明けましておめでとう御座います。

平成最後の年、様々な連勝・連覇記録が止まりましたね。

羽生名人に始まり、大学スポーツでは箱根駅伝で2位となった青山学院、全日本大学選手権で天理大学に敗れた帝京大学ラグビー部。

なんやら新しい時代の幕開けの予感ですね!!おねがい

 

 

ずーっとブログも下半身や体幹部分のお話がメインだったので、今日は手について考えていきたいと思います。

「手」って意外と大切ですよ!!! 手の使い方次第で、あなたの競技能力が高まりますアップアップ

 

例えばサッカー。

競り合いに負けてしまう=体幹が弱いってなりがちですよね??

改善の為に〇〇筋を鍛える。体幹トレーニングだ!ってウォーターバックとか持ってトレーニングをしている所を目の当たりにすることがありますが。

案外、手の使い方を変えてあげるだけで、競り負けない!安定する!とっさに自由に動ける!などなど

競技能力って向上する場合もあると思うんですよね筋肉

 

もちろんスキーでもストックの握り方一つで肩の位置が変わったりしますグッド!

 


https://www.sankei.com/sports/news/180815/spo1808150038-n1.html引用

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/sugiuradaisuke/20170109-00066392/引用

 

 

 

以上の写真をご覧になって如何ですか? 

写真の手の使い方になんだか気づく事ありませんか??

競り負けたり、何か上手くいかない。そんな方は、

意外と上記の写真のように手を使えていないのではないでしょうか?

 

という事で、

次回はもう少し踏み込んで、上記の写真のような手の使い方と、そのメリットについて考えていきたいと思いますうずまき

 

 

たかね