続 お金の真実

テーマ:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。
株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場!

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました。

『デフレと2012年世界経済(後編)③』三橋貴明 AJER2011.12.27(1)

『デフレと2012年世界経済(後編)④』三橋貴明 AJER2011.12.27(2)

先週と今週は11年について振り返り、12年について考えてみました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

士気の集い主催 講演「TPP亡国論 ショックドクトリンに騙されるな!」
【日 時】 平成24年01月15日(日) 18時~20時30分(開場:17時45分)
【会 場】 文京区民センター2F 2-A 会議室

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 李白社から新刊「大恐慌情報の虚(ウソ)と実(マコト)」早くも増刷が決まりました
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

 ※amazon在庫戻りました!


 昨日のTOKYO MX ゴールデンアワー「ゴールデンサミット」は、個人的には神回だと思っているのですが、如何でしたでしょうか。神回というよりは、台本が神台本だったのです。
 ちなみに、わたくしはアイデアや資料は出すだけで、台本は放送作家様が書かれています。


【TOKYOMX20120106 左から王さん、小泉さん、三橋、ハルカさん、イザベルさん】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

 いやあ、「お金について」と一見地味なテーマだったのですが、あれほど面白い番組になるとは思ってもみませんでした。外国人パネリストの方々のお金に関する各国の考え方も、大変興味深かったです。


イ「フランスでは、お金は増やすものです。プライベートバンクに大金を預けると7%くらい、モナコの銀行の場合は10%の金利が付くこともあります
三(フランス人にお金を預けられたモナコの銀行は、一体どうやって運用しているんでしょうか・・・・? 気になります)
ハ「アメリカ人にとって、お金は以前は借りるものでした。ところが、今は特に若い人が借金を怖がり、クレジットカードを持たなくなってきています。代わりに現金、チェック、デビッドカードを使います。つまり、借りて使うのではなく、今あるお金を使うようになっているのです」
三(そ、それは、もはや「アメリカ」じゃないだろ~っ!!!)
王「中国人は紙幣を信用していないので、金(きん)を集めます。特に、子孫に残す場合は紙幣や銀行預金ではなく、金を残します。中国の古い家を壊すと、壁から金が出てくることがあります」
三(大陸人は内乱や戦乱が多かったため、金で財産を貯めこむ風習がありましたが、今もそうなんだあ・・・。日本人はある意味で「日本円」を信用し過ぎですね)


 特に秀逸だったのは、上記の四人で「国民経済」のシミュレーションをやった部分です。


三「わたくしが銀行です。イザベルさんは現在、お金を持っていません。つまり、無一文です。ところが、イザベルさんはお隣のハルカさんが持つ林檎が欲しくなり、銀行であるわたくしから千円を借りました
イ「はい、千円借りました。ハルカさん、その林檎を千円で売ってください
ハ「はい、売りました


 この時点でハルカさんが千円の「所得」を得ていることに注意してください。あるいは、ハルカさんは千円の「付加価値」を生み出したのです。


 さて、次にハルカさんはお隣の王さんのバナナが欲しくなり、「所得」の千円でバナナを買いました。このとき、王さんが「千円のバナナ」という付加価値を生み出し、支払いを受けることで千円の所得を得ています

 さらに、王さんが隣のイザベルさんのミカンが欲しくなり、「所得」の千円でミカンを買いました。このとき、イザベルさんが「千円のミカン」という付加価値を生み出し、支払いを受けることで千円の所得を得ています

 イザベルさんはミカンを売ることで得た千円の所得で、銀行であるわたくしに千円を返しました。


 上記のプロセスは、まさに「国民経済」そのものです。何しろ、三回の取引が行われることで、それぞれが生み出した「付加価値」に「支払い」が行われ、三千円の「所得」すなわちGDPを生み出しています。無論、現実には「最終消費財の価格=売った人の付加価値」にはなりませんが、付加価値、支払、所得が生み出されるプロセスは上記のままなのです。


 というわけで、国民経済計算上、付加価値の合計である「生産面のGDP」と、支出(=需要)の合計である「支出面のGDP」、そして所得の合計である「分配面のGDP」は等しくなるわけです。これをGDPの「三面等価の原則」と呼びます。


 上記の例では、イザベルさん、ハルカさん、王さんの三人が、それぞれミカン、林檎、バナナという付加価値を「労働して」生み出しました(という仮定です)。誰か一人でも働かず、付加価値(果物)を生み出さなければ、上記のプロセスは成り立たないのです。


 また、三千円の国内総生産(GDP)を生み出すのに必要だったお金の額は、千円でした。しかも、そもそも最初にイザベルさんから支払われた千円にしても、銀行から借りたもので、ご自身のお金ではなかったのです。イザベルさんは千円を借り、お金がぐるぐると回り、最後に所得として得た千円で返済しました(実際は金利の支払いも必要でしょうが)。


「結局、千円を借りて、千円を返しただけじゃないか」
 などと思わないでください。何しろ、イザベルさんは千円を借り、お金を「国民経済」の中に回し始めたおかげで、欲しかった(=需要)林檎という財を購入することができたのです。


 お金が貸し借りや財、サービスとの交換という形で社会をグルグルと回り、各人の需要が満たされ、付加価値に支出が行われ、所得が増えていく。これが国民経済の本質というわけです。


「借金は借金! 国の借金のツケを将来世代に残すな!」
 などといった家計簿感覚で経済を語られると、国民全体が所得が減り、付加価値が減り、需要が満たされないという状況になってしまうのですよ、野田総理大臣閣下。


 次回(再来週)のゴールデンサミットは、ずばり「為替レートって何?」(仮)になります。何しろ、ユーロがこんな状況でございますので。


ユーロが対円で11年ぶり安値圏、欧州不安で対ドルは1年3カ月ぶり
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LXAS961A74E901.html
 朝方の東京外国為替市場では、ユーロが対円で約11年ぶり安値付近で推移している。欧州金融セクターをめぐる不安など欧州債務危機の深刻化への懸念が強まっていることが背景で、ユーロは対ドルでも約1年3カ月ぶりの安値水準となっている。
 午前9時50分現在のユーロ・円相場は1ユーロ=98円73銭前後。前日の海外市場では一時、98円48銭までユーロ安が進み、年初に付けた2000年12月以来の安値を更新している。(後略) 』


 わたくしはユーロ絶頂時(確か、1ユーロ=160円くらいでした)のときにパリに行ったことがあるのですが、物価の高さ(日本人から見て)が半端なかったです。日本人の感覚からすると、ほとんど二倍でした。そのとき、
「あ、こりゃあユーロは今後は下落するなあ」
 と、確信したわけです。何しろ、「日本よりも品質が低いもの」の値段が日本の二倍(しかも、単純に通貨高のせいで)など、合理性がありません。インフレで物価の名目値が上がっているならば、ユーロはむしろ下がらなければなりませんので(実質金利の下落で)。


 当時は「ユーロは第二の基軸通貨になる!」などと言って、日本国民をユーロ投資へと煽った無責任な評論家がたくさんいました。あの後、ユーロ投資で大損をしてしまった日本国民が続出したと思いますが、あの手の評論家たちはどのように言い訳をするのでしょうか。どうせ「投資は自己責任です」で終わりなんでしょうけれども


 というわけで、明日はユーロです。


「本ブログで経済が見えてくる」とご評価下さる方は↓このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。