お口に与えるタバコの影響 | TAKEUCHI BLOG (北九州市戸畑区竹内歯科医院)

TAKEUCHI BLOG (北九州市戸畑区竹内歯科医院)

福岡県北九州市戸畑区の竹内歯科医院のブログです。
健康情報から日常の出来事まで、幅広く発信していきたいと思っております。

皆さん、こんにちは。歯科衛生士の出口です。

 

今回のテーマは

『タバコ』タバコです。

 

私が担当している患者さんの中には喫煙者の方がいます。

また、最近電子タバコに変えた方もいらっしゃいます。

 

タバコは有害物質が200種類以上

発がん性物質が70種類以上含まれているので、

体だけでなくお口の中にも影響があることは明らかです。

 

歯科衛生士という立場から、

『タバコ』がお口の中にどのような影響があるのか、

まとめていきたいと思います。

 

 

①歯周病

タバコは歯周病のリスクの1つです。

タバコに含まれるタールが歯面に付くことで歯周病菌を含んだプラークが付きやすくなります。

 

唾液も減少するので、自浄作用も弱まります。

また、ニコチンが体に取り込まれると血管が収縮します。

歯肉には毛細血管がたくさんあり、収縮すると血液が流れにくくなります。

 

歯肉からの出血や腫れが現れにくくなるので、歯周病のサインを見逃してしまいやすいのです。

加えて、歯肉の免疫機能が低下するため、歯周病が進行しやすくなるだけでなく、歯周病の治療をしても効果が出にくいこともあります。

 

さらにタバコを吸うと一酸化炭素が発生します。

通常、酸素は血液中のヘモグロビンと結合して全身に運ばれます。一酸化炭素は酸素よりヘモグロビンと結合しやすいため、酸素が歯肉まで届きにくくなります。

 

禁煙してもすぐにタバコのリスクが減少するのではなく、10年近い長期間をもってリスクが消失していくこともわかっています。

 

 

②口臭

タバコによる口臭は、おもにタール、ニコチン、一酸化炭素が原因です。

 

タールはねばねばしており、歯や歯肉、舌の上に付着します。

その上に細菌の塊であるプラークや舌苔がくっついていくことにより口臭が発生します。

 

一方で、ニコチンや一酸化炭素は唾液の減少を引き起こします。お口の中が乾燥すると細菌が増えることにより口臭がします。

結果として歯周病やむし歯も進行し、口臭も強くなります。

 

 

③口腔がん

タバコには約70種類もの発がん性物質が含まれています。

タバコを吸うと発がん性物質は直接お口の中の粘膜に触れるので、口腔がんになるリスクが高くなります。

 

喫煙者のほうが非喫煙者に比べて口腔がんになるリスクが2.4倍になるという研究があります。喫煙本数が多く、喫煙年数が長くなるとそのリスクは5.2倍にもなります。

 

 

④歯肉の色の変化

喫煙者の歯肉は健康なピンク色ではなく、黒くなっています。

その理由として、一酸化炭素の影響で歯肉の酸素が少なくなること、またニコチンの影響で毛細血管が収縮し、血流が悪くなってしまうことが考えられます。

 

また、タバコを吸うことによってメラニン色素の生成が促進され、メラニンが沈着します。

これは、受動喫煙によっても起きます。受動喫煙によって、子どもの歯肉のメラニン沈着が生じるケースは多くあります。

 

 

現在は電子タバコが普及しています。

 

電子タバコは従来のタバコに比べて、ニコチンや発がん性物質の含有量は少なめです。

 

ニコチンの含有量は電子タバコの種類によっても違いますが、従来のタバコの1/2~1/6程度です。

 

発がん性物質においても、従来のタバコの1/4程度含まれています。

またタバコを火で燃やさないので、発生する副流煙も1/10程度と少なくなっていますが、喫煙時は周囲への配慮は必要です。

 

電子タバコは有害物質や発がん性物質は少なくなっていますが、体にとって安全なものではありません。

上記の①~④のようなお口への影響や受動喫煙のリスクもあることを忘れてはいけません。

 

 

このようにタバコはお口の中に多くの影響を与えます。

なので、喫煙をしている患者さんにはお口を健康に保つためにも禁煙をお勧めしています。

 

ただ、ニコチンは依存性が高いため禁煙をするのはなかなか難しいことも理解できます。

 

そのような患者さんには、タバコのリスクがあるからこそお口のメインテナンスが大切であることを伝えています。

また、お口の中は唯一、体の中でタバコの影響を目で見ることができる所です。

 

お口の中を見て、何か気になる所や異変があったときは歯科医院を受診しましょう。

 

 

出典

国立がん研究センターホームページ  http://epi.ncc.go.jp/jpch/outcome

日本歯科医師会ホームページ  http://www.jda.or.jp

日本禁煙学会ホームページ  http://www.jstc.or.jp

厚生労働省禁煙支援マニュアル

https://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en-sien/index.html

山本浩正著『歯科衛生士のためのDr.Hiroの知って納得!ペリオドントロジー』

山本浩正著『ペリオのインテリジェンスを高めるレビュー・ザ・ペリオ』

築山鉄平/宮本貴成著『GPとDHのためのペリオドントロジー』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

竹内歯科医院の公式LINEを開設しました!

 

急な休診日、診療時間の変更をいち早くお知らせしたり、

お口の健康に関する情報を配信していきたいとおもいます。

(配信専用となっております)

 

ぜひこちらも友達登録をよろしくお願いいたします。

 

↓友達登録はコチラ

https://line.me/R/ti/p/%40074eplun

 

もしくはQRコードにて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー