徴用犠牲者慰霊祭(朝鮮半島)に参加しました。 | ■まるごと博物館た~い! NPO法人大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブ ブログ
2014-04-13 11:27:32

徴用犠牲者慰霊祭(朝鮮半島)に参加しました。

テーマ:■活動・催しの様子
大牟田市西北部の甘木山の頂上付近にある甘木公園内に「徴用犠牲者慰霊碑」があります。
この碑は、かつて日本が戦時中に徴用し、三池炭鉱や市内の工場で強制的に働かされた朝鮮半島出身者を慰霊するため、1995年3月に建立されました。
この碑は、在日コリア大牟田(在日本大韓民国民団)による、炭鉱および工場の事業者への詳細な調査をもとに、大牟田市、三井石炭鉱業株式会社三池鉱業所、三井東圧化学株式会社大牟田工業所、電気化学工業株式会社大牟田工場の協力によって在日コリア大牟田によって建立されました。





毎年4月の第一日曜日(2014年は4月6日)にこの碑にて慰霊祭が挙行されており、数年前から大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブでこの式典に参加しています。2014年で19回目の式典となりました。

慰霊祭の後は、在日コリア大牟田の婦人会のみなさんによる郷土料理がふるまわれ、その味を堪能しました。

我々は、大牟田・荒尾の地で過去に起こったことをしっかりと受け止め、このような不幸なことが起こらないようにしないといけないと思いますし、こうした不幸な過去も含めて「炭鉱のまち」の歴史と受け止めて、様々な人々と共生しながら今後も歩んでいきたいと思います。




 

炭鉱のまち・まるごと博物館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス