毎日お疲れ05

毎日お疲れ05

お出かけ写真日記です

NEW !
テーマ:

5月14日、栃木県那須町湯本の「八幡(やはた)ツツジ群落」です

ヤマツツジ」は満開、見頃となっていました

 

那須高原、標高1,000mほどのところにあるツツジ群落

那須岳を望む好展望ですが、茶臼岳・朝日岳は雲が取れてくれませんでした

那須八幡ツツジ群落050

 

南月山、黒尾谷岳、白笹山は何とか見えています

那須八幡ツツジ群落051

 

一瞬見えた茶臼岳、なかなかスッキリとは姿を現してくれません

那須八幡ツツジ群落053

那須八幡ツツジ群落054

 

ベニサラサドウダンは見頃

那須八幡ツツジ群落055那須八幡ツツジ群落056

 

ドウダン(左)は満開、サラサドウダン(右)はつぼみでした

那須八幡ツツジ群落058那須八幡ツツジ群落057

 

那須八幡ツツジ群落061

那須八幡ツツジ群落060那須八幡ツツジ群落059

 

一番高いところから群落を見下ろします、下界の那須の街も見えていました

那須八幡ツツジ群落062

那須八幡ツツジ群落063

 

最後にもう一度那須岳方向

那須八幡ツツジ群落064

 

先ほどまでの北側から、標高の下がる「八幡南ツツジ群落」へ移動してきました

那須八幡ツツジ群落065

那須八幡ツツジ群落066

 

那須八幡ツツジ群落067那須八幡ツツジ群落068

 

北側よりこちらのほうが花付きがよく、各園路はツツジの回廊でした

那須八幡ツツジ群落069

那須八幡ツツジ群落070

那須八幡ツツジ群落071那須八幡ツツジ群落072

 

那須八幡ツツジ群落073

那須八幡ツツジ群落074

那須八幡ツツジ群落075

 

ズミは咲き始めであまり目立ちませんでした

真っ白だったのは吊橋近くのこの木だけ

那須八幡ツツジ群落076那須八幡ツツジ群落077

 

つつじ吊橋にも寄りました

那須八幡ツツジ群落078

 

吊橋中央から、茶臼岳方面…また雲の中

那須八幡ツツジ群落079

 

南には那須の街並み

那須八幡ツツジ群落080

 

花付きはあまり良いとは言えませんでしたが、数が数だけに見応えがありました

また来年です^^

※足元に咲いていた花たちは今年はスルーしています

 

関連記事

2016.05.18 那須高原 八幡ツツジ群落のヤマツツジ 2016

 

2017.10.05 那須岳紅葉 2017 「三本槍岳~朝日岳」

2017.10.05 那須岳紅葉 2017 「峠の茶屋~三本槍岳」

2017.10.05 那須岳紅葉 2017 「高雄口」・「日の出平~南月山」

2017.10.04 那須岳紅葉 2017 「姥ヶ平」

2017.09.04 那須岳 南月山~日の出平~姥ヶ平 周回 後編

2017.09.04 那須岳 南月山~日の出平~姥ヶ平 周回 前編

NEW !
テーマ:

トウサワトラノオ030

 

5月26日、栃木県下野市東根の「トウサワトラノオ保全地」です

トウサワトラノオの花は終盤でした

 

トウサワトラノオ」(唐沢虎の尾) 

休耕田や湿地など、水分が十分ある場所に群生するサクラソウ科オカトラノオ属の多年草で、30センチ前後の茎に1センチ程の小さな白い花を咲かせます 

環境省のレッドデータブックでも絶滅危惧ⅠB類(近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの)に指定されています 

国内の群生地はここと愛知県の2か所しかないとても希少な植物です

 

トウサワトラノオ保全地

トウサワトラノオ031トウサワトラノオ032

 

草が伸びてしまってトウサワトラノオはどこへやら状態です(^_^;)

トウサワトラノオ033

 

かろうじて草に埋もれながら咲いていましたが、今年は生育不良だったのか…あまり数ありませんでした

トウサワトラノオ034

 

花も一番上まで咲き上がって終了間近

トウサワトラノオ035

 

あまり咲いていなかった保全地ですが、1つ南側のいつもは畑になっているところでトウサワトラノオがビッシリ咲いていました

保全地がダメだったので咲いていたこちらを耕さずに残してくれたのでしょうか

白っぽく見えるのがトウサワトラノオの花です、元来繁殖力旺盛で丈夫な花なので環境さえ合えば爆発的に咲きます^^

トウサワトラノオ036

トウサワトラノオ037

 

もちろんこちらもてっぺんまで咲いていて花は終盤です

もう少し早く来なきゃいけなかったですね(^_^;)

トウサワトラノオ038

トウサワトラノオ039

 

トウサワトラノオの花 

タネツケバナやナズナに似てますが、トウサワトラノオの花弁は5枚です

トウサワトラノオ040

トウサワトラノオ041

 

貴重な植物です、いつまでも見られると良いですね

関連記事

2017.05.16 トウサワトラノオ保全地

 


テーマ:

古河掛水倶楽部001

 

5月12日、栃木県日光市掛水の鉱都足尾の迎賓館「古河掛水倶楽部」へ行ってきました

 

「古河掛水倶楽部」(ふるかわかけみずくらぶ)

1899年(明治32年)頃に建築された建物で、外観は洋風、内部は和洋折衷の木造建築です

明治末期から大正初期にかけて改築され、一部2階建てとなりました

足尾銅山を経営していた古河鉱業(現、古河機械金属㈱)が華族・政府高官を招いた際の迎賓館として接待や宿泊に使用されました

館内には大正13年製のピアノや、国産第1号のビリヤード台、当時の貴重な記録などが展示されています

現在も古河機械金属㈱の福利厚生施設として使われているそうです

 

渡良瀬川が大きく蛇行した内側に位置します

古河掛水倶楽部002

 

緑に包まれていますね、良い雰囲気です

古河掛水倶楽部003

 

正面入口、アプローチ横の植栽も素敵です

古河掛水倶楽部004古河掛水倶楽部005

 

掛水倶楽部、国の有形登録文化財になっています

古河掛水倶楽部007

 

2階建ての新館

古河掛水倶楽部008

 

内部の見学はこちらの建物から入ります

古河掛水倶楽部009

 

庭園の広がる新館東側から…素敵な外観、惚れます^^

古河掛水倶楽部010

古河掛水倶楽部011

 

庭園ではツツジやシャクナゲが咲き、シャクナゲは見頃でした

古河掛水倶楽部012古河掛水倶楽部013

古河掛水倶楽部014古河掛水倶楽部015

 

見事なシャクナゲに、ヒメシャガも咲いていましたよ

古河掛水倶楽部017古河掛水倶楽部018

 

その他の建物

「旧足尾銅山鉱業事務所付属倉庫」

古河鉱業所の書庫sだったようです、レンガ造りが印象的です

古河掛水倶楽部020

古河掛水倶楽部021古河掛水倶楽部022

 

掛水重役役宅エリア

社宅がズラッと並んでいます、見学できるのは3軒

古河掛水倶楽部023

 

所長役宅:1907年(明治40年)築

建坪100坪の豪華住宅でした、2009年まで現役で使用されていたそうです

古河掛水倶楽部025古河掛水倶楽部026

 

課長役宅

古河掛水倶楽部027

 

掛水役宅:1911年(明治44年)幹部社員ように建てられた社宅

建坪42坪

現在は鉱石資料館として使われています

古河掛水倶楽部028古河掛水倶楽部029

 

こちらの庭には防空壕があります

第2次世界大戦時に古河家の疎開先として掛水役宅が使われたため、防空壕が造られたそうです

古河掛水倶楽部030古河掛水倶楽部031

 

今は掛水倶楽部の庭園見学の通路として使われています

古河掛水倶楽部032古河掛水倶楽部033

 

「銅山電話資料館」

1951年(昭和26年)~2000年(平成12年)まで電話交換所として使われていた建物

当時の自動交換機の動く様子や、昔の電話を使った通話体験などができます

古河掛水倶楽部034古河掛水倶楽部035

 

周辺散策

「渡良瀬橋」、掛水倶楽部のすぐ北側の橋

こちらが元祖渡良瀬橋、足利の渡良瀬橋より7年早く架けられています

古河掛水倶楽部037古河掛水倶楽部038古河掛水倶楽部039古河掛水倶楽部040

 

「渡良瀬川発祥の地」まで150mとのこと

勝道上人の関わり方すごすぎです^^

古河掛水倶楽部043

 

花の渡良瀬公園園内にある「木村長兵衛功業の碑跡」

銅製の碑があったそうですが戦時中に溶解され、現在は台座と拓本のみのされているとのこと

古河掛水倶楽部041

 

ひと通り見てそろそろ移動しようかとなった頃、ようやく青空が覗いてきました(^_^;)

古河掛水倶楽部044

 

見たかった建物を見ることが出来て大満足です

館内は想像以上の豪華さ、栄華を極めるとあそこまでたどり着くのかという感じです

 

「古河掛水倶楽部」

営業時間: 10:00~15:00(土・日・祝日のみ) ※平日の見学は事前予約が必要

休館日: 月曜~金曜の平日及び11月下旬~4月上旬

料金: 大人400円、小・中学生200円

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。