酒井タタミ店二代目 長崎県 島原市 南島原市 雲仙市 島原半島 違いがわかる畳屋さんの畳職人日記

酒井タタミ店二代目 長崎県 島原市 南島原市 雲仙市 島原半島 違いがわかる畳屋さんの畳職人日記

長崎県 島原市 南島原市 雲仙市 島原半島の「違いがわかる畳屋さん」酒井タタミ店二代目のお仕事や畳の情報、い草で作る「ほたるかご」、全国からご注文いただいている「畳スマートフォンケース」などについても書いてます。

長崎 島原市 「違いがわかる畳屋さん」酒井タタミ店二代目のお仕事や畳の情報、い草で作る「ほたるかご」などを書いてます。

ここ数日、臨時休業させていただいておりましたが、今日から営業再開致しました。




11月18日、当店店主、父が永眠致しました。







三年と少し前に病気が見つかり、手術、闘病、仕事復帰、転移発覚、入院治療、復帰、再び転移発覚、入院治療、通院治療と闘病を頑張っていましたが1ヶ月前に体調不良で入院した時には終末期宣告。
 


一週間もたないかもしれないとのことでしたが、一時は酸素マスクも取れるくらいまで回復し、帰宅療養の準備を進めたのですが帰宅予定の前日に急変し、永眠致しました。



78歳と1ヶ月でした。



仮通夜、通夜、告別式、多くの方々がお別れに訪れていただきました。
特に通夜の日は葬儀会場の駐車場に入りきれず、受付だけ済ませてお帰りになられた方も多かったとのことで、せっかくいらっしゃっていただいたのに申し訳ありませんでした。



告別式後にも毎日たくさんの方々がお別れにいらっしゃっていただき、親族一同、本当に感謝しかありません。



皆様、本当にありがとうございます。



父の仕事に対する想いをしっかりと引き継ぎ、そして皆様に感謝の意をお返しするべく、これからも精進して行きますので、今後ともよろしくお願い致します。




先日、表替えさせていただいたお客様宅のお仕事。







今回はどんな感じにしようかと、ご夫婦でお選びになられた機械漉き和紙畳表2色で施工させていただきました。




画像は和室だけですが、隣接したリビングダイニングの感じとマッチする色使いになっているので全体的に見ても、とてもお洒落な感じになりました。




畳も色々なカラーがありますので、お好みに合わせて替えてみるのもいいですね😊




今日はものづくりマイスターのお仕事で県北の小学校へ行って来ました。







今回は4年生。

体験授業の前に講話をさせていただきました。



生徒の前で話をするのは昨年度までさせていただいていた育友会会長の時以来かな…と思いながら話してました。



講話の後は各教室に別れて体験授業。
畳の授業は27名が2クラスに別れておこなわれました。



これまでは中学生や小学校高学年が多かったので4年生は時間が足りるかなと心配でしたが、なんとか完成😅






ミニ畳製作後は質問タイム。
畳の事以外の質問もたくさん飛び出し、担任の先生もタジタジでしたが(笑)、生徒達と楽しい時間が過ごせました😊