和風薬膳ピクルス。

テーマ:

先日の紅しぐれ大根と紅芯大根を使って。

和風薬膳ピクルス。音譜
色合いも少し可愛らしくて素敵ですが、パリポリした食感が。ラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!

作り方を簡単に。

まずくし形に切った大根をジップロックの袋の中に塩と一緒になじませて。
15分位し、大根の表面がしんなりしてきたら、さっとお湯をかけ、表面の塩を流します。

ピクルス液の材料はこちら。
塩、醤油、味醂、山椒、唐辛子、砂糖、出汁。

鍋に入れ、煮立たせたら。

大根を入れた容器に注ぐ。
粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

薬膳学的には大根は消化を促進し、気の巡りを良くしてくれる食材ですが、身体を冷ます働きもあります。身体を中から温める山椒と唐辛子を組み合わせることで、冬向きの薬膳ピクルスにしてみました。

ちなみに、黒大根は蒸し料理に。
(写真、取り忘れたあせる

大根の葉っぱたちは、バター、コンソメ、ベーコンで洋風炒めに。
美味しく頂きました。

季節の野菜をたっぷり食べて、食養生してまいりましょう。