日本人だから行きました

テーマ:

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


チャンネルAJER 更新いたしました。
【『「インフレ」って何なんだろう①』三橋貴明 AJER2012.8.7(3)】
http://www.youtube.com/watch?v=UaeFBJd-9g8&feature=plcp
【『「インフレ」って何なんだろう②』三橋貴明 AJER2012.8.7(4)】
http://www.youtube.com/watch?v=D4yKo-4R55A&feature=plcp
珍しく「経済学的」な話。マネタリーベースとマネーストック、それにコアコアCPIについて予習してから、ご視聴くださいませ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

8月26日(日)15時-山陽小野田市シンポジウム「企業誘致フォーラム」 開催

9月8日(土)15時45分-長浜市長浜商工会議所主催 講演会「『日本経済ダメ論』のウソ 」開催

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


コレキヨの恋文 グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本 が、見事に同時amazon在庫切れになってしまいました。ご迷惑をおかけいたします。両書籍とも増刷がかかっていますので、近いうちに在庫が戻ると思います。

 8月6日の中部電力浜岡原子力発電所の耐震化、津波対策工事の映像がチャンネル桜から配信されました。


【【耐震補強】浜岡原子力発電所 取材特集~浜岡原発は今[桜H24/8/14] 】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/1344929075
Youtube:http://www.youtube.com/watch?v=9F6_nfM2A00


 浜岡原発の耐震化、津波対策に関する映像が(電力会社のPR映像以外で)世に出たのは、これが初めてだと思います。この手の「事実」あるいは「映像」を流さないテレビ局に、果たして「国民の電波」を借りてビジネスをする資格があるのでしょうか。


 しかし、映像で見て初めて気が付いたのですが、佐波優子さんは背が高いですねえ。わたくしが言うのも何ですが。


 本映像へのリンクはしばらくトップに掲載しておきますので、皆様、大拡散のほど何卒よろしくお願いいたします。わたくしが「長城」と呼んでいる海抜18M、長さ1.6キロメートルの大堤防、建屋内への水の浸入を防ぐ、片側20トン(しかも、手動で開け閉めできる)の「試しの扉」の映像を、是非、ご覧ください。(「長城」も「試しの扉」も、わたくしが勝手に名づけただけなので、ご注意ください。元ネタでは「試しの門」ですが、映像を見れば分かりますが「試しの扉」の方がしっくりきました)


 昨日は、靖国神社に参拝してきました。偶然、上念さんや倉山さん、倉山塾 の皆様とも一緒になり、昇殿参拝をさせて頂きました。靖国神社の皆様、お世話になりました。


【2012年8月15日 靖国神社にて】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

【チャンネル桜で「2012年8月15日」についてメッセージを語りました】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

「2012年8月15日を反日勢力、日本が嫌いな人たちが政権の座にいた『最後の8月15日』にするため参りました!」
 と、マイクに向かって叫んだわけですが、いつの間にか周囲に人だかりができていて、吃驚してしまいました。


 さて、諸外国(というか、中韓露)から外交的な圧力を連日、受け続けている日本政府ですが、一応、以前よりは「まともな外交」の方に進もうとはしています(進もうとしているだけで、進んではいないのですが)。


官房長官「日韓通貨協定、見直しも」 大統領発言に反論
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1501H_V10C12A8000000/
 政府は15日午後、天皇陛下の訪韓の条件に謝罪を求めた韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の発言について、公式に反論する見解を示した。藤村修官房長官は記者会見で「理解に苦しみ、極めて遺憾だ」と批判。外交ルートを通じて韓国側に抗議したことも明らかにした。玄葉光一郎外相も記者団に同様の考えを示した。
 野田佳彦首相は李大統領の最近の一連の言動に関し、記者団に「理解に苦しむ発言で遺憾だ」と不快感を示した。
 藤村長官は記者会見で、通貨危機などの緊急時に外貨を融通し合う日韓通貨スワップ協定の見直しについて「今後、様々な検討があり得る」と可能性を否定しなかった。(後略)』


韓国との対立深まる=野田首相、靖国参拝問題視せず
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012081500854
 松原仁国家公安委員長と羽田雄一郎国土交通相が、民主党政権の閣僚として初めて終戦記念日に靖国神社を参拝した。終戦の日の閣僚参拝は2009年の麻生政権以来3年ぶりで、韓国は遺憾の意を表明、中国も不快感を示した。こうした中、政府は韓国の李明博大統領が日本の植民地統治をめぐり天皇陛下に謝罪を要求したことに正式に抗議。隣国との対立は深まる一方だ。
 2閣僚の靖国参拝について、藤村修官房長官は15日の記者会見で「私人として参拝したとの理解だ。私的な行動について、政府としてお答えすべきではない」と述べ、問題視しない考えを示した。(後略)』


 私人として参拝したからどうとか、公人として参拝したからどうという話ではなく、「日本人としてどうしたのか?」という問題だと思うのですが、相変わらず政府もマスコミもピントがずれています。野田首相が本日、靖国神社に参拝し、
「私人とか公人とか、そういう話ではなく、日本人だから参拝に来た
 とでも発言すれば、少しは見直したのですが、やはり靖国に来ませんでした。


 ついでに書いておきますが、靖国神社参拝について「保守だから行く」「革新だからいかない」などと、カテゴリーで行動を決めるのも、変な話だと思います。保守「派」だろうが革新「派」だろうが、国家のために命を落とされた先人に敬意を払い、祈りをささげるのは当たり前の行為だと思うわけです。


「自分は革新系の思想を持ち、日本国は共和国に生まれ変わるべきだと思っている。だが、国家のために戦われ、命を落とされた先人に敬意を払い、靖国神社に参拝に行く」
 という人がいても、別に構わないわけです(日本は思想・言論の自由が保証された、民主主義国家です)。
 ちなみに、わたくしは思想的なカテゴライズとは無関係に、単に「日本人だから」靖国神社に行きました


尖閣に香港抗議船の7人上陸 入管法違反容疑で5人逮捕
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201208150137.html
 沖縄県警は15日夕、入管難民法違反容疑で、尖閣諸島に上陸した香港の団体メンバーの男5人を現行犯逮捕した。  
 沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)への上陸を目指していた香港の団体「保釣行動委員会」の抗議船が15日午後、魚釣島に到着し、メンバーら7人が上陸した。先行して上陸していた沖縄県警の警察官と海上保安官らが、入管難民法違反容疑で事情聴取。
 海上保安庁によると、抗議船は尖閣諸島の西側から接続水域に入り、時速約15キロで東に向けて航行、午後3時50分ごろ、日本の領海に入った。数隻の巡視船が領海に入らないよう無線などで警告しながら並走していた。
 政府は15日午後、抗議船接近に備え態勢を強化するため、首相官邸の危機管理センターに設置していた情報連絡室を官邸対策室に改組。海上保安庁と警察庁も、それぞれ対策本部を設置した。』


 予想通り、鳩山政権以降の「融和的外交政策」のツケが、一気に出始めています。理由は明々白々で、融和政策を継続する民主党政権が、間もなく終焉のときを迎えると諸外国が予想しているためでしょう。今のうちに、様々な既成事実を作っておき、民主党政権以降との日本との外交を有利に進めようとしているわけです。


 本ブログユーザー様の中には歴史に詳しい方が少なくありませんが、第二次世界大戦が勃発した原因の一つに、イギリスのチェンバレン政権による対独融和外交がありました。何しろ、外交とは、
「自分が得をさせるためには、相手に損をさせるしかない」 
 ゼロサムゲームなのです。外交にウィンウィンの関係などありません。融和外交こそが、最終的に戦争を引き起こすのです。(相手に「もしかしたら取れるかも」と思わせてしまうため)


 現在、中国と韓国は「今のうちに、日本から取れるだけ取っておこう」とやっているわけで、この流れは我が国のためには「むしろ良いこと」だと思います。日本国民が「日本国は、自分たちが守るしかない」という当たり前の事実に気が付くためには、結局のところ「痛い目」に会うしかありません。


 多くの日本人が、「日本人だから靖国神社に参拝する」ようにならなければ、この国は将来的には失われることになるでしょう。とはいえ、現実の流れは真逆の方向(つまり、良い方向)に進んでいるように思えます。冗談抜きで、中国や韓国、ロシアや北朝鮮に感謝したい気分です。


 この流れを加速するために、わたくしは今後も様々なメディアで情報発信をしていきたいと考えているわけです。
 

「日本人だから靖国神社に参拝した」にご賛同下さる方はこのリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。