日曜日、所用があり愛知県へ
 
道中、視察も兼ねて岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ寄ってみた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦前から僕の先祖や親戚は川崎重工に勤務してきたこともあり、その成された仕事を誇りに思えたひとときでした😌

 

 

名神高速で綺麗な虹見たで🌈

 

 

 

経済港湾委員会(経済観光局・港湾局・文化スポーツ局)が開催

 

 

神戸空港のサブターミナルの整備や、中央卸売市場本場再整備基本計画の変更(案)など重要な議案・報告事項がありましたが、今日は控え、来週から始まる予特・分科会の局別審査にて、しっかりと審議していきます。

 

学園都市駅前のUNITY (ユニティ)に関しては、12月本会議の一般質問で登壇した通り、

 

 

 

 


神戸市と神戸外国語大学が継承する語学講座の継続と、要望していたコワーキングスペースの設置も実現しました👍

 

 

対象者は要望とやや異なりますが、主に女性の方々が一時保育を無料で利用できる施設になります。

 

黒田武志

令和6年度予算議会が開会。

 

 

13日までに全局室との政調会が終わりました。

 

 

一般会計で9,057億円
特別会計で6,711億円
企業会計で3,502億円
ーーーーーーーーーーーーーー

 

全会計で1兆9,270億円 の神戸市各会計予算及び関連議案を5月29日まで105日間の会期で審議していきます。

 

 

 

 

 

 

 伊川谷駅前の再整備について(一般質問12/7)

 

駅前のスーパー誘致の実現へ一歩前進🙌

 

本件については、22年6月に駅前の地域住民一同の署名を集め、城南交通局長へ提出↓

再整備の要点

 

①分譲マンションによる住宅供給

用地利活用として


②パーク&ライド(駐車場)機能の維持
自家用車で駅まで来られる地下鉄利用者のため


③ロイヤルプロ(ホームセンター)の存続

定期借地権の期限が切れるが、利用者が多く存続要望が強い

 

④駅前のスーパー誘致

地元住民や駅利用者、交通利用者にとっても魅力的で利便性の高い商業機能として

 

 

 

 

この4つの機能を駅前に整備するためには、現状の限られた用地だけでは不可能です。


そのような状況下、昨年から私と交通局幹部、周辺住民の関係者を交え、数時間の交渉を幾度となく重ねてきました。

 

 

 

 

さらに推進するため、12月本会議で課題解決に向けた提案質疑を行いました。

 

 

 

 

○20番(黒田武志君)

現在伊川谷駅前は、パーク&ライド駐車場やホームセンターがあり、今後の駅前エリアの用地利活用として、分譲マンションによる住宅供給を進めていくと聞いております。これは定住人口の増加に向けた新たな取組であると理解しており、私も推進していく立場ではありますが、現在の区域内で一定規模の集合住宅という新たな機能を追加するのであれば、周辺の土地活用も併せて考えてはどうでしょうか。

 

 特に交通局にとっては、自家用車で駅まで来られる地下鉄利用者のためのパーク&ライド機能の維持は必須であり、周辺農地の利活用を含めた検討を進めていただきたいと考えます。もちろん農地転用については様々な課題があることは理解しておりますが、伊川谷駅前の活性化と地域の発展のために、柔軟で幅広いアイデアを取り入れた再整備につながると考えます。

 

 

○交通局長(城南雅一君)

伊川谷駅前用地の利活用は、人口誘因を目的といたしました集合住宅の誘致と併せまして、新たにお住まいになる方だけではなくて、既に地域にお住まいの方の生活の質を向上させるような商業機能を一体的に誘致することによりまして、伊川谷エリア全体の活性化に寄与することを目指しておるところでございます。

 現在、伊川谷駅のバスロータリーの南側には、パーク&ライド駐車場とホームセンターがございまして、この区画におきまして、今後住宅供給を進めるとともに、商業施設の誘致についても検討を進めているところでございます。

 御指摘いただきましたように、パーク&ライド駐車場の維持につきましては、駐車場の御利用者の多くが地下鉄に乗っていただけるお客様であることから、交通局といたしましても重要であると認識しております。また、伊川谷エリア全体の活性化にも寄与することができるものと考えております。

 そのため、周辺農地をパーク&ライドの代替地として活用することについて、農振法や農地法なども確認しながら検討・調整を進めていくことで、伊川谷エリアの活性化に向けて着実に取り組んでまいりたい。
 

 

 

○20番(黒田武志君)

伊川谷駅前の地域の方々からは、以前より商業機能としてのスーパーの出店を希望する声が多く集まっており、昨年3月の予算特別委員会局別審査において質疑した際には、スーパー等を含めて商業施設の誘致を検討するとの答弁がありました。

その後の6月には、地域住民一同の署名提出とともに、城南局長への要望、懇談の場を持った次第であります。

 当然、民間会社のこの出店に関しては、採算性が重視されるわけではありますが、この伊川谷駅前は、市道西神中央線と県道16号線が交差する、非常に通行量の多いエリアであります。

 今後の事業者公募に向けて、新たな住民だけではなく、地元住民や駅利用者、そして交通利用者、交通通行者にとっても魅力的で利便性の高い商業機能として、このスーパーの誘致をぜひ実現していただきたいと考えますが、改めて見解を伺います。

 

○交通局長(城南雅一君) 
伊川谷駅前の活性化におきましては、お話がございましたように、新たにお住まいになられる方のみならず、既にお住まいの方々にとっても、必要かつ有益な機能を整備することが望ましいと考えております。

また、伊川谷駅周辺の地域住民の皆様方から、スーパーマーケット等の誘致について御要望をいただいているところでもございます。現在検討を進めております伊川谷駅前の活性化につながります住宅供給及び商業施設の事業者公募におきましては、いただいております御意見、これを十分に踏まえながら進めてまいりたいと、考えております。

 

 

 

 

今寺にある潮海寺にて、採灯大護摩の催事が行われました。

 

 

 

 

 

護摩を焚いた後に無病息災を願う火渡り🔥では、僕も灰の上を裸足で歩きました。

 

 

 

餅まきの前に、ご挨拶の機会も賜り「古来から続く伝統行事を守り、それをいかした地域の活性化について」簡潔に述べさせていただきました🎤

 

 

 

その後、押部谷町にある近江寺の追儺式へ。

 

 

 

 

地域行事に参加することで、多くの市民の方々と触れ合い、様々なご意見をお聞きすることは地元議員の務めのひとつです。本日も懇談を通して貴重なご意見を拝聴しました。
 
黒田武志
 
「きらめき防災コンサート2024  in西区」が #西神中央ホール で開催され、来賓として出席。
 

 

 

 

 

 

神戸市消防音楽隊の演奏に始まり、#神戸高塚高校 合唱部も出演されました。

 

 

普段、車の中でたまに聴いてる菅田将暉さんの「まちがいさがし」がコーラスされ、その美しく純粋な歌声に感動し、薄暗い観客席でひとり、うるっときてました。

 

 

神戸市消防音楽隊ならびに #神戸高塚高校合唱部 の皆さま、ありがとうございました👏👏

 

 

直前には、全国都道府県の維新の政調会長が出席する党政調会に、兵庫維新を代表して、(今日は)オンライン出席。

 

 

本委員会でとりまとめる提言などについて協議しました。

 

 

自民、維新、公明、共産、こうべ未来(民主)から表明された意見を委員長として中立な立場で相違点の調整を図り、まとめていかねばなりません。

 

 

委員間討議と理事会での協議を経て、本日、提言項目の素案がまとまりました。
 

 

4月の市長提言と、市民報告会の詳細についても進捗があり、今後はこれらに関する広報も議会事務局と共に積極的に行っていきます。

 

 

未来都市創造に関する特別委員会の本年度の基本テーマ:

全国的な人口減少トレンドの中で、DX・働き方改革の進展等も踏まえながら「定住人口の増加」「人口減少対策」につながる魅力ある神戸のまちづくりや、未来志向の都市政策のあり方

日本維新の会神戸市会議員団は、議員報酬から捻出した総額500万円を、災害義援金として石川県珠洲市に寄付しました。
 

 

 

 
能登半島地震発生後、自らできることを考え、早期の寄付について、議員団総会で協議。
 
令和6年の給与支給はまだ1月分のみですが、少しでも早い復興に繋げていただきたいとの思いから、3月分まで前倒しして、一人あたり373,860円を負担しました。
 
被災地が一日も早く復興し、皆さまが再び平穏な日常を取り戻せますよう心よりお祈り申し上げます。
 
黒田武志

玉津庁舎整備に関する地域ミーティングが先日、1月27日(土)に開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

資料では非常に綺麗なイメージ図で、

玉津支所長いわく、当日の地域ミーティングでは「こんなにキレイになるの!」「新築みたい!」との声も聞かれたらしく、今後は、できるだけこれに近づけるよう、整備を進めていくとのこと。

 

 

 

 

 

 

なお、各スペースの大きさ・配置等につきましては、今後、整備の中で変更する可能性もありますので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

リニューアルオープンは6月16日(日)

出合にある玉津地域福祉センターについても、玉津庁舎に移転し、同日オープンの予定です。
 

黒田武志