「顔のない独裁者」への道

テーマ:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッター  はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました!

『移民亡国論①』三橋貴明 AJER2014.5.13(5)

http://youtu.be/BmUvoMuBmNQ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
三橋貴明の「新」日本経済新聞のフェイスブック

さかき漣の個人フェイスブック

さかき漣の公式フェイスブック

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

5月29日(木)名古屋青年会議所主催「経済のあり方を考える」(会場:愛知県名古屋市)
講演者:三橋貴明、パネリスト:三橋貴明、渡邉哲也、小幡績
お申込み・詳細は 
https://www.nagoyajc.or.jp/64nendo/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 本日は三橋経済塾第三期「第五回 経済学とグローバリズム開講日です。
http://members.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=708
 

 ゲスト講師は、宍戸駿太郎先生! 何と贅沢な・・・。宍戸先生の講義を含め、インターネットで全国に動画配信いたします。(月、火くらいには)


 昨日、ある方から「一位おめでとうっ!」というメールを頂戴し、何のことかと思ったら、テレビ大阪から放送された「たかじんnoマネー 毒舌王決定戦」のことでございました。すみません、ビデオ出演する予定だったのをすっかり忘れていまして、告知もしておりませんでした。


 何を話したかと言えば、安倍政権の外国人労働者受け入れ推進を猛烈に批判したわけでございますが、青山さんやフィフィさんがナイスフォローして下さったようで、助かりました。特に、ビデオの編集で「ピー音」を入れられてしまった、産業競争力会議の民間議員、パソナ・グループの取締役会長の竹中平蔵氏の名前を(わたくしはもちろん言っているわけですが)、青山さんがズバリ、スタジオで仰って下さって嬉しかったです。


 また、フィフィさんが、
「日本人は嫌な仕事を外国人に押し付けるという風になったらまずいと思う」
 という主旨のことを仰っていましたが、まさにポイントをついています。定性的、感情的な話ではなく、「安全保障の問題」として、日本の供給能力を外国人に全面的に依存し続けることは問題です。しかも、日本の場合は、その外国人が「中国人」になるわけで、二重の意味で我が国の安全保障を危機に陥らせることになります。


 さて、人材派遣大手パソナ・グループ会長の竹中平蔵氏が影響力を行使する産業競争力会議ですが、もはや「暴走」という感想を持つことしかできなくなってきています


インフラ運営権売却、3年で最大3兆円 政府が計画見直し

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC16011_W4A510C1PP8000/
 政府は空港や水道などインフラ運営の民間開放を加速する。2022年までにインフラ運営権の売却規模を2兆~3兆円とする現行計画を見直し、17年までの3年間で前倒し達成することをめざす。実現に向けて地方自治体の案件発掘を補助する制度をつくる。政府が民営化に前向きな姿勢を示すことで企業の投資意欲を刺激し、インフラへの民間マネー取り込みにつなげる。
 19日に開く経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議で、民間議員が提案する。内閣府や国土交通省、厚生労働省など関係省庁で調整を進め、6月の成長戦略に盛り込む方向だ。(後略)』


 我が国の国民の税金で建設したインフラストラクチャーを、PFI(プライベートファイナンスイニシアティブ)で民間企業、民間投資家に売却し、運営で「儲けてもらう」。ある意味で、究極のレント・シーキングであるインフラの民営化が、ついに俎上に上ってきました。(厳密には、前倒しされただけですが)


 政府は新たな計画で、2017年までの三年間を「インフラ民営化の集中期間」と位置づけ、2~3兆円のインフラ売却(厳密にはインフラの運営権の売却)の実施を目標とするとのことです。元々は22年までだった目標を、17年に前倒し。もはや、
今のうちに、やれることは全てやっておけ!
 と、考えているとしか思えません。


 具体的には、空港、水道、下水道について各六件ずつ、有料道路については1件と、合計で19件のPFIを実施し、インフラの運営を「民間企業」に任せるとのことでございます。すでに、仙台空港が16年春からの民営化を予定し、関空や伊丹空港の運営会社も準備段階。大阪市や浜松市が上下水道の民営化に積極的で、愛知県の道路公社が有料道路の民営化を計画しています。


 まさに、さかき漣:著「顔のない独裁者 「自由革命」「新自由主義」との戦い 」の世界と化してきました。


 ちなみに、「顔のない独裁者 」では日本のインフラの運営権がPFIやコンセッション方式で「外資系企業」の手に落ちていますが、TPPで「投資の自由化や、PFIやコンセッションの際の「外国企業のイコールフッティング(日本企業と条件を同じにし、差異を設けてはならない)が実現していると、冗談抜きで我が国の基幹インフラが外国資本の手に落ちるということはあり得ます(「顔のない独裁者 」ではPU(パシフィックユニオン)に日本が加盟した結果、外国企業を内国民待遇せざるを得なくなりました。PUのモデルは勿論TPPです)。


 もはや、「暴走」といって構わない安倍政権、産業競争力会議、そして民間議員たちですが、自民党は何をしているのでしょう。この手の政権の暴走に「民主主義」の力でストップをかけることもまた、国民の主権の束を背負った国会議員の仕事だと思います。


 というわけで、日本が明らかに顔のない独裁者 」への道を歩んで行っている以上、わたくしも「正しい情報」の発信にこれまで以上に尽力していきたいと思います。日本を「顔のない独裁者」に支配させるなど、ごめんです


本日のブログの主旨に心底からご賛同頂けた方は、↓このリンクをクリックを

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


◆さかき漣のページはこちら

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。
新世紀のビッグブラザーへ blog

ポルパパのブログ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
投資と車と日々の起業家日記 管理人:ポルパパさん

おじさんの談話室

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座

◇日本経済復活の会

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧 はこちらです。