貝づくし | 新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

東京・清瀬市と埼玉・新座市の間にある創業45年の玉寿司のブログです!
日々の築地から仕入れる新鮮なネタや、季節の逸品料理、そして、店主と私が選ぶこだわりの地酒を紹介していきます。


テーマ:
おはようございます!



昨日は初めての水曜定休を頂きました!
二週間休み無しで、間にマルシェが2回•••恵方巻と、私たちにとっては殺人的なスケジュールで動いていたので、さすがに疲れていたせいか、今週に入り毎朝起きられず、ギリギリの生活をしておりました😱


昨日一日、事務作業など身体を休められました😊
私は9時ごろ次男を寝かせに布団へ行って一緒に寝てしまい、深夜12時頃、大将と長男の姿がないのに気が付き、一階へ•••


すると•••終わったと聞いていたはずの宿題を半べそでやっている長男!😵


どうやら、大将と長男もテレビを見ながら寝てしまったようで•••🙄
「宿題終わったって言ったじゃん!なんで宿題やってんのよ!ウソついたな!綺麗なお母さまごめんなさい。って言え!」

「宿題1個だと思ってたんだよ。言いたくない〜」と喧嘩しながら1時頃までかかり宿題を終わらせました😵



久々の穏やかな1日のはずか、結局安定の玉寿司スタイルで終わりました笑



また今日から一週間頑張ります!!!!



さて、本日も大将は築地へ!

今日は白身に石鯛、しまあじ、のどぐろ、光り物に小肌、そして、今日つぶ貝、赤貝、ほたて、ほっき貝、あおやぎ、生牡蠣、はまぐりと、貝類が充実しております。



{AB4402E4-3C21-4280-93C4-A3A5116A71FC}

 あおやぎ 

愛知 




水揚げされると殻が半開きになって舌がベロンと出たままになり、それがバカ面に見えるということでバカガイという学名になったそうです。


軽く湯引きしたものを寿司ネタに使います。
「バカガイ」のむき身を「アオヤギ」と呼び、寿司ネタとしてはこちらが一般的な呼び名です。
オレンジ色の身が特徴で、甘味と風味が強くしなやかで柔らかい身が見た目にも美しい人気のネタです。





それから、こちらは

{E25DC62F-918F-4405-812E-209779BF09E6}




極上の黒北寄貝です。
ホッキ貝には2種類あって、黒北寄貝という高価で大きいものと、茶北寄貝という比較的安く手に入る小さめのものがあります。
もちろん買ってきたのは黒北寄貝。
大きく肉厚なので、食べ応えのある貝です。


湯通しするといちだんと美しい淡紅色になり、熱を通すことで甘みと旨みが増し、磯の香りとシコシコとした歯ごたえが楽しめる、貝好きにはたまらない一品です。



そして
{0C27F044-F242-48FF-B920-D2EE3DBEB0AA}


じはま
千葉



地蛤「じはま」とは純日本産のハマグリを指す呼び名で、貝殻全体に光沢(艶)があり、厚みがあり、身がふっくらと大きく身質も柔らかで、噛むほどに広がる旨味が格別。


今日は温かい酒蒸しでお出しいたします。



それから、今日は蟹のお味噌汁もオススメでご用意しております!



是非是非、お召し上がりくださいませ♡ 





★ひなちらし★


お問い合わせが増えております、初節句 ひなちしのご案内はこちら!!!







本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!




★お食い初めのご案内★
 
お昼の時間帯もお食い初め、七五三等ご予約で承ります!

お食い初め、お宮参りのお食事や初節句など各種お祝いのお席をお探しのお客様は是非一度お問い合わせください!

 
新座、清瀬、東久留米、所沢、東所沢、志木、東村山、西東京市などお近くにお住まいのお客様は是非、下見にいらっしゃってください
 

 
お食い初め 七五三 |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ
 

★仕出しのご案内★

御祝いやお祝い返し、お花見に行楽、会議にご法要などにピッタリの仕出し
 

新座 玉寿司の仕出し弁当♫ |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ
 






新座•玉寿司若女将さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス