■まるごと博物館た~い! NPO法人大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブ ブログ
2022年もよろしくおねがいします!


2015年、三池炭鉱・三池港が明治日本の産業革命遺産の構成資産としてユネスコ世界文化遺産に登録されました!

ファンクラブはこれからも「炭鉱のまちの心象と風景の次世代継承」にむけてこれからも頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します



------------------------------------


アップ世界遺産リスト入り記念「石炭今昔 三池かるた」販売中! コチラ

  ※ 大牟田市は日本の“かるた”発祥の地でもあります



■活動・催しの様子


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

キャップランプ隊で大蛇山まつりに参加します

2年間お休みしましたが、やっと再開します。
 

7月23日に行われるおおむた「大蛇山」まつりの市民総踊りにファンクラブはキャップランプ隊を編成します。
限定10名としていますが、参加者が増える分は大歓迎です。
 

令和4年度の事業予定

大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブでは令和4年度にこのような事業(主なもの)を行います。

 

 

〇石炭産業科学館の業務委託事業(大牟田市と協力しながら、石炭産業科学館の展示解説・展示企画・広報・レファレンス、ガ イドボランティアの調整などの業務を、大牟田市からの委託事業として行います)

〇講演会「三池炭鉱 掘り出し物語」:8月・10月・12月・2月

〇大牟田夏まつりでの、キャップランプ隊としての参加:7月23日

〇ファンクラブで収集した三池炭鉱関連資料のアーカイブ制作

有明坑殉職者之碑周辺の除草清掃作業:8月6日・1月14日

〇九州電力「こらぼらQでん」での万田坑清掃(大牟田市に属する部分など):11月

〇『炭鉱電車図録Vol.1』の制作

定期総会を行いました

2022年6月26日、ファンクラブでは定期総会を行いました。

オンライン出席を含め10名が出席し、令和3年度の事業報告・収支決算、令和4年度の事業計画案・収支予算を承認しました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>