉強になりました。私も日本を守れるよう、力をつけたいと思います。




・明日は歴史的な米朝会談だが、既に金正恩の命脈は尽きた、アメリカは本気で脅しも辞さない、交渉でもアメリカは絶対に後退しない


・国民の生命財産を守るのが、国。

不法不当な拉致をされた被害者の救出も、アメリカにお願いしている…これが国か?!

目を覚ませ、日本!

と警鐘を鳴らしているのが、北朝鮮問題


・もう米軍はその先を見ている。中国。従属か?自立か? 中国に対し、日本はどうやっていくのかが、問われてくる


・これからはゲームチェンジ。電磁戦。

ミサイルの行き先を変更させる技術が理想。

レールガン…莫大な電力が必要。それを2メートル立方に納める技術を中小企業が開発した。各国が買いに来た。


・成人式の言葉…

1.親に感謝しろ

2.二十歳で亡くなった特攻隊の遺書を朗読し、忘れるな






講演の前の動画も、日本の危機がよくわかり、良かったです。




2018-06-10 15:09:10

岩田・鷲尾家結婚式…愛国夫婦よ幸あれ!

テーマ:手作り奮闘記

昨日は都内で、長年大変ご指導頂いている、新進気鋭の政治学者、岩田温先生と、

私も現職時代に共に拉致問題などで活動した先輩代議士、鷲尾英一郎議員の妹さんとの、

結婚式・披露宴に、参列しました。










国家観の一致で結ばれた保守の新郎新婦だけあって、

結婚式での国旗掲揚、国家斉唱、万歳三唱、

披露宴で初の夫婦共同作業として、特攻隊の遺書朗読など、

極めて愛国心あふれる素晴らしい結婚式でした。

新婦からの手紙では、いつもながらまたもや私も、思わず涙してしまいました。










岩田先生は常にまっすぐ。国への愛、学生への愛。その本気さに心打たれます。

素敵な奥様を迎えられ、幸せなご家庭を築かれるとともに、ますますのご活躍をされることを心からお祈り致します。







青柳議員。私も鷲尾英一郎議員と一緒に、拉致問題特別委員会の理事をやりました。

長島昭久議員。鷲尾議員の兄貴分でした。

山崎拓 元副総裁。大物です!

私と同期の、西田元議員。

鷲尾三兄弟。仲良しですね^ ^

温、は、ここからなんですね!

インタビューが長過ぎて、要約。爆笑🤣







山崎行太郎先生


フランスから、新婦のお友達がわざわざ演奏に駆けつけてくれました。新婦は藝大作曲科なのです!


お父様の熱唱!

新婦からの手紙。またもや感涙😭


ここにいきつきます




ビフォーアフターの差がすごい!(笑)


2018-06-09 09:02:46

針貝市議講話@稲毛区倫理

テーマ:手作り奮闘記
針貝市議講話@稲毛区倫理

今朝は私の所属する、稲毛区倫理法人会に参加。私は進行係でした。
鎌ヶ谷市倫理法人会副会長でもある、針貝市議の講話でした。

党派を超えて若手市議会議員の会で親しくしていた針貝市議ですが、講話も、自然体ながら鋭い保守の視点で、とても共感できました!


ーーー

政治の問題点…
制度に期待し過ぎ。エビデンス、技術駆使が流行っている。うまくいかないとき、何かを変えればいいと、皆思ってる。人間万能主義。

しかし?
イギリスは400万台、監視カメラある、が、犯罪率低くもない。
中韓だと前科者にGPSを足に埋め込んだりする。今の子供も全員携帯持ってる。そのうち全国民が持つようになる?一億総監視社会?
そういうSF的な流れが加速している。

近所に子供を預けたり、お味噌を融通したり、昔は町が温かかった、というが…?
いまはコンビニで買えてしまう。そういう町づくりをしてきたから。昔はコンビニがなかった。

最近は結婚しないのは、しなくても大丈夫だからだろう。

保育園でも…遅刻に困っていたので、罰金制度を導入したら、むしろ遅刻が増えた。お金払えばいい、との誤解が広がった。

つまり、社会の成熟と人間の成熟は、比例するとよいが、実際は反比例する。
人間がしっかりしてると社会は制度不要になる。
カーナビが増えると地図読めない、とか。

では、合理的なものがいい?そうとは限らない。
夫婦別姓も…推進派は「選択しなくてもいいんだから制度改革を」と言うが、「人間がやろうと思っても、できない」ことに、価値がある。
天皇陛下の代替わりも、止むを得ず決まる方がいい面がある。元号も、誰も変えられないからこそ=人間が届かないからこそ、神聖になるのでは?と猪瀬直樹さんが指摘していた。

丸山敏雄先生は、上野駅に泥棒がでたとき、倫理運動を決意したというが、なぜ政治家にならなかったのか?
今なら、駅に監視カメラ付けよう、となる。しかし丸山先生は一人ひとりの倫理復興に取り組んだ。

制度が狂い始めると、アイヒマンのようなことにもなる。小役人が制度を守ったがために、大犯罪を犯す。

だからこそ人間は、純情を、大切にする必要がある。
一人ひとりの倫理感を高めるためにも。よい制度を作るためにも。

倫理法人会がすごいのは、
はじめは経済的にもうかるかな?と思って入っても、
その後、もうからなくても、退会しないこと。止めないこと。
純情という思想が素晴らしいから、やってるうちに振る舞いが倫理的になる。

世の中を良くするには、一人ひとりが良くなるしかない。
犯罪を減らすにも、刑罰を厳しくするか?正しい気持ちを普及させるか?
後者のような世の中を目指したい。

そんな世の中は可能か?全員は無理。
しかしスモールユニットである倫理法人会が、大きくなれば、近付けると信じている。




2018-06-08 21:27:12

オペレッタに男女共同参画なんて関係ない?!

テーマ:手作り奮闘記

今日は東京日程。
久しぶりに国会議事堂の中庭を見ました。
いつか日本のためにまた働きたいです。





夜は、二期会所属のソプラノであり、我が合唱団からたちのメンバーでもある、
森山由美子さんコンサートで、代々木へ。


2年前の、私が主催したコンサートでも出演してくれた、実力派のソプラノ歌手です。
その森山さんの、東京で初のコンサートとのことで、私も万難排して参加です。

私の後援会の方もお越し頂きました。
合唱団員も多数で応援。

素晴らしいコンサートでした!





特にお仲間の、オペレッタ研究会メンバーの皆さんは、表情がとても良く、とっても楽しめました。
「男がいないとダメよ」
「プリマドンナになりたいの」
「いらして夢みた頼もしいお方」


いや〜、この時代の女性は、ストレートというか正直というか健全というか…男女共同参画なんて関係ない?!(笑)


でも楽しくて幸せそうですね。とにかく面白かったです^ ^
 @ 代々木の森リブロホール




2018-06-07 14:47:45

神話が教えてくれる日本人力の磨き方

テーマ:手作り奮闘記
「神話が教えてくれる日本人力の磨き方」を拝聴!



先日参加した講演会の報告です。

雑誌「致知」によく載っている、昔からお聴きしたかった、「博多の歴女」白駒妃登美さんと、
私の長年の同志であり、今は理念経営コンサルや大学講師をやっている、富田欣和氏が講師の、
古事記講演会に参加してきました。


白駒さんは、噂に違わぬ素晴らしい、楽しい講演で、
富田氏も、様々な気付き、学びを頂ける、
素晴らしいセミナーでした!!
私の寺子屋での講話にも大いに役立ちます!



「日本」をキチンと学んで、子供達に伝えていき、自信ある日本人、元気な日本を、作ります!



<備忘メモ、文責不問にて>

●「博多の歴女」白駒妃登美さん 講演


1300年ほど前、初の国難。
朝鮮半島に、百済は、新羅に滅ぼされた。
斉明天皇は、百済に同情し、白村江の戦い。しかし大敗、日本は危機に。防人が必要に。


国を守る!という人は、家族なんて気にしてない、と、特に女性は考えがちだが、本当の優しさは強くないと持てない。家族を思うからこそ国を守ろうと思える。
大伴家持は、万葉集の中で、防人の歌を整理。


日本の危機…唐の侵攻を恐れた。
ここでなすべきは、歴史書の編纂、歌の編纂。それで日本人の心を一つにする、と決めた。


古事記…国内向け。日本語。
日本書紀…世界向け。漢文。


大伴部博麻は、自らを奴隷として売って、それで遣唐使に帰国してもらい、唐の侵攻準備のことを伝えてもらった。その覚悟に感動する。
30年後に帰国したら持統天皇は非常に喜んだ。




ーーー


本居宣長はプロの学者ではない。実家は商いをやっていた。
母親が、京都で医者になれ、といって松阪を離れた。


賀茂真淵に、アポ無し突撃。「松阪の一夜」
当時、真淵は大学者。しかし宣長の急な訪問を受け容れ、古事記から研究しなさい、日本を頼みます、と伝えた。
そのあと「天地」通信教育を6年続けた。偉い!


賀茂真淵の偉大だと思う点は、「師の説に盲目的に従うべからず」
万葉集の研究も、エッセンスを伝えられる


ーーー


2011年、富田と出会った。
「歴史から生き方を学ぼう」とおもっていたら、
「神話から生き方を学ぼうよ!」となった。

日本人にとって、働くことは、喜び。
その原点は神話にあった。
大国主命は、子供だったが、人が良く、人が嫌がる仕事を引き受けた。それに感動し結婚できた。
誰かを喜ばせる、ということが報われる神話。

女性が男性の何を見て評価するか?
心のキレイさ、志の深さ、という本質を見抜くべし。

欧米人は目標を定めないと、勤労も動けない。
日本人はそうではない。



スサノオとアマテラス…
スサノオはついに追放された。
西洋の生き方…未来の手段として、現在を使う。
日本人の生き方は、このヤマタノオロチの神話。想像もしなかった。

クシナダヒメは、救ってもらったから結婚したのではない。
スサノオが、立ち向かうと決めたとき、結婚した。
戦いでも、ヒメはクシに化けて、霊力を増した。
日本初の男女共同参画(笑)



ーーー


●富田欣和氏 講演

『古事記の知識を活かし数社の会社経営と人気大学講師として活躍している 富田欣和』



◯男性の出世は女性で決まる。女性の出世=幸せは男性で決まる。
結果が出てから、ではなく、出る前から態度で示すこと!


・フィギュアスケートの羽生結弦選手のファン=ユヅリストは、すごい。振る舞い変わった。
「仙台のパレードでもゴミが落ちていない」
「他国選手のために他国の国旗をドラえもんのようにたくさん持っている」
「スペイン国歌が歌える」


・建国記念の日…建国記念日ではない。
建国されたことをお祝いする日であり、建国日が確定してしまう


・コトダマ(言霊)
音としての「コトタマ」
「言挙げせず」=言葉にしたら本当になっちゃうから、慎重に!
←それだけ言葉には力がある
←それが本当にあなたの目指すべき世界なの?重要な判断だよ!?

なので外人が言うような「日本人は語らない」のではない。
言葉を大切にしている、から。


・古事記と日本書紀。
一大事業。
同じ天皇が、2つを編纂したのが、すごい。


・日本の神話の世界観…1ページから違う
キリスト教…神様が天地をつくった
記紀…天地が神様をつくった=神様が思い通りにならない。失敗だらけ。

はじまりを作らない。曖昧にする。ゆえにいつまでも続く。弥栄。
はじまりを作ると、終わりが来ちゃう。
敵も作らず、解釈も多様。


・会社は存続大変。5年生存率10%。
長く続くために学ぶのは…古事記だ!

西洋型…天命追求。はじめにビジョン立てて、目標立てて…
日本型…スーパーその日暮らし=頑張ってたら気づいたらこうなっていた

ということで、会社のビジョンなどは全て捨てた




・古事記との出会い…
祖父と遊んでいた記憶が「天孫降臨ごっこ」
「あなたツクヨミだから」(??)と言われ、長崎の壱岐島に行った。ツクヨミの一ノ宮があるところ。
小さいところで、東京から6時間かけて
そのあと京都の松尾大社駅

←言われたことをなんとなくただやっていた。
 ここで「何のためにですか!」などと聞かなかったのが、日本型。西洋型に、確認したら、そこで断ち切られていたかも。


・本居宣長の核心
漢意(からごころ)から、大和心
…ありのままの自分で。余計なものを取り去っていく。

古事記で伝えたいもの=大和心=和の心
民族に根ざしたもの。

⭕️素直な心 …鏡…アマテラス
⭕️思いやりのある優しい心 …勾玉…ツクヨミ
⭕️困難に挑戦する心 (決断)…剣…スサノオ

三種の神器、三貴神を、表している。



※ちなみに、こういう神話を、学校では教えていない。教科書にない。因幡の白兎を知ってる人?と高校生に聞いたら、「物置きでしょ!」


・河合隼雄「中空均衡構造」


・北畠親房「神皇正統記」
南朝の正統性をかたっている。

しかし、北朝の天皇が、「神器はないが、知らす=愛の心を持って、皇室の誇りを持って、やっていく」と御製をしている


・天皇が亡くなったら、葬式の前に、三種の神器の受け渡しをまずやる。それくらい重要


・ダークサイドに落ちないためには「浄い心」=公のため
 清い ↔︎ 濁
 浄い ↔︎ 穢 …神道はこちら


・天皇陛下は、権威や権力ではない。
浄い心で、和の心を、実践している。ものすごく純度が高い。

皇居勤労奉仕に、いやいや参加した、元ヤンキー経営者。
本音;クソ暑い中、あんな知らない爺さん婆さんの家掃除を、なんで俺がやるんだ。だりー
御会釈後;なぜかわからないが涙が止まらず。すっかり


・亡くなったら、ミコト
生きている人は、命持ち
神人同体(日本) ↔︎ 神人隔離(西洋)

洗って払って浄めたら、ミコトになれる。
ゆえに磨くことを尊ぶ。元々存在するものが、人となって穢れているだけ。
全てに神が宿る  例;グランドに一礼する


・天孫降臨…これも始まり曖昧戦略
ニニギノミコトが降り立つが、その父母は誰?は辿ってはいけない
皇室の御陵は絶対に触れない。

降臨のときは、アマテラスは稲だけニニギに渡した。
あとは五人の神だけ随行。
しかし行き先がわからず、道先案内を猿田彦にやってもらった

猿田=サダル(南方語で道先案内)
→南方の民が、ニニギたちを九州に連れて行った


・神様は、働いている。稲作やっている。怠けていない。
稲穂は、働く象徴。
それを持たせて、「知らせ!」↔︎ 「領く(ウシハク)」
=民の心を知る。統す。治す。

同時に、「幸きくませ」=幸せでありなさい!






<白駒>
・成長とは、無い物を得ることではなく、ある物を磨くこと
 三種の神器も、全て磨くもの。

・「お疲れ様」など、否定語をつかうな、などいうが、相手の経緯に労わりをするもの。単純な、マイナスをプラスにする、ではない

・謙譲語…いろんな個性がある中で、丁寧に話すのではなく、全員の個性を引き立てるため

・お辞儀…外国では、屈服敗北を意味する。目線を下げた礼でなければならない。この礼は、敵と味方ではあっても、人間としての敬意と信頼と勇気を示している。ゆえに礼が深いほど、器を示す



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み