歯科助手の川津です。

 

日本中がラグビーに湧いたワールドカップ。

にわかファンのわたしも大いに楽しみました!

(北九州市は準優勝だったウェールズのキャンプ地でもありました)

 

 

テレビでの観戦ではありましたが、繰り返し出てくるキーワード

 

「ワン・チーム」

 

ほんと凄いなぁ・・・と思うと同時に、選手の

 

「いろんなものを犠牲にしてきた」という言葉に象徴されるように、ここまで来るのに大変な努力、苦労があったことも伝わってきました。

みんなが同じ方向を向き、気力、体力共に1つにしていく光景は感動的でした。

 

そして、ワン・チームが羨ましくもありました。

 

ある番組で日本チームが鹿児島で祈願している姿を見ました。

鹿児島は「君が代」発祥の地とのこと。

 

その番組の中で、恥ずかしながら君が代の意味を初めて知りました。

 

一部分ではありますが、

 

「いく時の時間をかけて、小さい小石が集まって、岩のように大きくなっていく。協力して絆が結びつく」

 

なるほど・・・解釈は色々ですが、私はまさにワン・チームだと感じました。

 

 

そして、竹内歯科医院もワン・チームでありたいです。

その一員として、努力努力の日々を頑張らねば!