キシリトールの効果 | TAKEUCHI BLOG (北九州市戸畑区竹内歯科医院)

TAKEUCHI BLOG (北九州市戸畑区竹内歯科医院)

福岡県北九州市戸畑区の竹内歯科医院のブログです。
健康情報から日常の出来事まで、幅広く発信していきたいと思っております。

皆さん、こんにちは。歯科衛生士の鈴木です。

あっという間に7月に入り梅雨明けも間近になりましたね。

 

春は進学や進級などがあったでいか、最近「どうすれば子どものむし歯を防ぐことができるか?」というご相談を受けることが増えてきました。

 

「歯科医院でフッ素を塗る」

「フッ素入りの歯磨き粉を使う」

「ダラダラ食いをしない」

 

など色々ありますが、その中でも「キシリトールの活用」も効果的な方法の1つです。

 

飴やガムなどキシリトール配合と書かれたパッケージをよく目にするかと思いますが、どんな働きをするかを改めてご説明しますね。

 

1.プラーク(歯垢)中のむし歯菌を減少させ、むし歯の原因となる酸を作らせない

2.プラークが歯に付きにくくなる

3.脱灰を防ぎ、歯の再石灰化を促す

 

などの働きがあります。

また、天然素材甘味料で人体にも安全です。

 

キシリトール量100%のガムかタブレットを1日3~5回、毎食後20分間ガムなら噛み、タブレットなら舐めてもらうことが効果的です。

 

 

大人も子供もむし歯予防の1つとして上手に生活に取り入れることで、お口の中の環境も変えていくことができます。まずは3ヶ月続けてみてください、効果がでてきますよ。