続 実践主義者

テーマ:

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場!
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【三橋貴明の経済動向塾(日本経営合理化協会主催)】

上記からパンフレットをダウンロードしてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました。

日本の政府支出を分解する(前編)① 』三橋貴明 AJER2012.2.14(1)

日本の政府支出を分解する(前編)② 』三橋貴明 AJER2012.2.14(2)

今月は「社会保障支出」をメインに取り上げました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

PHP研究所の「メディアの大罪」amazon予約開始しました!
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 今週木曜日にはレギュラーのTOKYO MX「ゴールデンアワー」に出演しますが、すみません、テーマが変わりました。今週が「エネルギー」で、再来週が「TPP」になります。よろしくお願いいたします。


 中野剛志氏が出演した「さくらじ」はこちら。


【さくらじ#20 無双再び!?中野剛志 登場!!】
 http://www.nicovideo.jp/watch/1329707483


 わたくしも出演したチャンネル桜のキャスター討論はこちらです。(Youtubeとニコニコ動画にもアップされるのですね)


【1/3【キャスター討論】漂流する戦後日本を撃つ![桜H24/2/18] 】
http://www.youtube.com/watch?v=fQ8xpwSki50
【2/3【キャスター討論】漂流する戦後日本を撃つ![桜H24/2/18] 】
http://www.youtube.com/watch?v=b0AhB8LgeF8
【3/3【キャスター討論】漂流する戦後日本を撃つ![桜H24/2/18] 】
http://www.youtube.com/watch?v=uXaKjqGW1rY


 ちなみに、討論の映像を見れば分かると思いますが、わたくしはご高齢の評論家の方々の「今の若者は~」系の発言が、超嫌いです。そもそも、デフレ期に閉塞感が漂い、若者の元気がなくなるのは当たり前です(雇用が悪化し、所得が下がるため)。その若者が苦しむ社会に対し、解決策(デフレ脱却)を提案せず、
「最近の若い男は草食で~」
 だの、
「最近の若者は本を読まなくて~」
 だの言ったところで、さらなる閉塞感を呼び起こすだけの話です。「今の若者は~」とかやっている人たちも、結局のところ「日本ダメ論」あるいは「自虐史観」に捉われているのではないかな~、と思うわけです。


 若者の元気がないのが問題ならば、単に元気が出るようにデフレを脱却し、雇用や所得を改善すれば済む話です。先日の「教育」や「安全保障」の問題と同じく、成長すれば解決する話にすぎないのです。


 明日、京都大学の藤井教授が、参議院に「デフレ問題」でご登壇されます。テーマは『内需主導の経済成長と外需も含めた経済成長について』とのことです。


2月22日 午後1時~午後3時30分
参議院 国民生活・経済・社会保障に関する調査会
動画:http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php


 当日は、「ドミナントストーリー」を破壊して、「オルタナティブストーリー」に「レジーム・チェンジ」(←中野さんの次の本のタイトル、だそうです)させることを企図し、以下の資料でお話される予定とのことでございます(三橋の作成したグラフも使われています!)。
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/images/stories/PDF/Fujii/201201-201203/presentation/20120220fujii_economicgrowth.pdf


 ここまで登場した中野さん、三橋、藤井先生、それに上念司氏や渡邉哲也氏などは、ほぼ同年代です。(一番年上が藤井先生で、一番下が中野さんですが、二年しか違いません) わたくしたちの年代が「今の若いものは~草食で~」などと言い出すことは決してありません。一応、わたくしどもは一様に「若者」の一番上に辛うじて引っかかっていると考えておりますので。


 別に世代間闘争を煽る気はないのですが、それまでの人生経験や立場によって、考え方や価値観に違いが出てくるのは当然です。それにしても、「今の○○はダメだから~」とやることは、例え実際の現実がどれほど酷くても、やはり一種の自虐史観だと思うのです。ダメならば、単に解決すればいいだけの話です。そのためには、若者に「君たちはダメだから~」とやっても何の意味もなく(むしろ閉塞感を高めます)、
まあ、今はダメかも知れんが、成長すれば解決するよ
 といった実践的(楽観的ではありません)な態度が求められると確信しています。わたくしが麻生元総理を尊敬しているのは、あの方には確かにこの種の「実践主義」を見ることができるからです。


 そもそも、今の日本は「若者は~」などとノンビリとしたことを言っていられる状況ではありません。


都心部、想定外の震度7も…東京湾北部地震で
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120220-OYT1T01259.htm?from=top
 首都直下で起こる東京湾北部地震で、これまで想定していなかった震度7の揺れが都心部を襲う可能性があることが分かった。
 文部科学省が進めてきた地下構造調査で、地震を起こすプレート(地球を覆う岩板)の境界が約10キロ浅くなる部分があると判明したため。国は新年度、被害想定と対策の見直しを始める。
 東京湾北部地震は、国の中央防災会議が18通りの発生領域を想定している首都直下地震の一つ。震源は陸のプレートと、その下に沈み込むフィリピン海プレートの境界で、規模はマグニチュード(M)7・3。同会議が2004年に公表した震度分布の最大震度は6強だった。
 しかし、大学や研究機関などが参加する文科省の研究チームが07~11年度、首都圏約300地点に地震計を設置し、地震波を解析した結果、東京湾北部のプレート境界の深さが、同会議の想定(30~40キロ)より約10キロ浅くなる部分があることが確認された。』


 マスコミ(最近の首都圏の夕刊紙は酷いのです)ではあるまいし、別に危機感を煽りたいわけではありません。そもそも、首都直下型の大地震が来るかどうか、確率が何%だの、考えていられるような時期ではないのです


 理由は、過去に四回あった(歴史に記録されている限り)東日本の大地震と、首都圏の大地震は、四回が四回とも十年以内に連動しているためです。昨年3月11日に東日本大震災が発生した以上、十年以内に首都直下型地震が発生しないと思う方がおかしいと思います。


 上記のような情報を目にしたときも、
「ああ・・・、首都圏で大地震が発生するんだ・・・、大変だ~」
 などと喚きたてるのではなく、
じゃあ、どうするんだ?」
 を考えなければならないと思うわけです。首都直下型地震が近いとして「どうすれば」いいのか。やれることは山ほどあります。しかも、この「やれること」「やるべきこと」を実際にするだけで、日本は長年苦しめられていたデフレから脱却することができるのです。


 落ち着いて「さて、どうしよう」と考えれば、解決策はいくらでも出てきます。ところが、「○○はダメだ~」「もうダメだ~」などとやってしまうと、思考停止状態に陥り、解決できるものもできなくなってしまいます


 現在(例:若者)を否定するのではなく、淡々と問題を把握し、解決策を考える。この種の実践主義的な態度こそが、今後の日本の政治家に求められるものだと確信しています。


本日のエントリーの主旨にご賛同頂ける方は

↓このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。