タマちゃんの暇つぶし

タマちゃんの暇つぶし

こちらもどうぞ http://1tamachan.blog31.fc2.com/ m(_ _)m

NEW !
テーマ:
報道しない自由:韓国ロケットが日本領海に着弾 < newsNueq-1733 >より転載します。
貼り付け開始

青の先生からの情報です。

  
 Share News Japan
『 なんで政府や日本の新聞テレビは大騒ぎしないのか? 』
 韓国のロケット発射成功報道、実は日本のEEZに着弾していた…
 --------------------------------------------------------------
 https://snjpn.net/archives/83892
 2018-12-12

 韓国のロケット発射が成功したことは報じられているが、
 実は日本のEEZに着弾していることは、週刊新潮くらいしか報じていない。

 完全に舐められている。
 北朝鮮に続き韓国にまで撃ち込まれて・・・。

 なんで政府や日本の新聞テレビは大騒ぎしないのか?

  地図:日本の排他的経済水域( EEZ:Exclusive Economic Zone )
   https://snjpn.net/wp-content/uploads/2018/12/eez.jpg
https://snjpn.net/wp-content/uploads/2018/12/eez.jpg




  AFP
  動画:韓国、エンジン試験用ロケット打ち上げに成功
  --------------------------------------------------------
  http://www.afpbb.com/articles/-/3199653
  2018年11月29日 9:16

  南部沿岸にある羅老宇宙センター(Naro Space Center)で、
  液体燃料エンジンによる1段式ロケット(重量52トン、全長25.8メートル)の打ち上げに成功した。

  このエンジンは韓国航空宇宙研究院(KARI)が、
  18億ドル(約2050億円)規模のプロジェクトの一環として設計・開発したもので、
  初の国産ロケット「KSLV-2」の開発に応用される。

  今回のエンジン試験は、開始時のエンジン燃焼時間が140秒を超えたことから、
  成功したと判断されたという。

   たかだか2分で成功???


   AFP
   韓国初の人工衛星、軌道投入失敗後に大気圏突入で消滅か
   --------------------------------------------------------
   2009年8月26日 19:17

   2段目のロケットで、衛星を軌道に乗せるために必要な推進力を得ることができなかった。
   韓国当局者は、技術全般はロシアが担当していたので、両者に責任があると述べた。



 中央日報
 韓国型ロケット成功で、宇宙探査市場に出せる名刺ができたようなもの
 ------------------------------------------------------------------
 https://japanese.joins.com/article/649/247649.html
 2018年11月30日10時08分
 
 

                               nueq
貼り付け終わり、ニュークさん解説。



*何でやろーw
NEW !
テーマ:
二階俊博重病、竹中平蔵行方不明? < newsNueq-1732 >より転載します。
貼り付け開始

日刊ゲンダイ
 検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上
 -----------------------------------------------------------
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/243472
 2018/12/11 14:50

 < 抜粋 >

 発端は先月28日のこと。
 この日午前、自民、公明両党は、水曜が慣例の
 幹事長と国対委員長会談をセットしていたが、二階氏は代理も立てずに欠席。
 理由は「腰痛」と説明されたが、額面通りに受け取る自民党議員は少ない。

 「 国会終盤の大事な時期に、与党幹部が顔をそろえる会談を
 “ドタキャン”するのは異例中の異例。
 二階幹事長も、あらかじめ『腰痛』の症状があれば、代理を立てたはず。」

 12月以降も二階氏は国会に姿を見せず、4日に党役員連絡会などを欠席すると、
 自民党は「インフルエンザで当面、議員宿舎で療養」と発表。
 先週末に予定していたインドネシア訪問も中止した。


腰痛がインフルエンザに?
でもって、検査入院???


 竹中平蔵:公式ウェッブサイト
 今週のHEIZO
 -------------------------------------------------------
 https://www.takenaka-heizo.com/今週のheizo-2018年度/


 2018年度の予定を随時更新しています。

 ■ 予定 2018年12月4日 現在

      12月1日(土)~12月12(水)
      海外出張です。


先月末に知り合いから、「 竹中は殺されたのかも? 」との問い合わせ。
以来、時々「 今週のHEIZO 」を見ているが、まったく更新されないまま、
遂に13日を迎えた。

もう待ち遠しくて、待ち遠しくて、
小豆と餅米買って、お赤飯炊く用意は準備万端♪
                      (^o^)b


11月28日(金)にかなりの人数の重鎮が行方不明になったようだ。。。。。
さて、どこに連れて行かれたのかな?




関連情報

  < newsNueq-1459:ナベツネ、M資金で「 処断 」された?:脊髄骨折 >
   2018/08/28 13:06

  < newsNueq-1462:出雲大社千家氏のエリート財務官僚(38)急死 >
   2018/08/30 8:04
  
                                nueq
貼り付け終わり、


*いやー!
・本当なら誠に喜ばしい事です(=・ω・=)にゃ~♥
NEW !
テーマ:

おいらも亀さんに同感です(=・ω・=)にゃ~♥

 

> 何故、菅野完の正体が見抜けないのか、不思議に思う。

・激しく同意しますです!

 

 

*メルクマーク:指標とか目印と言う意味で「メルクマーク」と云われてますが、正しくはドイツ語の『メルクマール(Merkmal )』かと、蛇足でした。

 

本題とは外れますが、

山本●郎を絶賛するシトを最近見受けるが、何故正体が見抜けないのか、不思議に思うw

 

・へっぴりごしさん、ありがとうございましたm(_ _)m

NEW !
テーマ:
宮崎正弘さんの国際ニュース・早読み <<謎だらけ、ファーウェイCFOの孟晩舟の逮捕2018/12/13より転載します。
貼り付け開始

http://melma.com/backnumber_45206_6768265/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)12月13日(木曜日)
          通巻第5914号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

謎だらけ、ファーウェイCFOの孟晩舟の逮捕
七つのパスポート、四人の子供たちは世界各地に分散

**************************************

 正に華僑の伝統「分散投資」の典型かもしれない。

 カナダ当局に「イランへの不正送金」を表向きの逮捕理由として拘束されたファーウェイの孟晩舟CFO(財務統括責任者)は、バンクーバー当局が取り調べの結果、七つのパスポートを所持してきた。中国、香港、そしてカナダの永住権をもつパスポート。そのほか四つのパスポートは別名のものだった。

 イランへの不法行為は別会社名義でなされており、またHSBCが絡んでいることも判明しているが、全容は不明。ともかく謎だらけなのだ。

 バンクーバーには三軒の豪邸、いずれもバンクーバーの不動産業界で「大豪邸」のカテゴリーに分類されある物件で、広い庭付き、数台のガレージ、三階建ての英国風。ただし、夫名義で登記されている。

 孟女史はカナダ永住権を持ち、保険証を保持し、カナダで税金も納めていたとされる。

 また四人の子供達は香港、深せん、バンクーバー、マサチューセッツ州にばらばらに住んでいて、前夫との間にできた長男(16歳)は、バンクーバーにいるとされるが、孟晩舟とは別の住まい。

 この孟女史逮捕劇は、ルノー日産のCEO、カルロス・ゴーン逮捕の衝撃劇より大きく、世界のメディアが注目している。なにより中国で株式の暴落が始まっているが、日本でも孫正義率いるソフトバンクが17日に上場を控えているため、日本市場が受ける衝撃も、かなり甚大になると懸念されている。
 
米国は5G競争でも徹底的にファーウェイの排撃に動いているほか、産業スパイの摘発を強化している。

 12日、孟女史は8億円の保釈金を積んで保釈されたがカナダからの出国を禁止されている。

もし米国に引き渡されると、最長三十年の禁錮刑が待っている。ライトハイザーUSTR代表は「カナダにおける孟逮捕劇と米中貿易戦争とは関係がない」とわざわざ記者会見している。

     □◎□○み△◎□◇や○◎○□ざ□◎□○き○◎○□  
貼り付け終わり、


*ゴーンさん逮捕問題に続く、面黒い問題で、このファーウエイに関連する興味深い情報 ↓

転載・貼り付け開始
Qアノン情報12/12平和への足音2018-12-12 04:01:48
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/cec99ff2f7a89dc5d5d7aa1314dfdde0

何かが中国で進行中のようですね。
トランプも昨日でしたか、習近平との間に素晴らしい取り決めを結ぶぞ。ニュースを待て、といったツイートをしていましたね。



ファーウェイの件で習近平はトランプに怒っている、とかと言う情報が流れて来ますが、Qの事を知らなければ、トンチンカンな分析になってしまいますね。反ロスチャイルドで、トランプ、習近平やプーチンは共同戦線を張っていますから。
貼り付け終わり、


*何処にどの様にして着地させるのか興味津々ですねw


・フランスのデモも面黒く興味津々!
ココヘッドさん ↓
フランス市民戦争にEU軍の戦車が!
★暴動の映像とデマまとめ★EU議会にも乱入★ソロスも関与?

https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12425071500.html

「パリだけでなくフランス全土に広がるイエローベスト革命」

https://www.facebook.com/Redfishstream/photos/a.371605656616605/604551209988714/?type=3&theater


テーマ:
火山大爆発で噴煙1万4千m! @パプアニューギニア < newsNueq-1731 >より転載します。
貼り付け開始

 Hazard lab
 マナム火山が大爆発 噴煙13.7km上昇!
パプアニューギニア(動画)

 --------------------------------------------------------------------
 https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/7/27582.html
 2018年12月11日 10時48分

 < 抜粋 >

 豪州ダーウィンの航空路火山灰情報センター(VAAC)によると、
 今月8日、パプアニューギニアのマナム火山で爆発的噴火が発生し、
 噴煙が海抜1万3700メートル上空に到達した。

  
  パプアニューギニアのマナム火山が大爆発
  https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/7/5/27582/jhay.jpg
https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/7/5/27582/jhay.jpg
  ( 同国警察官Jhay Mawenguさんが撮影 )

  噴煙の高さは海抜13kmを超えた
  https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/7/5/27582/Dt3eZqiU0AA2hg0.jpg
https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/7/5/27582/Dt3eZqiU0AA2hg0.jpg
  ( Scott Waide @Scott_WaideさんのTwitterアカウントより )

  マナム島の位置
  https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/7/5/27582/map.png
https://www.hazardlab.jp/contents/post_info/2/7/5/27582/map.png
  ( MAGMA Indonesiaの火山マップに編集部が加筆 )


 マナム島は今年8月25日にも大爆発があったばかりで、
 今回も大量の火山灰によって太陽光が遮られ、
 視界がほとんどない真っ暗な状態が続いているという。

  < newsNueq-1726:世界を駆け抜けた「 謎だらけの地震波 」20分継続 >
   で、書き漏らしたが、ケース1( カルデラ爆発 )の場合、
   世界は、噴煙で覆われ、100~400年間に亘って
   年間平均気温が1~5℃ほど低下する可能性がある。

 噴火があったのは、パプアニューギニア北岸から13キロほど沖合に浮かぶマナム島。
 現地時間8日午後1時(日本時間同日正午)、
 島のほぼ中央に位置するマナム火山が爆発し、
 火山灰を含む黒い噴煙と水蒸気の白い噴煙が上昇。


  Flying over Manam Island Volcano as it erupts
  -----------------------------------------------
  https://youtu.be/UZCJQm1JwgI

  0'48" 2018/12/07
  

 火口からは溶岩弾が飛散し、噴火とともにみるみるうちに噴煙が上空に広がり、
 島内のほとんどの集落では、大量の火山灰によって太陽光が遮られており、
 昼間でも懐中電灯なしでは行動できない状態だとしている。

 これまでのところ、現地から死傷者の報告はないが、
 今年8月の噴火の際には、マダン州の知事が島内3カ所に
 溶岩流の危険が迫っているとして、国防軍に島民脱出のための護衛艦や
 災害派遣部隊の派遣を要請している。



関連情報

 Krakatau at night
 -----------------------------------
 https://youtu.be/9Plj4b79cwg

 6'09" 2018/11/05

 Anak Krakatau volcanic activity at night, 24.-26.Oct.2018.
 夜の空に妖しくマグマを吹き上げるクラカタウ火山

 地図:Anak Krakatau Island
 https://goo.gl/maps/SXnTWwfTT4E2
 


 ここ数日の大地震・大噴火等( 日時は Hazard lab のリリース )
 -----------------------------------------------------------------------

 北海道・雌阿寒岳「油断できず」地震減少後に噴火の過去も…気象庁
 2018年12月12日 11時27分
 
 南大西洋の南サンドウィッチ諸島でM7.1 震源の深さ164km
 2018年12月11日 12時04分

 茨城県沖でM4.0の地震 日立市などで震度2 津波なし
 2018年12月11日 10時22分

 国後島付近でM4.7の地震 北海道の別海町などで震度2 千島海溝か?
 2018年12月11日 09時32分

 米イエローストーン 世界最大の間欠泉に異変「熱水噴出最多」(動画)
 2018年12月10日 16時38分

 メキシコ富士ポポカテペトル 爆発4回「噴煙3000m上昇」(動画)
 2018年12月10日 10時19分

 三重県南東沖でM5.3の地震 高根沢町で震度2 津波なし
 2018年12月10日 00時27分

 日本が暖かかった4日 世界でも異常気象!
 中東の砂漠やアフリカで雹が降り牛死亡(動画)

 2018年12月09日 06時30分

  詳細は
   https://www.hazardlab.jp/know/topics/


                             nueq
貼り付け終わり、ニュークさん解説。



*あっちもこっちも地球規模です猫!

・噴火の上空にはケムトレイル由来のケム雲が鎮座しています(一番上の噴火写真)w
 ケムは火山噴火に関係有るのか否か?

 ケムが関係していれば人為的に起こされているとw

テーマ:
宮崎正弘さんの国際ニュース・早読み <<2018/12/12「書評」より転載します。
貼り付け開始

http://melma.com/backnumber_45206_6767851/
   読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)
通巻第5912号の「読者の声」で、私が、約10年前に在日から民事提訴を受けた経験を少し述べました。民事訴訟などは私の人生で初めての経験で、訴訟手続きなども全てが初めて知るものでした。

それまでアホウ学士である私は、提訴するためには、(原告の住所、氏名の特定が必要であろうから、)訴状に、住民票、外国人登録証ぐらいは添付するべきとされているのではないかと推測していたのですが、実際はそのようなチェックというか(形式)審査もないのですね。

したがって原告は外国人登録証も付すことなく、登録証に記された本名ではない通称(日本名)で提訴してきました。しかるに我が国の放送等では、何時のころからか(彼らから、そういう抗議、主張がなされたのでしたよね?)、半島の方々の人名、地名は本国の発音で表示されています。

それにもかかわらずアジア大陸の方々、その他の国の方々の人名、地名についてはそうではないのが普通です。そして、西洋の人名、地名など、本国語による発音、表示ではなく、英語の発音、表記で行われるのが通例だと思います。
これなども、考えればおかしな話だと思っています。

 今後、入管法改正により大量の外国人が中長期的に入国してくると、外国人による犯罪、裁判なども大幅に増加してくると思いますが、社会の多くの側面でいろいろな問題が起こってくるのでしょう。

 ゴーンの拘置所収監で、接見面会の際の会話で許されるのは、日本語のみだということがわかりました。 

外国語で行われたら、外国語を十分に理解できる職員が立ち会わない限り、その内容をまったくチェックできないことからすれば当然のことでしょう。ゴーンについては外国大使館員による面会も行われているようですが、こうした際は日本語で行われているのか、それとも外国語のわかる職員が立ち会っているのでしょうか? 

しかし基本的に、「お客さん」である観光客など一時滞在者の場合は別として、日本国内での公式的手続きは日本語によって行われるべきは当然のことでしょう。

私は、大阪市内の公立図書館で、ひらがな、英語、ハングル、中国語による表示がなされているのを目にしたときは、その異様さに少し驚いたものです。

私は日本語と、事実上の国際語である英語を併記しておけば十分だと考えます。簡単な英語も理解できないようなレベルの外国人の中長期的滞在を許すべきではないと考えるからです。

東京都内でも、駅名などにハングル、中国語まで併記してある例が増えています。もちろん、これは観光客、一時的短期滞在者に向けての配慮でしょうが、私は過剰なサービスだと感じています。

米国などでは、公的施設の利用や、公的手続きの際に、どの程度の外国語数についての配慮がなされているのでしょうか? 

米国でもヒスパニック系人口の増加によって、ヒスパニックに対してはいろいろな配慮がなされているようですが、これなども本来はおかしな話だと私は考えています。

米国憲法は英語で書かれているのであり、したがってこれに基づく(公的)主張は英語によって行われるべきではないかと考えるからです。

   (CAM)
貼り付け終わり、



通巻第5912号の「読者の声」を転載します。
貼り付け開始

http://melma.com/backnumber_45206_6767452/
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声3)徴用工判決で、わが国民は、あらためて半島の方々の法感覚等を思い知らされ、それに対応しなければならない不毛な負担感に辟易しているのではないでしょうか?

 私は大阪市内で小中学校生活を送ったことから、(日本名を名乗る者が大半ではありましたが)在日らしき同級生が相当数いました。そういう体験からも、自分自身としては差別的な感情は意識的にも抑制してきたつもりです。

 しかしながら、約10年前、在日の方が起こした民事裁判の被告となり、それに対する対応を通じて、それまでの彼らに対する寛容はまったく消失しました。

 民事裁判提訴を受けるというのは私の人生初の体験であり、しかも弁護士は明らかに左翼系であったことから、最初はかなり重圧感があったものの、訴状が、形式的にも(ひどい誤字、脱字、漢字転換ミス)、内容的にも呆れるほど稚拙なものだったため、(弁護士を立てない本人訴訟でしたが)ほぼ完全に撃退できました。

しかしながら控訴まで起こされ、時間的にも、精神的にも、多大の負担でした。「戦争」と同様、攻撃側に比べて防御側の負担は重すぎますし、防御に成功してもともとで、賠償金でも取れない限りは、負担だけが残るという不均衡なものです。

たしかに裁判を受ける権利は憲法で保障されたものであり、言論の自由、権利の主張は保障されるべきは当然です。また、「被害」を受けた側の感情は、たとえ相手方から見ればそれが主観的なものであっても、一方的に無視されるべきではないでしょう。

しかし私は、自分の実体験からも、「彼ら」は、まともに対応できるような相手ではないと思っています。

  (CAM)
貼り付け終わり、



通名(つうめい)とは、通称名の略。現在、一般に「通名」とは外国籍の者が日本国内で 使用する通称名を指す。法規等の文中などでは「通名」ではなく「通称」と表記される。


>日本国内での公式的手続きは日本語によって行われるべきは当然のことでしょう。
・どこの国でもその様です。
・日本のハングル、中国語、ポルトガル語・・・配慮はおいらも異常だなーと思ってます。
 その国に暮らすならその国の言語を必死で覚え、手続きするのが当たり前、英語併記までだ猫!

*実体験に基づいた貴重なレポートだ(=・ω・=)にゃ~♥
・この難問の解決方法は???

テーマ:
宮崎正弘さんの国際ニュース・早読み <<退役軍人の抗議デモは沈静化していなかった2018/12/12より転載します。
貼り付け開始

http://melma.com/backnumber_45206_6767851/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成30年(2018年)12月12日(水曜日)
        通巻第5913号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 退役軍人の抗議デモは沈静化していなかった
  山東省では抗議集会が暴力化していた事実が判明

**************************************

 2016年に北京のど真ん中、長安路にある中央軍事委員会のビル前に集まりだした数百、数千の退役軍人が座り込みを開始し、待遇改善を訴えた。

 群体性事件といわれる抗議集会など、中国では禁止されているが、警察は相手が軍人だけに、ただちに鎮圧に動かず、バスがとまり、交通渋滞が重なり、メディアが注目した。

 この事件は習近平政権に深刻な衝撃をあたえた。よもやまさか「党に従属する」軍隊が執行部に牙を?くとは!

 その後も、各地で退役軍人による抗議行動が頻発し、とくに2018年には江蘇省、浙江省の各地、とりわけ鎮江市における退役軍人の抗議行動は数千の規模となった(死者がでたという情報も出たが、未確認だ)。

当局は退役軍人等の不満に対応するとして、とくに中越戦争で傷痍軍人となったOBなどへは特別の交付金、さらには退役軍人の多くに「再就職」の斡旋を強化するなどしてきた(中国では退役軍人を「栄民」と呼ぶことが多い)。

 10月4日から7日にかけて山東省平度市の人民大会堂前に、各地から集まった退役軍人数百名が座り込みを開始し、出動した人民武装警察(武警)とにらみ合った。かれらは山東省青島ばかりか、遠く安徽省、江蘇省、河北省、河南省、遼寧省から、お互いに連絡を取り合いながら、三々五々あつまったことが判明した。

 抗議集会は10月5日に暴徒化して、警戒中のパトカー、警備車両などをひっくり返し、乱闘に発展、警備側に34名の重軽傷がでたという(『多維新聞網』12月11日)。当局は「暴徒は『退役軍人』を装った犯罪者、十名の首謀者を拘束した」と発表した。

    □◎□○み△◎□◇や○◎○□ざ□◎□○き○◎○□  
貼り付け終わり、


*お隣さんに比べ、日本は刀狩と去勢でおとなしいので扱い易いってかーw
・どこかのデモみたいにスポンサーがいれば・・・

テーマ:
現実との境界を破るAIのGANテクノロジー < newsNueq-1730 >より転載します。
貼り付け開始

 MIT Technology Review
 AIに創造性を吹き込む「GAN」とはどんなテクノロジーか?
 -------------------------------------------------------------
 https://www.technologyreview.jp/s/115098/inside-the-world-of-ai-that-forges-beautiful-art-and-terrifying-deepfakes/
 2018.12.07

 敵対的生成ネットワーク(GAN)はAIの創造性を伸長させると同時に、ある種の「危うさ」をもたらしている。その基礎となる考え方を紹介しよう。

 ニューラル・ネットワークを1つ使用すると、パターンを学習するのにとても役立つ。

 そしてこれを2つ使用すると、パターンを作り上げるのに素晴らしく役立つのだ。

 「GAN(Generative Adversarial Network)」と呼ばれる敵対的生成ネットワークの、不思議で恐ろしい世界を紹介しよう。

 GANは現在、文化面でちょっとした話題になっている。

 AIによって制作された芸術作品として初めてクリスティーズ(Christie’s)で競売された作品に関わっているのがGANなのだ。
 さらに「ディープフェイク」と呼ばれる、一連のニセ物のデジタル画像の背後にもGANが存在する。

 GANの秘密は、2つのニューラル・ネットワークが協働して、というよりむしろ敵対しながら作用することにある。

 まず、両方のニューラル・ネットワークに訓練データをたくさん与え、それぞれのネットワークに別々のタスクを与える。

 生成器(generator)と呼ばれる最初のネットワークは、訓練例を見て模倣することによって、手書き文字や動画、音声といった人工的な出力を生成する。

 次に、識別器(discriminator )と呼ばれる第2のネットワークは、各出力を生成ネットワークと同じ訓練例と比較し、その出力が本物がどうかを判定する。

 識別器が生成器の出力の却下に成功するたびに、生成器はまた最初からやり直そうとする。

 MITテクノロジーレビューのサンフランシスコ支局長マーティン・ジャイルズのたとえを借りると、このプロセスは「 互いに出し抜こうと繰り返し試みる絵の贋作師と鑑定士のやり取りを真似て 」いる。

 最終的に識別器は出力と訓練例との違いが分からなくなってしまう。

 言い換えると、模倣と現実の見分けがつかなくなるのだ。

 GANの存在する世界が美しくもあり、醜くくもある理由がこれでお分かりだと思う。

 一方ではメディアを合成したり他のデータ・パターンを模倣したりできる能力が、写真の編集やアニメーション、さらには医学(医用画像の画質改善や、患者のデータ不足を克服するなど)の分野で役に立つかもしれない。

 また、このような楽しい作品も見られるようになる。

  https://video.twimg.com/ext_tw_video/1066563355983245312/pu/vid/512x512/VeZEyh8KYOl5n8Tp.mp4?tag=5

   見易いループ動画はHPで。
    上記URLはループしないオリジナルの動画で、
    タイムスライダーを自分でゆっくり動かすとことの本質がよく見える。
    要するにモーフィング的な何かのアレンジメントだ。

 これも、そうだ。

  Everybody Dance Now
  -------------------------------
  https://youtu.be/PCBTZh41Ris

  3'15" 2018/08/22


   モーショングラフィック手法とわかってるからこそではあるが、
    合成された動画の人物の動きはキレがない。


 だがその一方で、GANを倫理的に好ましくない方法や、
 危険な方法で使おうという人も出てくるかもしれず、
 そうした能力を示したニューヨーク大学とミシガン州の
 研究者チームの論文も最近発表された。
 たとえば、ポルノスターの顔の上に有名人の顔を重ねたり、
 バラク・オバマに何でも好きなことを言わせる、
 あるいは他人の指紋やその他の生体データを偽造するといったことだ。

 専門家たちは、私たちが目にしているのはまだ氷山の一角にすぎないと危惧している。
 アルゴリズムがますます洗練されるにつれ、動きのおかしい動画や
 ピカソの絵に出てくるような動物は過去のものとなるだろう。
 デジタル画像フォレンジック(鑑定)の専門家である
 ハニー・ファリド教授(ダートマス大学)が以前話しているように、
 私たちはこの問題を解決する準備が十分にできていないのだ。



それにしても「 癌(GAN)」とは、なんとも気の利いたネーミングだ♪
                                  (^o^)b

                                   nueq
 
貼り付け終わり、ニュークさん解説。


*恐るべし、AIのGANテクノロジー!
・単なる模倣が間もなく人間を超える(=・ω・=)にゃ~!

テーマ:
全体主義と世界大戦へ向かう世界 < newsNueq-1728 >より転載します。
貼り付け開始

増田俊男:時事直言
 小さい政府から大きい政府へ
 -----------------------------------------------------------------
 http://chokugen.com/opinion/backnumber/h30/jiji181210_1293.html
 1293号(2018年12月10日号)国会議員号

 戦後から今日まで発展を続けてきた
 世界のバックボーンとも言うべき哲学は民主主義であった。
 民主主義とは「民が主」であり「官僚は公僕」と言う考えである。

 1930年代、40年代の日本は日中戦争、日米戦争で軍国主義時代であり
 民主主義の思想は排除されていた。
 国体第一、「官僚はお上」であった。
 男尊女卑で男女は平等ではなく親と子も同権ではなく、
 上流階級、下層階級の差別社会であった。
 戦争時代には秩序と統制が必要だから仮に戦前の哲学を封建主義と言うなら、
 それは必要な御用哲学であった。

 戦後世界を二分した東西冷戦が終わると、
 世界最大の軍事力と経済力を持つアメリカが世界の覇権国になり
 局地戦争はあっても世界戦争はなく、平和のもとに世界経済は発展を続けた。

 アメリカにトランプ政権が出来る前から欧州をはじめ世界中で共通した変化が起きていた。
 それは「小さな政府」から「大きな政府」への移行である。
 イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、ハンガリア等々で極右政党が躍進、
 民主、中道政権が政権の場から去った。
 この傾向に火をつけたのがトランプ大統領の登場である。

 トランプは「アメリカファースト」を標榜し、
 「他国の富はアメリカの富」の考えを基に「奪う政治」を展開する。
 経済成長が止まったアメリカが今なお成長を続ける中国から
 制裁関税の名の下に中国の成長の糧(富)を奪うのは当然だと言う。

 戦後アメリカが国是として世界に普及した自由の恩恵で繁栄してきた世界は
 「自由という名のミルク」を求め続けているが、
 親であるアメリカが自由(ミルク)を拒否した以上
 アメリカの子として育った世界は乳離れをせざるを得ない。

 TPP も日欧貿易協定も相互妥協であり、妥協は犠牲である。

  TPPは、羊の皮( 相互妥協 )を被った狼でさあり、
   トランプのTPP離脱は、生ぬるい狼から より豪腕なライオンへの脱皮である。
   増田さんはどうしてもTPPの真相を表立って認めたがらないようだ。


 親(アメリカ)が犠牲を放棄した以上、やがて子(世界)は犠牲に耐えられなくなる。

 トランプは意図的に同盟国欧州と対立し、ロシアと欧州の対立を激化させ、
 さらにサウジとイランを戦争に誘導している。
 世界大戦の準備である。

 62名の大富豪が世界の富の53%を持つ(マッキンゼー報告)に至った時、
 アメリカのキングメーカーである外交問題評議会( CFR )の会長
 リチャード・ハーンは「 リベラル世界秩序 R.I.P 」( 安らかに眠れ )を発表、
 戦後世界に平和と繁栄を持たらした民主主義の時代の終焉宣言をした。
 
 そして世界は我先に全体主義を哲学とする国家へ向っている。
 小さな政府から大きな政府へ、
 そして民主主義から全体主義へ、
 これは革命である。

 革命と戦争は Watch & Chain(二つで一つ)であるなら、
 異端児トランプがまともに見える。
 どうやら今我々は嵐の前の静けさの中に居るようだ。


                             nueq
貼り付け終わり、ニュークさん解説。


*風雲急を告げる時代に生きてるあなた!
・現状把握を確りと、対策に抜かりが無い様にされたし!!

・何が有っても、起こされても、どうか生き抜いてください!!!

テーマ:
中国人の善と悪はなぜ逆さまか:宗族と一族イズム < newsNueq-1729 >より転載します。
貼り付け開始

http://melma.com/backnumber_45206_6767187/
宮崎正弘の国際ニュース・早読み
 12月10日(月曜日)通巻第5911号 <増ページ、特大号>
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

 宗廟、宗族がわからないと中国の伝統文化の源流が理解できない
 中国原論の出発点は「戦争も腐敗も善となる」、怖ろしい論理に秘密がある


  ♪
 石平『 中国人の善と悪はなぜ逆さまか ――宗族と一族イズム 』(産経新聞出版)
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 元中国人の石平氏ゆえに書けた中国原論が本書だ。

 ここで展開される宗廟、宗族のもつ歴史的意味がわからないと、
 中国の伝統文化の源流が理解できない。

 「戦争も腐敗も善となる」という、日本人にはとても理解しがたい、
 怖ろしい論理の秘密を本書はみごとに探り当てた。
 この原論は世界に散った華僑の世界にいまも生きている。

 華僑がマレーシアから引き離して独立させた人口国家はシンガポールだ。
 今ではトランプ vs 金正恩の首脳会談やらシャングリラ対話の開催地として、
 なんだか「国際都市」の好印象、グローバルシティのイメージがあるが、
 どっこい、この華僑の都市になぜかチャイナタウンがある。
 「チャイナタウン in チャイナタウン」である。
 時間をかけてシンガポールの下町をゆっくりと町を歩くと奇妙なことに気がつく。
 通りの名前だ。
 金門通り、寧波通り。。。。。。。。。
 つまり出身地別に居住区が異なる。

 広東省の省都・広州市のど真ん中に観光名所「陳氏書院」がある。
 立派なお屋敷跡である。
 じつはこの陳氏書院とは陳氏宗廟なのである。

 ミャンマーの下町に宏大に拡がるチャイナタウンも華僑の街だ。
 横丁を丁寧にあるいてみると、ある、ある。
 李氏宗家とか、黄氏宗廟とか、一族の名前が建物の入り口に冠されている。
 古都マンダレーへ行くと雲南会館とか、四川友好会館とかの
 立派な建物があちこちに目に飛びこんでくる。

 そして中国のいたるところ、宗廟があって、
 世界中に散った一族が集まる習慣がいまも確然として残っている。

 これが、宗族、日本人に分かりやすく言えば、「一族イズム」である。
 「 中国人にとって、一族の利益、一族の繁栄はすべてであり、至高の価値である。
  それを守るためにはどんな悪事でも平気で働くし、
  それを邪魔する者なら誰でも平気で殺してしまう。
  一族にとっては天下国家も公的権力もすべてが利用すべき道具であり、
  社会と人民は所詮、一族の繁栄のために収奪の対象でしかない 」(131p)。
 だから「究極のエゴイズム」を追い求め、一族の誰かが権力を握れば、
 それに群がり、もし失脚すれば、一族全員がその道連れとなって破滅する。

 習近平と王岐山一族が、いま何をやっているか、なぜそうなのか。
 正に宗族の論理によって突き動かされ、一族だけの利権を追求し、一族だけが繁栄を究める。

 結論的に石平氏はこう言う。
 「 中国共産党が『宗族』を殲滅したのではなく、
  むしろ、宗族の行動原理は生き残った上で、
  党の中国共産党政権自身を支配する(中略)。
  中国における宗族制度の原理の生命力はそれほど堅忍不抜なものであり、
  宗族は永遠不滅なのだ 」(185p)。

 やれやれ、中国人が日本人の感性や規範、道徳、しきたりと
 まったく異なる伝統を保持している理由が、この一冊で了解できるわけだ。

 毎回、新局面を開拓して読書人を興奮させてくれる石さん、
 次に挑んで欲しいのは『 習近平・水滸伝 』でしょうかね?



中国通の方、感想・コメント、よろしく~~~~!
                       (^o^)/



                                nueq
貼り付け終わり


*だ、そうです!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス