ライフワークカウンセラー 岩橋隆盛のブログ

こんにちは、

 

ライフワークカウンセラーの岩橋です。

 

 

昨日はこの2年間、毎日ブログを書いてきた事を振り返る為に、

ブログを書き始めた時の事や、ブログを書く目的について書きました。

 

そして今日は、その後半部分、

ブログを毎日更新し続けてきた2年間を振り返り、

 

➅ブログを1年10カ月続けてみて成長した所

⑦ブログを1年10カ月続けてみて良かったと思う所

⑧この1年10カ月の毎日更新の経験を、将来にどう生かしていくか?

⑨ブログを始めたばかり&ブログを始めたい方に一言

 

について思い出していきたいと思います。

※前半部分はこちら

 

今回のブログの動画はこちら↓(14分程の動画です☆)

 

 

➅ブログを2年間書き続けて成長出来たと思う所

A)何があっても毎日書いたのでずっと自信が無かった「自分は物事を続ける事が出来ない」というトラウマが払しょくされ自信がついた。

 

B)セミナーで得た知識や本を読んで得た情報、自らの経験をアウトプットしたので、それらをより深く身に付ける事が出来た

 

C)1日の間で必ずブログを書く時間が出来たので、スケジュールにメリハリがつくようになった

 

D)文章を書くこと自体に苦手意識があったが、それが消えた

 

E)毎日書き続ける事を決めていたので、日常生活でも常にブログ目線で何かネタ探しをするようになった

 

F)自己開示に対する抵抗も減り、結果的に自分を受け入れる事が出来た

 

G)どんなにネタが無くても何か絞り出していたので、忍耐力が付いた

 

H)ブログを毎日書く事によって、毎日感情をリセットする時間を持てる様になった

 

I)毎日文章を書き続ける事により、論理的に文章を書けるようになった

 

j)毎日アップし続けた為、自分の中では不完全なブログも無理やりアップした。そのことによって、長年課題だった完璧主義が癒された

 

 

⑦ブログを書き続けて良かったと思えた事

A)ブログを書き続けたおかげで、カウンセリングのモニターセッションに100人ものクライアントさんが来てくれて、今でもその中の何名かは関係性が続いている。

 

B)毎日の記録的な意味合いも持つので、日々過ごす事時間が濃厚になった

 

C)ブログを始めた時期は断酒を始めた時期と被っていたのですが、定期的に断酒レポを書くことにより、結果的に断酒を続けるモチベーションになった(←今も継続中)

 

D)毎日書き続けてきたネタを元に、ブログに関するセミナーを開催出来た

 

E)自分が好きな事を沢山書いたので、好きな事やライフワークがより鮮明となった

 

F)ブログに寄せられるコメントで繋がりを感じて嬉しかったり、元気を貰えたりした

 

 

⑧この2年間のブログ更新での気付き

ブログを書く目的(何のためにブログを書いているのか?)や誰に向けて書いているのか?しつこい位意識する事が大切

そうしないと、いつの間にかブログを更新する事が目的にすり替わってしまう。

僕の場合は、「物事を続ける事が出来ない」コンプレックスや、「ブログを続けていない自分には価値が無い」という無価値観から、ブログを書く目的を忘れてしまい、ただ毎日ブログを更新するしんどい時があった。

 

 

⑨最近ブログをはじめた方、これからブログを書きたい方へ

A)「どんな事もやり始めはしんどい!」という事を常に頭におきつつ、一定期間(3カ月ぐらい)は頻繁にブログを更新してブログ筋を身に着けよう

 

B)自己開示はブランディングになるので、自分の実体験(失敗談)や好きな事など、慣れなくても少しずつ書くチャレンジをしよう。

 

C)目的やターゲットは常に意識、ブラッシュアップする

 

D)ある程度習慣化出来たと自分で納得出来たら、勇気を持ってその習慣を手放す事も大切(→毎日更新から減らす等・・・)

そうすると、新しいものが入ってくるし、習慣化で身に着けたスキルは消えないから

 

 

 

以上が僕が2年間ブログを毎日更新し続けた経験を踏まえた上でのお話でした。

 

ブログ更新はしんどい時期もあったけど、成長できたし、良かったこともあるし、何より自分と深く向き合える最高のツールだと思います。

 

ブログ初心者の方も、ぜひ自分と向き合いながら楽しいブログライフを送ってくださいね。

 

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

ライフワークカウンセラー

 

岩橋隆盛

 

 

2021年5月の、

①岩橋隆盛のライフワークカウンセリング

②岩橋隆盛&さつきのカップルカウンセリング

絶賛募集中です!

5月のカウンセリングスケジュールはこちら