髙橋 Jr. 知治のブログ

髙橋 Jr. 知治のブログ

ベーシストのたまに書く日記です。

Amebaでブログを始めよう!

先日の香港のライブの後の打ち上げで
メンバーととても良い話をした。

音楽を続けている人々が集い
異国での異文化交流できる素晴らしい事実の中

話はどうして音楽家になったキッカケ

みんな度重なる偶然や必然に
流される様にして現在に至っていた

あの時ああしていなかったら
あの時こうしてしまったから
あの時見た雲の形が神様からの啓示に見えたから
あの時心の中でやった小さな賭けに勝ってしまったから、、、

一人一人が絶妙なバランスで自分の立ち位置で踏ん張って生きている

誰一人欠けても成り立たない
僕らは星座の形の様に絶妙なバランスで
保たれている

強い人
弱い人
優しい人
面白い人
静かな人
うるさい人
自分勝手な人
見守る人
笑う人
話しやすい人
バカな人
バカなフリをする人
素敵な人
普通の人
真面目な人
眠い人

小さくとも大きくともバンドは社会
僕は音楽やバンドを通し
様々な『社会』を学んできた

色んな人がいて
色んな楽器があって
色んな音が出て
色んな曲があって
色んなプレーがあって
色んな解釈があって、、、

音楽は出来ている

絶妙なバランスで保たれている
その絶妙なバランスはかなり『奇跡』に感じた
今ある世界は素晴らしいのだ
その意識は高いのだ

これまでもこれからも
そんな気持ちは決して変わらないと思う

バンドで感じるような『社会』は
あらゆるジャンルの世間でもあてはまる

学校や会社
町のコンビニからレストラン
お店やホテル
病院から飛行場、、、

ありとあらゆる社会があり
みんなその社会で生きている

そうさ、世界は必死に生きている
讃えあい、なるべく優しく生きている

もし人を見下し
上にのし上がろうなどと考える輩が居たならば
その人はいずれ居なくなるだろう

人生は一度きり
感じた正しい気持ちに真っ直ぐに向き合い
生きていければどんなに素晴らしい事だろう

残念な事に現代社会は悲しいニュースばかり
でもそうじゃない社会もある
一人一人の意識を高める努力と
お互いをリスペクトしあえる心の環境づくりが出来れば良いのだ。
難しいけど、そうなるよう心掛けるのが大切さ

音楽にはそれがある
ライブにはそれがある(ライブに行こう!)
悲しみや絶望をいともたやすくひっくり返す力がある

そんな話とワインとともに
香港の夜は過ぎていった

ホテルの部屋に帰り
窓の外を見ると
中庭のライトが絶妙な星座の形の様に並んで光っていた

ボーッと生きてちゃだめなんだぜ