専門職(保健師、建築職、土木職)経験者採用試験の面接試験を行いました | 和光市長 松本たけひろ オフィシャルウェブサイト
2017年07月31日

専門職(保健師、建築職、土木職)経験者採用試験の面接試験を行いました

テーマ:ブログ

30日は一日、市役所で10月採用の専門職(保健師、建築職、土木職)経験者採用試験の面接試験を行いました。今回は民間と同じSPIを使った試験です。
SPIを使うと、公務員試験のための勉強が不要となるため、より幅広い層からの受験が期待できます。
逆に、受験者の公の仕事へのモチベーションとか、公共性についての考察という点では、どうしても公務員を目指してきた人よりは平均的には劣ることになります。ですから、公の仕事への基本的な考え方を確認して適性を確認したり、あるいはその受験者が持っているスキルやこれまでの経験を生かすといかに直接的に市役所の仕事が良くなるか、納税者が得をするかをこちらも意識してプレゼンしていただくことになります(「これから勉強させていただく」という人はまず、受からないので、新卒枠を目指した方が効率的ですね)。

都庁などの大規模な役所は別にして、一般市の経験者採用受験のポイントは「いかに受験者のスキルとその市が求める人材像が合致しているか」これに尽きます。いくら優秀でも、そこを外すと「せっかくいい人が来たのに残念だね」で終わりかねません。

 

逆に、試験に落ちたとしてもそれは優秀か優秀でないか、という区分ではなく、受験者と役所の希望がしっくりこなかったから、ということができます。
これからこの種の枠を目指す人は、採用試験の要項をじっくり読んでいただくとともに、わからないところは人事担当に尋ねられてもいいかもしれませんね。

 

takeyanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース