2015-03-19 10:52:42

次世代の党を応援する大集会!

テーマ:手作り奮闘記
次世代の党を応援する大集会!

有識者の方々が呼びかけ人となって、次世代の党を応援する大集会を開催いただきました。

{49046040-A4D7-4BBF-A9D7-23AFC7A9830B:01}

{0571D842-0A72-44F1-B7F1-EE30A6420C36:01}





私も参加し、皆さんの訴えを拝聴しました。大変感動と、勇気付けをいただきました。


我が党の掲げた
「自立」
「日本よ永遠であれ」
「戦後日本のタブーに挑戦」
この理念は、間違っていない、なんとしても貫いていかねば、と再認識しました。






以下、断片的備忘録、文責不問で。


ーーー


加瀬英明(呼びかけ人代表、以下敬称略)
安心して託せるのは、次世代の党しかない!




{247DCDFC-4DFB-4879-AB69-514B588B7C4B:01}

百田尚樹
NHK経営委員をやめた。これで何でも言える。
このままでは、日本は30年もたない。憲法をなんとしても変えるべし!


菅家一比古
悔し泣きした。母体がない。社団法人美し国を全国に広げ、応援母体を作ろう。時代の先駆者は、苦難の連続。勇気、志の政治を!


倉山満
3つの政策
・民主党、公明党、共産党は日本人と異なる世界観の政党。あの貪欲さを学ぼう。
・マスコミは、レッテル貼り。自民より右か左ではなく、上を目指して。
・これまで是々非々だったが、中途半端だった。だったら是々是々。自民党が否否。


小山和伸
自民党は、首から下は何も変わってない。二階さんは韓国行って、何もできなかった。
安倍さんは村山談話河野談話を踏襲してる。撤回を言えるのは次世代のみ。
韓国の産経支局長を返さないなら、大使を引き上げるべし。
自民党は日本人を守れない。拉致も進展しない。小笠原の海も守れない。
自民党にできないことを突くべし!




{3D7A2812-F066-4B5E-A556-1ACA0D12BCAB:01}

赤尾由美
赤尾敏のめい。おじが生きていたら絶対応援する。日本人のための党。
日本人の意識を上げていく。右か左かではない。日本人らしいか、非日本人的か?で問うていくべし。


仲村覚
沖縄対策本部。沖縄には次世代の候補いない。しかし沖縄の現状を見ると、次世代の党に藁をもすがる思いでいる。
いつまで沖縄は日本でいられるか…
知事選は、自公連立に負けた。公明党はなぜ自民候補を応援しなかったのか?自民党はなぜ公明を切ってでも、応援を求めなかったのか?
次世代を応援する他の理由は、
・中国の脅威をはっきり言う
・中国の歴史戦を戦える
日本民族を挙げて、戦わねばならない!


茂木弘道
安倍総理は奇跡。しかし安倍さんがやりたいことは、自民党ではできない。
慰安婦問題を動かしたのは、次世代の、中山先生、山田先生。自民党は取り上げない。
原発問題。原発を止めてるので、4.3兆円が流出している。次世代が中心で放射線議連やってくれた。自民だけでは頼りにできない。
選挙に勝つには、他の党が言わないこと。たとえば相続税全廃。




{ADF16EC1-51B8-44CC-9451-927F82738619:01}

山際澄夫
去年の総選挙は、日本国民が大間違いしたのでは?と思った。
前議員を見てると、すごい人ばかり。それが落ちた。
女性の活躍。NHKは要らない。日教組はガン。日本はいい国だ。と国会で言った人は、みんな次世代。
歴史問題では、安倍政権は進んでない。安倍さんは一度以降、靖国神社いかない。憲法改正も9条外す?安倍談話は安倍政治否定になる。
次世代の党は、国民の信を得られなかった。その事実を踏まえ、出直して欲しい。
誇りある日本を取り戻すべく、頑張って欲しい。


松木国俊
韓国に長くいた、40年付き合ってきた。いかに間違えているかを知っている、正したい。
昨年11月、強制連行はなかった、という国会決議を準備していた。それを阻止したい勢力にやられたのでは。
日本がまともになって困る国は、中国。二階さんなどを巻き込んで。
ここで日本は負けるわけにいかない。次世代は負けるわけにいかない。
次世代の党あってこそ、アメリカにも、中韓にも、自立できる。
次世代の党こそが、日本の再生を託せる唯一の党!


小名木善行
市民を守る覚悟をある人が、市民。
国を守る覚悟ある人が、国会議員。それが次世代の党!


(祝電)ーーー
櫻井よしこ
現在の日本に必要な価値観を鮮明に言っているのが次世代の党。
国力をつけなくては。経済、軍事、日本の心。
これらの課題に果敢に挑むのが、次世代。期待します。


高山正之
一強他弱だが、その自民でも、慰安婦像もとれず、自国も守れない。
二大政党には、ブレない政党。


一色正春
長州藩は、薩摩会津で失墜。もはやこれまで、となったとき、庶民の軍が立ち上がり、5倍の敵を破った。
絶望的な状況のときも、志士たちは、強大な敵に立ち向かった。
当時日本が、長州藩を必要とした。いまは次世代が必要だ。天にとって必要なら必ず蘇る。


鍵山秀三郎
日本は豊かな国になったが、失ったのもある。国土。目に見えないのは、国家観。公共心。公徳心。教育の中から取り除かれた。やったのは日教組。これを阻止し、教育の正常化を実現できるのは、次世代の党のみ。打倒日教組を掲げ、頑張って欲しい。




謝辞ーーー


{4E860C6C-7EC6-4582-B8EC-1600649DD831:01}

平沼党首


{9801D9BB-AA55-4CC5-9DE3-E9A2F61AC488:01}

松沢幹事長



{D2059418-0ADA-4726-8147-F853BA0593FA:01}

和田政調会長


{28C96B9C-3B92-4B7C-9E65-8759F8C802B2:01}

中山恭子先生



{D254831D-B767-44A6-848C-11C75DFBAFCA:01}

杉田水脈同志



{5C8FF0EA-0AD1-44B4-AD1E-74590E7757BB:01}

山田宏 前幹事長



{8471358E-0702-4F77-BF4C-7A9B48BF0429:01}
私。



{181748DE-A332-4866-AE57-D385CB0BDCAA:01}
岡野俊昭 元銚子市長




{13022F45-767B-461A-B634-DD4FD5448AB9:01}

懇親会での、加瀬先生 ご発声




{02EA1120-119E-43A2-AB09-F60F33AD174D:01}

平沼党首の謝辞


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tanumaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース