こんにちは、たまひ代です。

今まで使っていたブログサービスが終了するということで、アメブロにお引越ししてきました。

過去記事も少しずつこちらへ移行していきます。

 

遅くなりましたがレスラージータの衣装製作のまとめをしたいと思います。

 

レスラー衣装は、前面と背面でデザインの辻褄が合わないところに非常に苦労しました。

結局内股のところで完全にデザインを分断せざるを得ませんでしたが、撮影してみると案外違和感はありませんでした。

 

パーツ分けは白ジャケット、レオタード、偽胸の3パーツです。

着用順はレオタード、偽胸、ジャケットになるので、

レオタードが胸を邪魔するかどうかはあまり考えずに制作しました。

 

レオタードのピンク部分は縦筋がたくさん入っていますが、

これをペン書きで済ませたくないため、全て縫い合わせています。

となるとパーツの数が異常に多くなってしまうので、

今回は各パーツごとに、型紙を作る→裁断する→縫い合わせる、という方法で製作していきました。

型紙がバラバラにならないので、作業を中断しても問題なく再開できます。

 

全身タイツの型紙をそこまで詳細にパーツ分けして型紙を作るのも大変だろうなと思い、

以前A2で使用した全身タイツを再び妹に着用してもらい(その説はありがとう妹よ!)、

ペンで切り替えラインを書き込んで行きました。

そしてその全身タイツ自体を型紙代わりにしてしまいました。

 

今回使用した布です。

レオタードは2wayのエスパ、ジャケットは厚みがほしいのでワンウェイサテン、

メッシュ部分はパワーネットの白を購入し焦げ茶に染めることにしました。

ゴーグルの紐はタフタ、グローブはエマイユです。

バイアスは、体をはしるラインが斜めなので伸縮しなくとも着脱に影響はないと踏んで、

サテンバイアスを購入しました。

布選びの時にへんりさんに付き合ってもらって、色々アドバイスを貰いました!

タフタ、初めて買ってみたけど今回の衣装にはピッタリでした。

 

ペン書きした全身タイツからパーツを切り出し、エスパに写して切っては縫う、切っては縫うの繰り返し。

 

わけがわからなくなりそうな時は付箋を貼ったり。

縫い代を1cmとって縫い合わせたあと、縫い代5mmの幅でジグザグミシンをかけ、余った5mmを最後に切り落とす方法でつなぎ合わせていきます。

 

どんどん縫い進めていきます。

 

 

だいたい進んだところで今度はパワーネットの染色です。

内側に何を着るべきか悩んでいたのですが、経験者のへんりさんのアドバイスで

この方法にしました。

 

仕上がり・・・完璧です。

多少伸縮性もあって、狙った仕上がりになって満足です。

 

メッシュの部分は最後に裏から当てるようにして縫い合わせていきました。

お尻部分も立体的になるように、レオタードを着用してからメッシュの布をお尻に挟んで、仮止めをしていきましたが

正直人の手が欲しかったです!!!最近一人で作れないような衣装が多くて悲しい。

 

あまり伸びてほしくない前面のピンクとメッシュの境目のライン、肩周り、首周り、おしり周りには平ゴムを縫い付けていきます。

 

ここからはジャケットですが、あまり製作途中の写真がありませんでした・・・。

ボディに偽乳を着せ、肩からバストトップとアンダーバストまでの長さ、バストサイズ、アンダーバストのサイズ等を測って型紙を描き、

仮縫いをしました。その後各穴の位置を決めて空け、再度型紙に落とし込みます。

まあまあの乳袋ができました。

袖は最終的にグローブに隠れるので、ロックミシンで処理するだけにしてあります。

厚手の生地なので、折り返すと厚みでグローブにきれいにおさまりません。

縫い代は全てプリーツ液を使用して倒しています。

サテンバイアスは初めて使いましたが、案外伸びるしきれいに仕上がっていいな〜と思いました。今後も使っていきたい。

着脱は首前のスナップボタンと左脇のファスナーです。

左脇ファスナーはオープンコンシールにする予定でしたが、結局フラットニットになりました。

なぜそうしたかは忘れましたが(笑)多分縫いにくかったんだろうと思います。

 

乳袋近影。

 

背中です。ハートがかわいい。

伸縮の方向は横にしています。縦には伸びません。

 

グローブです。

各パーツはスナップで着脱できるようにしています。

手首、甲のパーツはウレタンを仕込んで縫い合わせています。

1wayのエマイユで、伸縮の方向は縦にしています。グーがしやすいように。

 

次は仮面です。オカダヤで買ってきたものの形を整えていきます。

 

どの道具でカットするかは全く考えていませんでしたが、一番切りやすかったのがニッパーでした。

カッターでは力が弱すぎてなかなか進まないんですね。

ある程度黒刃のカッターで筋を入れたら、少しずつ少しずつニッパーで削っていきます。

 

脇のパーツもウレタンで作ってG10で貼り付けます。

合皮を貼るので端はちょっとやすりかけする程度。

 

合皮を貼って完成です。

 

レスラーは中のレオタードの地道な作業が一番大変でした。いつまで経っても終わらないので。

そんなこんなで無事完成です!

 

 

レスラーの衣装を着用したコスプレ写真集を今年の夏コミで頒布しました。

冬に製作したドクターの衣装とセットです。

通販ページはこちら→

https://tamohideoo.booth.pm/