酒井タタミ店二代目 長崎県 島原市 南島原市 雲仙市 島原半島 違いがわかる畳屋さんの畳職人日記

酒井タタミ店二代目 長崎県 島原市 南島原市 雲仙市 島原半島 違いがわかる畳屋さんの畳職人日記

長崎県 島原市 南島原市 雲仙市 島原半島の「違いがわかる畳屋さん」酒井タタミ店二代目のお仕事や畳の情報、い草で作る「ほたるかご」などについて書いてます。

長崎 島原市 「違いがわかる畳屋さん」酒井タタミ店二代目のお仕事や畳の情報、い草で作る「ほたるかご」などを書いてます。


テーマ:
今日はものづくりマイスターのお仕事で長崎市立山里中学校へ。







今回は体験教室を受ける一年生全員の前で講話をするお役目まで…💦










畳製作を選んでくれた35名の子供達に、ミニ畳作りを通じて、ものづくりの面白さや楽しさを伝えます。




終了後の質疑応答では色々な質問を受け、生徒達が興味を持ってくれたことが伝わるような質問もたくさんありました。





次のものづくりマイスターのお仕事は年が明けてからになります。





テーマ:
今日は台風接近中で時折雨が降るようなお天気だったため、お客様宅のお仕事は来週に延期してスマートフォンケースの製作を。




通常のい草の畳表ではなく、極太い草の畳表を使用したスマートフォンケースです。




極太い草の畳表は以前こちらでも紹介してます。










独特の風合いがなんとも良い感じの畳スマートフォンケースになりました。






テーマ:
今日はものづくりマイスターのお仕事で雲仙市立西郷小学校へ。








四年生の親子48名にミニ畳製作を通じてものづくりの楽しさを感じてもらうための授業です。




普段は中学生に対しての授業が多いので、話す内容も教え方も分かりやすくと思って授業を進めました。








実施された教室は音楽室だったので、ベートーベンやバッハに見守られての授業となりました(笑)




少しでもものづくりの楽しさが伝わってたら嬉しいです。






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス