所沢造園コラム

所沢造園コラム

所沢周辺をぐるっと造園ナビ

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

所沢の造園屋さんが インターネットを利用して売り上げを倍増できると聞くと半信半疑に思う人が少なからずいると思います。

しかしながら、今や物販の世界ではネット通販が常識。企業にとってはネット販売のチャンネルを構築するのが必須となっていますよね。


造園業もしかり、全体の仕事量が減少している昨今ですが、だからこそ多方面からの受注を取り込む必要があるのではないでしょうか?



昔ながらの造園屋さん独自の営業スタイルにホームページでの集客をプラスすることで売り上げを倍増させると言うわけです。


ここ所沢でも、地縁で造園屋さんとの繋がりを持つお宅はかなり少なくて、庭を何とかしたいと思った時に情報収集する手段の多くはインターネットだと思うのです。



私のこのサイトには月間200くらいのアクセスがあります。所沢の造園というジャンルにしてはまあまあだと思いますが。

この「所沢造園コラム」を訪問してくれた人がどのような検索ワードでたどり着いたかを調べてみました。



1位が「所沢造園」で約40%の方がこのワードでの検索でした。

2位が「所沢 生垣」もしくは「生垣 所沢」 約15%

3位が「造園 所沢 値段」で約10%

4位「所沢近郊癒される」約9%
と続くわけですが、

トップの「所沢造園」ではその人がどういう目的で検索したのか、また、どういう立場の人なのかという属性を特定することが難しいですよね。複数の属性が考えられます。


では2位の「所沢 生垣」はどうでしょうか? 生垣を直したい、生垣を新しく設けたいと思っているお客様であることが十分に考えられます。

所沢の造園屋さんにとっては見込み客になるはずなんです。


このような結果を聞いて所沢の造園屋さんの皆さん、今日から、明日からどのように行動すれば良いかわかりますよね?



次からは私なりの考えで、この結果を受けてのアクションプランを書いてみようと思います。


テーマ:

所沢に住みながら、京都の名庭のように綺麗に造園された日本庭園をいつも眺めることができたら素敵ですよね?


私は旅行が好きで、時間と金に余裕があるときはあちらこちらへと出掛けます。

「たまには贅沢をしてもいいだろう」と、少し高級な旅館に泊まったりすることもあるのですが、そういう旅館にはほとんどと言っていいくらい見事に造園された日本庭園があるものです。

ロビーのラウンジから大きく開放的な窓越しに見える美しい庭は、広い敷地の中を樹木や添景物が庭師の計算の上で配置されていて、遠くの風景まで借景しています。

ずうっと見ていたいと思ってしまいます。


そんな、心和ませてくれる庭を所沢の自宅に造園できたらなあ。と考えてしまいますよね。

「でも、庭が狭いから無理だ。」と諦めないで下さい。狭くても癒しの空間は造園できるのですから。


京都の町屋から誕生した「坪庭」。狭い空間を実に効率的に造園する技法を所沢の自宅のフリースペースに取り入れるのです。

これこそ「家充」ですよね!


テーマ:

所沢も梅雨に入りましたね。造園屋さんに 植えてもらった庭の笹もいよいようっそうとしてきたので、枝を払ってすっきりとさせなくてななりません。


2年前にはそのままにしておいたために虫がついて、ひどいことになってしまいましたからね。

今頃は常緑樹の剪定時期ですよね。所沢近辺の造園屋さんも忙しい時期でしょうから早めに頼んでおいたほうが良さそうですよ。


剪定というのは見た目の美しさを保つために必要なのはもちろんですが、他にも庭全体の日照、通風という点でも必要なのです。
それは病害虫の予防にもつながります。

2年前に所沢の私の自宅が害虫によって庭木を全滅させられたのも造園屋さんを頼むのを怠ったからなんですよね。



さて、その剪定というやつは結構難しいんです。

花木の種類によって時期と方法が違うのですから、うっかり間違えてしまうと開花しなくなったり、枯れてしまったりと取り返しのつかないことになってしまいます。

ぜひともプロである造園屋さんに一度はお願いしたいものです。
一度お願いすればそのときに色々と教えてもらうことができますよね。

そうすれば、造園屋さんの仕事ぶりを参考にして次からは自分でも少しはできるのでは?


テーマ:

先日所沢の自宅の近くを歩いていると、造園屋さんが公園で剪定作業をしていました。

少し離れたところからその様子を見ていましたが、実に手際よく、次から次へ枝を剪定しているのです。


造園屋さんの職人 が、木の上の高所に2人、下に1人それぞれの役割をこなしていました。みるみるうちにうっそうとしてた樹木がそよ風にも枝がなびくくらいにさっぱりとしました。

無造作に枝を切り落としているように見えますが実は、切り方には熟練の技と知識が必要なのです。


樹木の種類や特徴を熟知し、それに合わせて、適切に枝葉を切ってていかなければなりません。

熟練した造園職人さんは、「必要な枝」「必要でない枝」を瞬時に見極めることが出来ます。素人知識ではなかなか難しい作業なのです。


自宅の庭木も一緒です。


私も一度所沢の自宅で、造園屋さんの真似をして剪定をしてみました。
最初にでき上がりをイメージして取り掛かったのですが、実に難しく思い通りに行きませんでした。形を直しているうちにどんどん小さくなっていってしまったのです。もう取り返しがつきません。


諦めたまではいいですが、その後、その樹木は枯れてしまいました。


やはり、餅は餅屋さんにということなんでしょうね。


テーマ:

所沢には二つの貯水池があり、周囲が狭山自然公園と呼ばれる自然豊かな公園となっています。

最近、数年かけての改修工事が終わり、綺麗に造園されたエリアでは多くの人々の憩いの場となっています。
私はこの所沢にある二つの湖がとても好きで、眺めているだけで癒されるのです。

水辺に立ち入ることは禁止されていますが、それがかえってこの湖を美しくさせているように思います。

この季節、水面まで木々の鮮やかな緑が迫り神秘までに美しい景観をみせています。

もどもの時から慣れ親しんだ景色ですがいつ見ても飽きないのです。
この景色を模した庭を自宅に造園できたらいいなといつも思っています。

幼いころからなじんだ所沢の風景を表した庭を造園 すればそれは毎日の暮らしに和みの時間を与えてくれるに違いありません。

狭く、限られたスペースにその思いを形に出来るのはかなり腕の良い造園屋さんと言えるでしょう。
自宅の造園を考える際のテーマとしてはいかがでしょうか?


テーマ:

所沢近辺はもう桜の季節が終わり、多くが葉桜となってきました。

所沢のきれいに造園 された公園も、花真っ盛りのときは随分と人で賑わっていましたので、少しさみしい気もしますが、これから躍動する季節へ向かっての生命の息吹を予感させてもくれます。


つくづく思うのですが、日本人というのは本当に季節の花を愛でるのが好きですね。


行楽地で見かける中年以上の御夫婦はそのほとんどが植物観賞が目的だそうです。

確かに季節ごとに彩られた風景を眺めるのは良いものです。


出かけるほどの時間が取れないときには自宅の造園された庭で植物を愛でることができればどんなに素適でしょうか。


鉢植えを並べるだけではなくて、本当の自然の景観を模した風景をそこに再現できたらと思いませんか?


腕の良い造園職人さんに造園してもらえばそれは可能なのです。

所沢周辺にはそのような造園屋さんが数多くあります。


一度相談してみたらいかがですか。

親切に話をきいてもらえますよ。


テーマ:

所沢近辺で造園屋 さんに何かを頼もうと思ったら地元の造園屋さんが一番です。

例えば、雑草を処理して欲しい。庭木の剪定をしてもらいたい。庭全体を手入れしたい。バルコニー、テラスを改造したい。新たにドッグランを作ろうと思っている。

そう思い立ったときにまずは、どのくらいの予算でできるのか。ということが気になりますね。

電話やメールで造園屋さんに説明しても正確な金額は、出てきません。

所沢近くの地元の造園屋さんなら、すぐに現場を見に来て正確な見積もりを出してくれます。

それに何より造園屋さんというのは、地域に密着した営業をしているので、所沢という、地の利をいかした予算設定をしてくれるはずです。

さらには、頼んだ仕事以外にもいろいろと相談にのってくれることでしょう。

庭以外にも、ブロック塀の改修やエクステリアなど外構工事全般に知識と技術を持っているのが造園屋さんの特徴です。

家周りのことで困ったことがあったら地元所沢の造園屋さんに相談するのが得策です。


テーマ:

造園によって所沢 の住宅の仕切りの多くをブロック塀から生垣に変えてみたらどうかと考えています。



無味乾燥なブロック塀を生垣に造園するとそれだけで、街並みが美しく快適なものとなります。また、例えば地震の際に、ブロック塀などのように倒れることがないばかりか防火、防犯、防音、防風、防塵にも優れた機能を発揮するのです。


所沢の町並みにあった生垣の造園とは、ただ樹木を植えるだけではなく、おしゃれな鑑賞的価値のあるデザインに刈り込んだものが良いでしょう。


そして、樹木のそれぞれの特性を十分に把握し、目的なった樹種を選ぶことです。


防火の機能を強化させたいのであれば、サンゴジュのように水分を多く含んだもの。防犯の場合は、ヒイラギモクセイのようにトゲのあるもの。大通りに面して排気ガスの影響があるようなところにはカイズカイブキのような大気汚染に強い樹種を選ぶと言った具合にです。



最近、所沢市で行われた「景観市民会議」での意見の中にはブロック塀をやめ、生垣化を推進するルールを作る、や新規分譲住宅地での生垣協定を進める。というものがありました。所沢での生垣造園に補助金が出るようなことになれば良いですね。







テーマ:

ここ所沢の周辺でも造園 せずに庭が荒れていたり、余りにも殺風景なかわいそうな庭が多く見かけられます。それはそこに住み人が庭に無関心であることに他なりません。

大小問わず、せっかくの有効スペースが余りにももったいないです。


造園する事で、今まで利用価値のなかったスペースがどのような庭に模様替えできるのでしょうか? 


所沢造園コラムが紹介します。


和風庭園

マンションの専用庭や、面積の小さい庭、また、浴室脇や玄関脇に灯籠や蹲踞を据えて垣根を立てれば風流な坪庭ができ上がります。

お庭に、腕のいい所沢の造園職人さんが作る垣根と飛び石を据えただけでも和風な雰囲気の庭となります。



子供たちやペットが遊ぶスペース

造園屋さんができるのは、和風庭園だけではありません。

人工芝で子供の遊び場やドッグランを作ることが出来ますし、ウッドデッキを拵えれば、ガーデンパーテーも楽しめます。

また、練習用のパッティンググリーンの設計施工も所沢の造園屋さんなら可能です。



草花やハーブを育てる

レンガ・タイル・ウッド・枕木・石等を使用した花壇を作れば素敵なフラワーガーデンのでき上がりです。



このように所沢周辺での生活をより楽しく、潤いのあるものにするために造園リフォームする事をお勧めします。








テーマ:

所沢周辺で造園屋さんをお探しなら是非とも所沢の造園屋 さんをネットで探してみましょう。

所沢近辺を車で走っていれば、幾つもの造園屋さんの看板を見かけることができるのに、なぜネットで探すかというと、自社のホームページを持っているだけで、意欲がある姿勢が伺えますし、インターネットを利用して大々的に PR しているということは、それなりに仕事に対しての自信を持っている造園屋さんだからです。

それに、ホームページを見れば、その造園屋さんの仕事の内容と自分が考えている造園スタイルがマッチしているかどうかわかりますよね。

業者選定するにあたっての情報がいとも簡単に手に入るからです。

所沢で造園屋さんを選ぶときに事前に知っておきたいポイントとしては、

●発注したい造園工事の規模を扱ってくれるかどうか。小さな規模の造園工事を扱ってくれない場合もあるからです。

●造園センスや感性が自分の好みかどうか。これが結構大事なことだと思います。

施行例を紹介しているところは、安心ですね。

●料金設定をわかりやすく提示してくれる。素人には検討もつかない見積もり金額をわかりやすく教えてくれる造園屋さんは、大変親切だと思います。

●相談しやすいか。一度、問い合わせをしてみると、雰囲気でわかりますよね。意思の疎通が十分に出来れば、思い通りの造園になるでしょう。

以上が所沢造園コラムが考える、最低限これだけはというポイントです。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。