今やJR貨物の直流電気機関車の稼働王ことEF210形式電気機関車。愛称名は、「桃太郎」もお馴染みですね。最近は検査明けの塗装変更の通称;白桃仕様や300番台は通称:押桃の増備も続いていますね。

 

 そんな一大勢力の桃太郎ファミリーではありますが、先日のとある日、西浜松では桃太郎量産初号機こと1号機とこれまた押桃初号機こと301号機の並びが見られました。

 

 どちらも番台トップナンバー機になりますが、さらに最近の桃太郎はサイド面に「JRF」のロゴも省略の中、しっかり「JRF」ロゴを維持しているのもある種のアピールでしょうか!?そんな両車たちからです。

 

 ※1・2枚目はまっつんさん撮影です。