デフレと新自由主義

テーマ:

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場!
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【三橋貴明の経済動向塾(日本経営合理化協会主催)】

上記からパンフレットをダウンロードしてください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

桜ゼミナール2月

講師:上念 司 先生

演題:『日本を滅ぼす売国経済論の正体

日時:平成24年2月19日(日)午後2時~
場所:栃木県護国神社内 護国会館

参加費:1,000

詳細は↓↓↓

http://www.chsakura.com/event/sakura_seminar.html#feb_02
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました。

『2極化する世界(後編)③』三橋貴明  AJER2012.1.24(1)

『2極化する世界(後編)④』三橋貴明  AJER2012.1.24(2)
前回に引き続き、2極化する世界について語っています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

彩図社の「ユーロ崩壊!」amazon発売開始しました!
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 まずは藤井聡教授からのご投稿。


【藤井聡「地方分権とは日本人総不幸化計画だ!!」(超人大陸)】
http://www.choujintairiku.com/fujii5.html  


 昨日、JWaveのJam The Worldに出演し、ギリシャ情勢について話させて頂きましたが、ギリシャ議会で財政緊縮案が可決された結果、事態は却って混迷の度合いを深めていっています
 
ギリシャが緊縮策可決…抗議デモ8万人、放火も
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120213-OYT1T00037.htm
 ギリシャ議会(定数300)は13日未明(日本時間同日朝)、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)から総額1300億ユーロ(約13兆円)の第2次支援を受ける前提条件となる、追加的な財政緊縮策と構造改革の関連法案を採決し、賛成199、反対74で可決した。
 同国の「突然の債務不履行(デフォルト)」回避に不可欠な支援の受け入れに向け、大きなハードルを越えた。
 だが、最低賃金の22%削減などが盛り込まれた緊縮策に抗議し、アテネでは採決前の12日夕、8万人以上が国会議事堂前などで抗議デモを行った。デモには過激派も加わり、警官隊に火炎瓶などを投げつけ、市中心部の映画館や銀行、商店など40棟に放火した。警官隊が催涙弾などで応じ、衝突は数時間続いて150人以上が負傷した。過激派は首都以外でも、北部テッサロニキ、南部クレタ島など各地で警官隊と衝突した。』


 最近、日本の新聞もギリシャ問題に際して「突然の債務不履行(デフォルト)」と、正しい表現(?)をするようになってきております。昨日のJWaveでも書きましたが、民間債権者(独仏の銀行など)に債務の七割前後の実質的放棄を求めている以上、この時点でデフォルトです。とはいえ、突然のデフォルトでは確かにないわけです。


 それはともかく、ギリシャ国内では財政緊縮策に反対するデモ隊が抗議活動を繰り広げ、デモ隊側はもちろん、警官隊側も70人近くが負傷する大混乱に陥っています。


 ギリシャの緊縮財政案の概要を、国民経済(GDP)と絡めて見てみましょう。


◆公務員約75万人を12年中に1万5000人、15年までに計15万人削減。⇒GDP上の政府最終消費支出の削減
◆電力などの公社の年金15%、給与7%減。⇒所得移転系の削減
◆国営企業での終身雇用廃止。⇒GDP上の政府最終消費支出の削減
◆国の医療費削減⇒GDP上の政府最終消費支出の削減


 と、政府の支出を切り下げると共に、最低賃金を現行から22%引き下げるという、いわゆる新自由主義チックな政策が盛り込まれています。さらに、先日ご紹介したとおり、ガスや水道のインフラの民営化も含まれているわけです。
 いわゆる「ショック・ドクトリン」政策の三大施策は、「社会保障支出削減」「民営化」「規制緩和(外資導入含む)」の三点セットになっています。この三つが見事に全て含まれた、ギリシャ救済案になっているわけですね。(増税は違うのですが)


 問題は、上記の三点セットは、全てインフレ対策ということです。と言いますか、新自由主義そのものがインフレ対策をベースにしており、デフレ下では状況を悪化させるだけの結果を招きます。そして、現在のギリシャはデフレなのです。


「あ、あの、ギリシャがデフレだと~っ!!!!」


 と思われた方が多いと思いますが、本当にそうなのです。


【ギリシャのインフレ率と失業率の推移(単位:対前年比%)】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_37.html#Greece


 上記の通り、ギリシャは失業率がグイグイと上昇していく中、インフレ率が低迷しています(さすがにマイナスにはなっていませんが)。


 無論、ギリシャのデフレは日本のような供給能力過剰ではなく、「需要崩壊」です。何しろ、09年の危機ぼっ発以降、国際金融市場からの圧力で増税と社会保障支出削減をやりまくっているわけですから、需要が崩壊して当たり前です。


 もちろん、ギリシャが現在の状況になっているのは、共通通貨に甘えて外国からの借金で社会保障支出を拡大したため、すなわち自業自得です。とはいえ、その解決策が「国民が貧乏になる」しかないとなると、さすがに気の毒です。昨日のラジオでも強調しましたが、ギリシャはユーロを離脱し、「為替レートが暴落する」という形で貧乏になった方が、その後の復活は早まります。


 ギリシャの事例は、「資本主義とは何なのか?」について考えさせられます。(今、正にこのテーマについて本を書いています)


「本ブログで経済が見えてくる」とご評価頂ける方は↓このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。