谷川かずひろオフィシャルブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

政治を変える。参議院選挙が近づいてきました【5月27日】

こんばんは。日本共産党の谷川かずひろです。

今日も見に来ていただいてありがとうございますニコニコ

 

参議院選挙が6月22日(火)公示、7月10日(日)投開票の日程で、

実施される可能性が濃厚になっています。

もうあと1か月もたたないうちに選挙が始まります。

 

私たち日本共産党は今度の参議院選挙は

①戦争の心配ない東アジアへ――憲法9条いかす平和外交を

②「やさしく強い経済」にチェンジ!物価高騰から生活まもる

以上の2つを政策の骨格として、広げていきますキラキラキラキラ

いま後援会員のみなさんのチカラもかりて、

みなさんのお宅にも配布しているチラシです

ぜひお読みくださいキラキラ

 

今日は地域のみなさんに集まっていただいて、

日本共産党への質問や意見をお聞きする場に参加しました走る人走る人

参議院奈良選挙区で立候補を予定している北野いつ子さん、

小林てるよ県議山本直子市議も参加しましたキラキラ

「ロシアはいつまで戦争するの?」「日本は攻められない?」などの疑問や、

「地域のバスの本数を増やしてほしい」などの要望もお聞きしましたニコニコ

 

集まっていただいたみなさん、主催した支部と後援会のみなさんお疲れさまでした

一方通行の話では分からないことも、双方向のやり取りがあると、

だんだん理解が深まります。和やかな時間を過ごすことができました照れ

 

「ロシアは共産主義?」をはじめとする日本共産党への誤解も、

双方向で話すことでご理解いただけると思います

 

出前「集い」もおこなっています走る人走る人走る人

気軽にお声かけくださいカラオケ

 

北野いつ子さんは元パン職人さん。“パンの声が聞ける”チカラをもっていますクローバー

そんな北野さんは、みなさんの思いをまっすぐ国政に届けることができる人です

 

選挙直前に県会議員にお金を配って買収するような政治家とは根本から違います!!

ぜひみなさんの日本共産党に対する思いをお聞かせくださいおねがい

そして、今度の選挙では、日本共産党への大きなご支援を心からお願いいたしますビックリマーク

 

最近の我が家は、姉妹でやることが違います

長女はバドミントン、次女は地球グミを探す…あせる

先日、近所のスーパーで偶然地球グミを発見!おまけに“目玉グミ”も…汗

子どもたちの世界にも寄り添いながら、頑張ろうと思います。

 

今年のゴールデンウィーク【5月5日】

こんにちは。日本共産党の谷川かずひろです。

今日も見に来ていただいてありがとうございます。

4月を通り越して5月になりましたDASH!DASH!

ご無沙汰しています

 

今年のゴールデンウィークを振り返ります

 

5月1日は「第93回奈良県メーデー」に参加しました

メーデーは1886年、アメリカの労働組合が、

8時間労働制を要求しストライキ・デモ行進を行ったことが起源です

(日本では1920年、上野公園で5000人が参加したのが最初です)

 

メーデー集会では久しぶりに会えた人もいて、

雨の中でしたが元気の出る集会となりました

 

5月3日は、75回目となる憲法記念日でした。

県内各地で「ロシアは国連憲章、国際法守れ!」「憲法9条守ろう」と、

宣伝にとりくみました。

夏の参議院選挙の奈良選挙区から立候補を予定している北野いつ子さんと、

日本共産党の県議団、市議団が決意表明しました。

【近鉄奈良駅前で】

【近鉄学園前駅北側で】

 

5月4日は休みでした照れ

家族で大阪市立科学館に行きました。

家族での移動は車が多いのですが、この日は電車で移動電車

子どもたちも大喜び。そして大人も楽しめる施設でした。

鏡に向かうと12人の次女爆  笑

5月5日はこどもの日。

近鉄大和西大寺駅北側で、北野いつ子さんの“まちかどトーク”を開催しました。

自衛隊、安保条約、天皇の制度など、

日本共産党に寄せられる疑問にこたえる宣伝ですカラオケ

ワタシも参加し、シールアンケートでお話を聞かせていただきました。

 

すべてのこどもたちには、健康に生き、学び、自由に活動し、

おとなや国から守られ、援助されながら成長する権利がありますキラキラ

 

来月には参議院選挙が公示される予定です。

慌ただしく過ぎる毎日ですが、一人ひとりが大切にされる社会を、

政治の責任でつくるために全力で頑張る決意です!

また違った政治の展望をお聞きください【3月19日】

こんばんは。日本共産党の谷川かずひろです。今日も見に来ていただいてありがとうございます。


ロシアによるウクライナ侵略を許さない宣伝とウクライナ支援の募金のとりくみを広げています。毎日、テレビやネットでは様々な報道が流れていますが、ロシアによるウクライナへの侵略は、どんな理由があっても許されるものではありません。さらに抗議の声を広げたいと思いますアップアップ


今日は近鉄奈良駅前で、夏の参議院選挙で、奈良選挙区でお世話になる、日本共産党の北野いつ子さんのトーク宣伝に参加しました。



此方側がひたすらしゃべるのではなく、共産党への意見、疑問、質問にその場で答えるという“緊張感ある”とりくみですが、学生さんなど、マイクを握り質問してくれました。北野さんは優しく答えていました。



私は若い皆さんへ、①ロシアのウクライナ侵略について、②憲法9条について、③「核共有」という議論について、シール投票の協力のお願いと、ウクライナ支援の募金箱を持っていました。「プーチン大統領はアカンと思う」「憲法9条は大事。なくすと戦争になりそう」「核兵器はなくさなアカン」「自分にもできることをしたい」など、初対面の方ばかりでしたが、率直な思いを聞くことができました。ありがとうございましたキラキラキラキラ



同時に「ソ連(ロシア)や中国とアンタらはいっしょやろ?日本共産党も名前を変えたらエエんとちゃうの」という直球の質問も寄せられました。


中国や旧ソ連ともっとも厳しくたたかってきたのが日本共産党だということをもっと知らせなければと痛感しましたあせるあせる


そこで、みなさんに日本共産党の演説会のお知らせですニコニコ


3月26日(土)の午後2時30分から、なら100年会館をお借りして、日本共産党のこくた恵二国会対策委員長(衆議院議員)が、今の政治と日本共産党の役割について語ります。YouTube でもご覧いただけます。お話を聞いていただけると、また違った政治の展望がお分かりいただけると思います。


以下のアドレスから視聴できます。

ぜひご覧くださいおねがい


暑くなったり寒くなったりの毎日ですが、体調にはお気をつけくださいニコニコ


わが家の次女は自転車に乗れるようになり、自由の幅がグングン広がっています自転車

できなかったことができるようになるってスゴいことだと感じる日々です爆笑

キーワードは自己肯定感【3月12日】

こんばんは。日本共産党の谷川かずひろです。今日も見に来ていただいてありがとうございます。

最近思うことがあります。それは子どもから教わることが山ほどあるということですニコニコ

今までできなかったことができた時の喜び、自分に自信が持てない時の「どうしよう…」「どうしたらいいの…?」という思いや、他人との関係で悩む姿…。さらには学校に宿題を忘れてくるなどてへぺろ

子どもにとっては、一つひとつが大事件です。しかし、すべてに成長の芽があり、育つチカラはどの子にもあると感じる日々です。

大人も“生きづらさ”をかかえるストレスまみれの社会の中で、子どものおかれている世界は複雑で大人以上にややこしいかもしれません。子どもにしかわからないこともたくさんあります。聞いても「ん?」と言ってよくわからないこともたくさんあります。

やっぱりいつの時代も“自己肯定感”が大切なキーワードだなぁと思います。「自分でオッケー」と思える社会、少なくとも「こんな自分でもええやん」と思えるようにしなければいけないと思います。政治のチカラで救われる命が必ずあります。

今日はポカポカいい天気でした。

次女と自転車の練習をしました。最近乗れるようになりましたが、練習を重ねるにつれ、安心して見守ることができるようになりました。


次女の自由の幅がドンドン広がっていきます。若草山も応援してくれている気がしました。


複雑な社会を生き抜くチカラは、やっぱり排除ではなく、トコトン寛容な社会でこそ。

そのための政治の役割が大きいとことだと痛感しています。

これからも頑張りますニコニコ


政治をかえるチカラ【3月11日】

こんばんは。日本共産党の谷川かずひろです。今日も見に来ていただいてありがとうございます。


今日は東日本大震災から11年目の日です。


震災で犠牲になられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災者のみなさんにお見舞いを申し上げます。


11年前は長女が1歳、次女はまだ生まれていませんでした。「何かしなければ」と始めたのが、【脱原発・奈良でも行動】でした。

たった5人で始めた行動でしたが、週を重ねるごとに参加者が増えていきました。
日本ではデモとかいうと、身近に感じる方もおられますが、そうではないという方もおられると思います。それでも何かしなければという思いが共感される大切な場となりました。

今は、ロシアのウクライナへの侵略に反対する行動が日本でも広がっています。プーチン政権がウクライナの原発を攻撃したと報道されました。どれだけ時代を逆戻しさせる気なのか怒りでいっぱいになります。日本でも「武力を持つべし」「アメリカの核を共有すべし」と自民党、維新の会などが主張し始めています。

武力には武力で対抗するとなると、さらに武力の悪循環に陥ります。今のロシアがそうではないでしょうか。

日本には「戦争しない」「武力は持たない」と決めた憲法があります。さらに核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」の非核三原則を国是とする国が日本です。。

日本こそ、戦争のない世界の先頭に立つことができます。憲法を変えようとする勢力には厳しく対峙しながら、憲法を生かした政治の実現へ、チカラをつくしたいと思います。

政治をかえるチカラは、お一人おひとりのみなさんの手にあります。

これからもたくさんのみなさんと一緒に暮らしやすい社会にさせていく、政治をかえるチカラを発揮していきたいと改めて決意しています。

昨日の読書の宿題にウクライナ民謡の絵本「てぶくろ」を読んでいた次女。
声に出して読んでいるのを聞いていて、優しいお話だと思いました。

子どもたちの成長を保障できる、優しく、寛容な社会をつくりたいと思います。これからも頑張ります。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>