竹内文書2 英語版とイタリア語版が完成 | 竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の世界を旅する三和導代のブログ

竹内文書の研究家・高坂和導の遺志を継ぎ、三和導代が古代スメラミコトの足跡をたどり、世界を旅するブログ


テーマ:

三和 導代 です。

 

英語版とイタリア語版が完成しました。出版社の印刷の関係で英語版の写真等の色が薄くて見えないというご指摘もいただきました。この本を翻訳、出版してくださいましたイタリア在住のデニスさんを通して出版社に連絡済みです。

 

その際に竹内文書3(つまり、現在ヒカルランド社からでている「竹内文書でわかった太古の地球共通文化は縄文JAPANだった」)のイタリア語版の出版が決まったいううれしいお話です。

 

今年は日本語版1冊、英語版2冊、イタリア語版2冊を書籍として皆さまにお読みいただけることとなりました。イタリア在住のDennis Mitchamson 氏によるご尽力です。心より感謝申し上げます。

三和導代さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス