令和3年度決算特別委員会・局別審査・教育委員会趣旨

 

20分と限られた時間なので、2項目に絞り質疑。

 

 

 

①小中学校のインターネット教育について

・ネットいじめ防止について、インターネット上のSNS等での不適切なツイッターや掲示板などのウェブ上であればネットパトロールで、ある程度把握できると思うが、グループから仲間外れにする等のLINEのグループ内によるネットいじめは、確認することができず実態の把握が難しいため、予防的措置が重要。

 

・ネットいじめや、有害情報を載せたサイト、また出会い系サイトにアクセスする等、生徒が SNS を利用する際、実際にトラブルになる可能性の高い内容に絞り、教育委員会が主導し、基本方針を示した上で全校での出前授業実施を。

 

 

 

 

 

②中学校給食について

北部学校給食センターが北区藤原台から西区見津が丘の神戸テクノ・ロジスティックパーク(神戸複合産業団地)」内へ候補地が変更されたことによる全員喫食開始のスケジュールの遅れについて。

 

 

 

 

 

 

 

・当初の候補地からかなり距離が離れてたことによる、配送に要する時間の問題や提供エリアの変更について。

 

・候補地変更に伴うコスト増による保護者負担(給食費)増や、食材の原材料費等に影響があってはならない。

 

・給食時間が短い。食育の観点からも、速やかに給食時間を延ばすように対応を。

 

———————————————————————

 

今回の決算特別委員会は4局(文化スポーツ局、港湾局、経済観光局、教育委員会)、計100分を担当しました。

 

勉強会や打ち合わせの段階から、神戸市の改革・神戸経済の成長による住民サービスの向上に主眼を置き、時には厳しい指摘をしつつ前向きな提案型の質疑をしてきました。

 

当局からは様々な項目で前向きな答弁をいただき、今後の施策向上に繋がる局別審査になったかと思います。

 

 

 

 

議事録ができ、折を見てまたブログか市政報告でアップします。

 

黒田武志 

市会議員の黒田武志です。
西神中央・パークアベニューでの「ウェルアベニューマルシェ」10 月の開催をご案内します。



1.概要

(1) 開催日時 ・令和4年 10 月 20 日(木曜)10 時~14 時(雨天決行・荒天中止)
・令和4年 10 月 22 日(土曜)12 時~16 時 20 分(小雨決行。悪天候時の中止については、西区みどりと太陽のステージと合わせて判断予定。) 

 

(2) 場所 西神中央・パークアベニュー(北側)

 

(3) 出店内容 約20店舗
(農産物 約 10 店舗、飲食物販等 約 10 店舗)

 

(4) 主催 一般社団法人農サイド、神戸市


(5) その他 出店者の詳細や開催状況については、

ホームページをご覧ください。 農サイドHP https://nouside.com/

 

2.西区みどりと太陽のステージ

西区制 40 周年を記念し、子供向け体験型ブースや西区の魅力を発信する特別ブース、ステージなど、 マルシェと合わせて楽しんでいただけるスペシャルイベントです。

 

日時:令和4年10月22日(土曜) 12時~16時20分 場所:プレンティ広場
詳細:https://www.city.kobe.lg.jp/k25836/40thevent.html

 

3.一般社団法人農サイドとは

農業者の収益向上や離農防止、農業者の知識や技術及び農業という仕事の魅力向上を促進すると共 に、農業者と非農業者がより密接にかかわれることを目的として設立された団体です。

 

4.新型コロナウイルス感染防止対策

・国・県・市の新型コロナウイルス対策に関する通知等により、開催内容を変更する可能性があります。 ・風邪のような症状のある方、体調不良、発熱、咳などの症状がある方は、ご来場をお控えください。 ・会話をする際は、マスクの着用をお願いします。

 

5.食都神戸とは

都市地域と農漁業地域が近接した神戸独自の魅力をもっと味わってもらうべく、神戸市では 2015 年よ り「食都神戸」構想を推進しています。その一環として、日常的に神戸産農水産物を購入できる場や、生 産者と交流できる機会を増やし、地産地消の行動を促進することを目指しています(詳細は食都神戸ホ ームページ https://www.gastropoliskobe.org/)。

 

6.プレンティ広場及びパークアベニューのリニューアル、周辺との連携

西神中央駅周辺において進めているリノベーションの一環として、駅前のプレンティ広場や今回の会場 となるパークアベニューのリニューアルを行っています。

 

西区の魅力発信や交流の場である多目的スペース「こべや」とも連携して賑わいづくりに取り組んでい ます。

【リノベーション・神戸 西神中央】https://www.city.kobe.lg.jp/z00001/seishin.html 

【西区役所こべや】

https://www.city.kobe.lg.jp/k25836/kuyakusho/nishiku/kekaku/keikaku/kobeyatop.html

 

 

西神中央駅と押部谷地域を結ぶ既存のバス路線を活用して、駅前のショピ ングセンター「エキソアレ西神中央」で販売している商品を月が丘団地まで運び、バスの車内で販売します。




路線バスを活用して貨客混載の実証事業を行います
     ~人と一緒にモノも運ぶ~

人口減少、少子・高齢化の進行などにより、公共交通を取り巻く環境は年々厳しい状況 にあり、郊外を走る路線バスにおいても、輸送需要の減少が深刻な課題となっています。 また、高度経済成長期に郊外に開発されたニュータウンにおいては、人口減少、少子・高 齢化の進行などにより、身近な生活利便施設の衰退、地縁的なつながりの希薄化による地 域コミュニティの衰退等が懸念されています。

このような状況の中、本実証事業は、路線バスが地域の足として重要な役割を担い続けていくために、異業種の事業者間で連携を図り、モノの運搬による新たな収入源を得ながらバス路線を維持し、また、地域にとって必要な生活サービスの充実並びに地域コミュニティの活性化等を目的として行う実証事業です。

なお、本実証事業は、国土交通省より「共創による地域交通形成支援事業(交通を地域のくらしと一体として捉え、様々な分野(エネルギー、医療、教育など)との垣根を越え て行う共創モデル実証プロジェクト)」に選定されました。

 

 

1.事業内容 

(1)移動販売(出張エキソアレ)

概 要: 西神中央駅と押部谷地域を結ぶ既存のバス路線を活用して、駅前のショピ ングセンター「エキソアレ西神中央」で販売している商品を月が丘団地まで運び、バスの車内で販売します。

 

場 所: 神戸市西区月が丘 5 丁目(月が丘センター駐車場)


期 間: 令和 4 年 10 月~令和 5 年 2 月(ただし、年末年始除く)

   毎週水曜日 11 時 00 分~12 時 45 分(平日のみ、準備・片付け含む)

   ※令和 4 年 10 月 5 日(水)から開始します 

 

使用路線: 神姫ゾーンバス 76 系統(西神中央駅前発~養田~月が丘 6 丁目着)

 

(2)野菜配送

概 要: 西神中央駅と三木市を結ぶ既存のバス路線を活用して、農産物直売所(農協市場館六甲のめぐみ)前のバス停から野菜やお米などを西神中央駅前まで運び、ショッピングセンター「エキソアレ西神中央」内の和食店(旬菜みやこ)に納品します。

 

場 所: バス停農業公園(神戸市西区押部谷町高和)からバス停西神中央駅前まで 

 

期 間: 令和4年10月~令和5年2月

 

毎週月・水・金曜日 9 時 40 分発~9 時 52 分着

※令和 4 年 10 月 5 日(水)から開始します 

使用路線: 神姫ゾーンバス 81 系統(三木市青山 5 丁目発~西神中央駅前着)

 

(3)参考資料 事業概要

出張エキソアレチラシ(10 月号)

 

2.共創プラットフォームの名称・構成員 

(1)名称

既存のバス路線を活用した貨客混載プロジェクト

 

 (2)構成員

   ①運送サービス提供主体
    神姫ゾーンバス株式会社
   ②「共創」のパートナーとなる民間事業者等
    神姫バス株式会社
    兵庫六甲農業協同組合
    エキソアレ西神中央(双日株式会社)
    神戸市

3.国土交通省「共創モデル実証プロジェクト(共創による地域交通形成支援事業)」 の概要

  交通を地域のくらしと一体で捉え、地域公共交通の維持・活性化を目的として複数の
  主体が連携して行う取組みです。その萌芽となる交通の実証事業における運行経費等
  を補助するとともに、実地伴走フォローを行うことにより、必要な課題等を整理し、
  地域公共交通の持続可能性を高めていくことを目指します。

【参考資料】
事業概要等
※全国で 15 件の事業が採択されています。

【参考:特設ウェブサイト】
URL: https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/transport/kyousou/index.html 

 

令和3年度決算特別委員会・局別審査・港湾局 趣旨

 

 

 

■神戸農水産業の振興について
・中学校給食への地産地消と耕作放棄地の活用も含めた市内農業の活性化
 
中学校給食の全員喫食制が円滑に移行できるよう地産地消の推進と共に食材の安定供給の体制構築(子供たちに安心安全な給食を提供するため中国産の野菜はありえない🙅🏻‍♂️)
 
・こうべ旬菜の認知度向上、消費拡大の実現に大きな役割を担うHPの改善
 
・食都神戸について

 

 

■市内中小企業のDX化の推進について 
 
DX(デジタルトランスフォーメーション)
 
・神戸市中小企業DXお助け隊事業の取り組み
 
・企業の成果と経営課題の解決等、また支援後のフォローアップ
 
・改善点を踏まえた今後の事業の推進と拡充

 

 

■神戸空港国際化をきっかけとした観光誘致とビジネス活用について
 
・空港に到着した国内外の観光客が大阪、京都に行くのではなく、神戸市内に留まり地域への経済波及効果を高めていく仕掛け作り。将来的に回復が見込まれる旅行需要を確実に取り込み、神戸経済の成長に寄与させるための観光誘客・市内周遊促進施策
 
・国内外から多くの方に神戸に来ていただくための動画を活用した観光プロモーション

 

 

・教育旅行や企業インセンティブツアー、MICE誘致のより積極的な推進や市内企業の海外展開など、ビジネスでの空港利用を官民連携を強化しつつ、確実に神戸経済の成長に繋げていく取り組み

 

 

先日の文化スポーツ局、港湾局に続き、本日も神戸市がより前に進むべく提案型の質問に重きをおきました。厳しい指摘もしましたが、全て前向きな答弁をいただき、今後様々な関連施策が改善・進展していく見込みです。
 
5日(水)の教育委員会に続く。。
 
黒田武志 
本日10月1日10時より開催された「なでしこ芸術文化センター開館記念式典」に来賓として出席しました。
 

 

久元市長の開会挨拶に始まり、オープニングでは、神戸野田高校 ダンス部 による演舞を披露いただきました。



荘厳な曲に合わせ演舞されている姿を観ていると、目頭が熱くなるほど感動しました👏

 

 

 8月に内覧した時には、新西図書館も準備中でしたが、式典の前に立ち寄ると、きれいに本棚が埋まり開館を待つのみの状態になっていました✨


 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、なでしこ芸術文化センターが開館したことにより、西神や西区だけでなく神戸市西部の賑わい創出、また芸術文化の振興に大きく寄与する事と思います。

 

 

 

 

 

 

これから末永く市民の皆様に親しまれるホール・図書館であり続けるよう引き続き地元議員として尽力して参ります。

 

黒田武志

 

午後からは、大原はやと尼崎市政対策委員長の事務所開きに参加しました。



令和3年度決算特別委員会・局別審査・文化スポーツ局。

 

 

10月1日オープンの新西図書館の自習室は、Web座席システムから座席が可能となります。
 



これまでは1回の予約で60分90分を選択することとなり、現行では1日最大180分まででした。
 
当局と度々、意見交換を重ね、今回の質問で、システム更新をする来年1月末から「180分の上限枠を設けない」見込みとなりました️🙌

 

 

(質問内容)
私自身、議員になる前から図書館はよく利用しており、中でも自習室は勉強をしたり読書をしたりと、とても思い出深い場所である。ただ当時は開館前から長蛇の列に並んで席を確保したり、遅くに行くと席がなく、やむなく諦めて帰ることもあった。
今回の新システムでは、「WEB座席予約システム」から座席を予約することが可能となり、今までのように朝早くから図書館に並ぶ必要がなくなったことは便利になったと感じている。予約するには、図書館カードが必要であり、1回の予約で60分、90分を選択することとなり、現行では1日最大180分まで予約することが可能だと聞いた。
ただ自習室を利用してきた自分自身もそうだし、周りの学生さんを見ていて思うが、180分(3時間)では足りない場合もある。
 
例えば、座席に空きがある場合などには、一律180分までとすることではなく、利用者のニーズや状況に応じて、座席を継続して使い続けるけることができるよう、柔軟できめ細やかな図書館サービスを展開していただきたいと考えるがどうか。

 

 

(要望事項)
一方で自習室の座席が終日満席になるような状況が続くようであれば、より多くの利用者の方々に公平にご利用いただけるよう、状況を見ながら柔軟な運用を検討いただけるようお願いする。
 
1.市立図書館の新システム導入について
 
2018年10月本会議にて質疑
・蔵書検索システムが平成29年から5年間で4億円近い特命随意契約で運用・保守業務されており高額なことから、システムを改修し、利便性向上に取り組むべき。
 
2021年3月予算特別委員会にて質疑
・新システムを構築するに当たっては,市独自のオーダーメードではなく、運用・保守業務のコスト面を考慮した汎用システムの導入が必要。
 
→そして、いよいよ来年の1月31日より新システムが稼働することとなった✨
 
マイナンバーカードでの貸し出し、ウェブ上でのMy本棚、図書の表紙画像や概略が表示できるweb書籍、人と接触市内非接触型の返却と受取のサービス自動化、Web座席予約システム等々、要望していた図書検索のタッチパネルの導入も(←明石駅前の市立図書館を視察し、委員会で質疑要望💁🏻‍♂️)
 
これだけ利便性が向上したにも関わらず、質疑要望していた汎用型システムを導入することにより、
 
年間3,500万円のコスト削減❗️
 
その他、
西神中央ホールと、なでしこホールの役割分担と棲み分けや利用者への丁寧と案内、また新西図書館で新設される「ボランティア控室」を活用した、おはなし会の開催、新たな読書の機会の創出など。今回、他にも色々あったのですが時間切れでした。
 
ただ4年前から取り組んでいたことも含め、利用者ニーズに応じたきめ細かい施策が実現し、意義のある局別審査となりました。
 
黒田武志 
今週は本会議が続いており、本日、令和3年度決算特別委員会が開会、来週月曜日から局別審査が始まります。

 

 

僕は今回、文化スポーツ局、港湾局、経済観光局、教育委員会の4局・計100分(維新会派最長)の持ち時間を担当します。
 
9月18日(日)に関西3空港懇談会が開催され、開港以来の悲願であった神戸空港の国際線就航が実現することになりました。国際化実現に関わった関係各位の皆様に心から敬意を表したいと思います。

 

 
昨年12月「大都市行財政度に関する特別委員会」で上京しましたが、我々日本維新の会神戸市会議員団はこれまで国際線就航のための税関・出入国管理・検疫(CIQ)体制や、さらなる発着枠の拡大及び運用時間の延長を国に要望してきました。
 
また関空がある大阪との合意は必須であることから、維新会派として丁寧な議論を重ねながら、議会や予算要望等々で国際化を推進してきました。
 
今回の港湾局、経済観光局の審査で、神戸空港の国際線就航と国内便拡充に関する質問をする予定です。
 
黒田武志

新西図書館がいよいよ 10月 1 日(土曜)午後1時からオープンします!

~館内混雑時は入館制限を行います~


僕は当日10時から、なでしこ芸術文化センター開館記念式典に出席予定です。お越しの方で見かけたら気軽にお声がけいただければ嬉しいですニコニコ

 


追記:西神センタービル内に「別途、西神中央駅や駐車場を利用される方用の本の返却ポスト設置」を要望していますが、現状実現していません。


写真の通り、返却ポストは駅や駐車場から一番遠い図書館西側に設置されていますが、駐車場を利用される方にとっては利便性が悪く、周辺道路での路上駐車や事故の誘発を懸念しています。


西区の地域特性上、車で来館される方も多いと予想され、返却だけの為に西神センタービル北側の立体駐車場に停め、橋を渡り、窓口の混雑もある中、15分(無料)内に返却し駐車場から出ることができない場合もあると思います。(特に高齢者や幼児を連れた保護者の方々)


先日の内覧後、図書館長や責任者の方々と改めて市役所にて意見交換し、懸念点は共有しています。開館後の状況を注視していきたいと思います。


27日決算特別委員会・文化スポーツ局の審査で、別の観点から図書館やホールについて質問します。


黒田武志