久々の投稿です。

中学1年生のときの課題図書だったらしいのですが、

全く記憶なく、再読というより初読でした。

 

読んでみて納得。当時の中一の僕には難しかったのかも・・・。

子どもに是非読んで欲しい。。。

 

戦前に書かれた本とは思えないほどです。

けど、今の子供たちにこの時代背景がわかるかどうか。

 

やや科学的であり、哲学的。そして歴史にも触れている。

いろいろ興味をその分野に向けるには最初のつかみにもなります。

 

子どもの感想を聞いてみたいです。

 

 

 

 

アタッカースクール主催の大前研一先生の書籍です。

 

ビジネスブレイクスルー大学院大学での授業内容を紹介するとともに

これから求められるリーダーシップ、リーダー像を解説。

 

AI革命、フィンテック革命が起きている現在、パラダイムシフトが

どんどん起こっている今日。これからの時代を担うために

必要不可欠な力、リーダーシップ。

 

参考になった言葉。

 

「Be Know Do」 どうあるべきか、何を知っているか、何をすべきか。

 

アメリカの陸軍士官学校ウェストポイントで教えられること。

組織を運営し、人を動かすために必要なスキル、理論を

徹底的に叩き込まれる。

 

五里霧中のなかで、見えないものを見えるようにして

フォロワーを導いていかなければならない。

 

日本教育の限界とこれからの教育論についても書かれています。

 

これからの時代を生き抜くヒントがあります。

 

レビュープラス

 

 

【証拠書類】

テーマ:

税務上のさまざまな帳簿書類はいつまで保存すればいいのか?

 

そんな質問を受けます。

 

基本的には9年間保存です。

 

なぜなら税務上の繰越欠損金の控除が

9年繰り越せるからです。

 

で、今年の平成30年4月1日以後開始事業年度の

帳簿書類については、10年間に延長されましたので

お気をつけください。

 

書類はかなりかさばります。

電磁帳簿保存なども届出をすれば可能です。

 

ご検討ください。

 

読書【本当の世界史】

テーマ:

 

 

しばらくお仕事で出来ていなかった読書再開。

 

ヨーロッパ史中心に教えられてきた世界史。

僕も大学受験の科目は世界史。

 

ウェストファリア体制後に国家観が変わっていく。

戦争の仕方も短期決戦型から総力戦へ。

そして殲滅戦へと移っていく。。。

 

第一次世界大戦、第二次世界大戦と戦乱に見舞われた

ヨーロッパ、そしてEU。

 

いまイスラム文明との戦いに引き込まれた、アメリカ。

そして敗戦国から抜け出せない日本。

 

この本を読むとアイデンティ、日本人であることを強く意識して

世界を渡り合わないといけない。と改めて考えさせられました。

 

 

 

 

 

 

 

落ち着きました

テーマ:

久しぶりの書き込み。

何とか繁忙期(個人確定申告)を乗り越えました。

あと残りは最後の〆のみ。。。

 

今年も多くのお仕事をさせていただきました。

感謝です。

 

明日以降またブログも書いていこう。

継続は力なり。

努力に勝る天才なし。

 

今日も一日大切に時間を使って行こう。