舞台【風の音聞こえず、鈴音が落ちる】

に出演します。

作/演出は新里哲太郎(さん)


ーーーーーーーーーーーー






顔合わせは先日。
今絶賛稽古中でございます。






【人が起こしうる犯罪親子の間柄】

犯罪者の息子として生きてきた二人の青年。15年前、連続殺人を犯した後に母への殺人未遂で捕まった父は間も無く死刑執行を迎えようとしていた。殺人後の父の裁判の態度に世間は怒り、死刑執行の日に向けてのカウントダウンに湧く世論。兄と弟は心に違うことを抱き過ごしていた。
戦争、ふたなり、と社会問題をテーマに作品を書いてきた新里が新たに書き起こす社会派サスペンス。ヒリヒリと感じる心の病を目撃しませんか・・・?



ーーーーー

凄く、哲学的で人それぞれ捉え方が変わってくるんじゃないかな。

犯罪は悪であるが、ある種にとってはそれは正義にもなりうる。

色々な深いテーマがつまってます。


そんな中、僕は奇妙な役を頂きました。

果たして自分が演じるその奇妙な彼は
今後どうなるのかな、自分でも楽しみです。




本番まで約2週間、気合い入れて頑張ります!







是非みなさんも観劇しに来てくださいねウインク



チケットページのURLです!






















 この間、ご飯休憩にみんなでご飯に行った写真♩