【#ビジネス塾】

2016年9月25日、私は名古屋でビジネス塾の説明会に参加した。

場所がわからず、駅から予定以上に歩いたので、開始時間を過ぎてしまった。

その頃はガラケーだったので、方向音痴の私はあらかじめ、パソコンで地図をプリントアウトしていたと思う

紺色のカットソーに花柄のスカートお気に入りの一張羅

 

貸会議室のドアを開けると、男性が大きな声でプレゼンテーションをしていた。

「君面白いね。」

質問されて受け答えをしているだけなのにハイテンションでそういわれる。

今日初めて会ったばかりの彼に私はいつのまにか

「まりちゃん」と呼ばれていた。この距離感。かなりなれなれしい。

プレゼンはテンポよく素晴らしかった。自己啓発のプログラムの販売トップのセールスマン。

そして私と彼には共通点があった。道売り出身(彼は焼き芋屋、私は笛屋)。

事前にネットでリサーチはしていたが、

「なぜあなたの思考は現実化しないのか」

彼の本のタイトル気に入らなかったので読まずに参加した。

 

意識的な思考だけでなく、無意識の部分の思考はいつでも現実化している。

自分にご都合がいい意識的な思考が現実化していないだけなのだ。

 

通常私は講演会など人に会いに行く前にその人の著者を読んでリサーチしてから参加する場合が多い。

小川先生の英語の学習の本も事前に読んだことで、好印象を与えることができた。

 

Mさんが、とにかく行けというので来たのだ。

最初の師匠がスピリチュアルな人でスピリチュアルなビジネスをしたかったので、

自分だったらこんなビジネスビジネスした人は選ばない。

でも今までの自分でうまくいかなかったんだから、

今までの自分だったらしないことをしなければダメだ。トレンドを変えるということ。

 

彼の話で私の心に響いたのは、5倍速で10倍稼ぐ仕組みとは

インターネットで自分の商品に興味がある人を集めて、メールアドレスを登録させ、リスト化し、

商品を販売する。

 

また成功するには成功しているに聞く、成功している人と一緒に仕事をすると成功する。

 

私がインターネットショップを軌道に乗せたときと同じだ。ネットショップを初めて1年半を過ぎたころ、

インターネットで収益を上げる8つの鍵という無料レポートを取り寄せて読み顧客をデーターベース化することを学んだ。

当時、ロスアンゼルスにいた最初のメンターのCD先着100人プレゼントというキャンペーンをやった。

メールアドレスと住所を登録してもらい。

そのうち63人がリピーターとなってくれ、それ以降月100万円以上の収益を上げられるようになったのだ。

 

彼の言っているやり方は理にかなっていた。

ただネットが苦手な50代でも毎月安定して30万円の収益を何回も上げられるとうたっていて

何人かの成功体験も語られていたが、あたかもすべての人ができると誤解されるような説得力のあるプレゼンだった。

 

本人は悪気がないし、キャッチーなフレーズで売れるからそれでいいと思っているかもしれないが、

ネットが苦手な50代が高額塾を受講したところで、インターネットで収益をすぐに上げることができる可能性はないとは言えないが、かなり低い。

よっぽど覚悟があって、時間と情熱をかけられれば別だが。

その塾では売り上げ100万円まで保証(サポート)しますと言っていた。

実際売り上げ100万円まで保証してもらった人はどのぐらいいたのだろう。

 

説明会会場にいたほとんどの人が最終的に申込書に記入をしていた。

 

彼もまた、ネットでメールアドレスを登録させ、メールや動画で有益な情報を送り、説明会を申し込ませ、高額商品を売っていた。

 

もうここまで来たら後には引けない。私はビジネスの高額塾に申込をした。