全国クリエイター作品の展示と販売 ARCA-方舟-gallery & zakka

全国クリエイター作品の展示と販売 ARCA-方舟-gallery & zakka

神戸JR元町駅徒歩1分。
全国のクリエイター作品の展示と販売のお店です。
作家個展、期間限定企画展など開催中!
12:00〜18:00水・木曜定休日

今朝いろいろ思い巡らせていたんですが、オットと私、それぞれで3回ぐらいの人生最大の難関とも言える出来事を経験してるなぁと気付き。


共通の難関は阪神淡路大震災。


その他それぞれ仕事や病気、

オットの場合現在進行形で親の介護。


私は私で骨折。


この状況が阪神淡路大震災の時と全く同じ。


私は当時妊婦ですぐ出産育児で手も足も出ない状況だったので、オットが仕事から家の解体と新居のことから全て一人で対応してくれたんですよね。


大震災から約半年後、ようやく一緒に住めるように。

息子生後4ヶ月で、パパを見ると泣いてました。


現在オットは親の介護で、毎日ヘルパーさん、看護師さんが出入りし休む間もなさそう。


デイサービスは週2回。

その時は自宅に戻って猫の餌やりと私の病院の見舞い。

本当申し訳ない...


デイサービスがない日は毎日ヘルパーさんが来てオムツ交換、食事の手配をしてくれるんですが、施設と同じ状況を強いるらしく、あれがないこれがないと都度買い物を要求されているとのこと。


あるもので代用できると思うんですが、言われたら仕方なく徒歩片道30分ほどかけて買いに走る。


先日は電気毛布、

カバーのついたハンガー?


いるの?それ。


一度洗濯用のネット()3つ買って来てと言われて買いに行ったことがあるけど、普段の生活でそんな大きいネット()って3つもいらないよねぇ..と思いつつ。。。


ヘルパーさんの言いなりであれ買えこれ買えになってる状況で、ケアマネに言うべきか否かで迷う...


私が手も足も出ない状況なので本当にどうしたらいいのか...???



....いや、ちょっと待て。



これはもうそれぞれの通るべき道で、人生における最大の難関3つ目がそれぞれにやってきているとしか思えないんです。


いわゆる、この難関を通らなければ次に行けないぐらいのレベルの最重要ポイントで、それぞれがクリアしていかなければならないようなもの。



2月にMAJOさんの工房で大切なお話しを聞いて、自分の出生にまつわることも少しお聞きし、それを録音してたんです。

ふと思い立ってもう一度聴いたら、

この見た目悪い状況であっても、この状況があるからこそ本来のやるべきことに間違いなく進んでいる、というようなことが言われていて、まさに今この状態を乗り越えれば自分の中で大きく様々なことがクリアになっていくのでは、と改めて思いました。


全てのことは理にかなって美しい。


29年前は何もできないことで落ち込んだのと、出産とワンオペ育児が重なって、今ほどネットもなく、情報は育児書と親のうすらボケた経験談のみ。

精神的にも肉体的にもいつ病んでもおかしくない状況だったのですが、もう何もかも全てにお任せしてゆったりと育児に専念すれば良かったんだ、と今更気がついたりして。


なので当時できなかった、自分を労ることをしながら、ゆったり骨折を治そうと思っています。




入院生活してると夜中、男性患者の呻き声や怒鳴り声がかなり大きく響くんですよ。

寝るまでの数時間、不安と居心地の悪さが暗闇と一緒にふわっと覆い被さってくる。

それを拭おうとすればするほど泣きたくなるし喚きたくなる。

女性より男性の方が弱いのかと思います。

そんな時、ある朝の検温時、看護師さんが

「愉快な仲間たちがうるさかったでしょう?私、あまりにもうるさいので怒ったんです。」って仰ったんです。


「愉快な仲間たち」にも爆笑だったんですが、「怒った」ことにちょっとびっくり。

病院ってなんでも受け入れないといけないようになってるのかなと思ってたんだけど、「ああ、怒っていいんだ」と思いました。


そりゃそうだよね、本当の苦しみの声とわがままの声は明らかに違う。


それぞれが主体性を持って、ダメなことはダメ、と言える環境って大事だよなぁって気付かされました。




お店やってると自分の事が一番最後になりがちで、ちょっとでも開店時間が遅くなったらSNSでの告知、とかすごく緊張して営業してました。


でも自分がこうなってすごく迷惑をかけてしまった!もうお店としてやっていけない!と思うほど、作家の皆様もお客様もそこまで思っておられないんだろうなと気がつきまして。


っていうか、私によって一番迷惑を被ってるのは私の左足首で。


今はこの内出血で黒くなった上に打ち身で腫れた可哀想な足首を治すことに専念しようと思います。


診察の時、お医者さんに「猫が!猫が一人で家にいるんです...なんとか早く〜....」と泣きついた時

「うん、猫も大事だけど、私はあなたのこの足を治したい!」と言われてハッとしました。。。


自分より猫って、おい😅



オットの状況も本人にとって大切なミッションなのでもう口も手も出さないでおこうと思います。



人にはそれぞれ必要な使命がその時々で発生し、誰も代わりはできません。


主体的に生きること、なにごとにおいても自分をメインに考えることで、きっとアルカ(方舟)の方向性も決定されていくだろうし、私にとっても精神的にもっと自由になれるのでは、と思っています。


今の私のミッションは自分を大事にする事のみ、です。


感謝。



息子がくれたイヤフォン。

一瞬片耳なくしちゃって、改めてAmazonで注文したその日の晩にひょこっと出て来た。

何度も何度も見た箇所。

次元ワープか?