続 デフレの問題

テーマ:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。
株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場!

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました。

『デフレと2012年世界経済(後編)③』三橋貴明 AJER2011.12.27(1)

『デフレと2012年世界経済(後編)④』三橋貴明 AJER2011.12.27(2)

先週と今週は11年について振り返り、12年について考えてみました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 李白社から新刊「大恐慌情報の虚(ウソ)と実(マコト)」早くも増刷が決まりました
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

 ※amazon在庫戻りました!


 昨日のMBSの番組「ビートたけしのガチバトル2011 」は、TBS系列でも放映されたようですね。しかし、一時間も討論をさせて、15分しか流さないとは・・・・
 編集は酷かったようですが、元財務官僚の方の「デフレ、デフレ、うるせえよっ!」は放映されたそうです。まあ、財務官僚の目的はあくまで「増税」であり、国民経済や国民所得の上昇ではないので、あれが本音なのでしょう。
 
 編集権で変な番組にされてしまったガチバトル2011に対し、こちらはとにかく「カットなし」で流されます。はっきり言いますが、編集されまくったMBSの番組より、↓こちらの方が本気でガチバトルです。


Youtube
【1/2【桜プロジェクト】年末スペシャル・キャスター討論[桜H23/12/28] 】
http://www.youtube.com/watch?v=a_JpUv86xU4
【2/2【桜プロジェクト】年末スペシャル・キャスター討論[桜H23/12/28] 】
http://www.youtube.com/watch?v=v6obCgCvGzc
ニコニコ動画
【1/2【桜プロジェクト】年末スペシャル・キャスター討論[桜H23/12/28]】
http://www.nicovideo.jp/watch/1325077338
【2/2【桜プロジェクト】年末スペシャル・キャスター討論[桜H23/12/28]】
http://www.nicovideo.jp/watch/1325076958


【写真 高清水有子さまと】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

 今後のテレビ出演ですが、
31日21時~BS朝日 「宮崎哲弥 大論争5時間スペシャル~再起の日本・危機の中の世界~
http://asahi-newstar.com/web/wp-content/themes/asashi/special_2012/index.html
1日21時~TOKYO MX 「ゴールデンサミット12
http://www.mxtv.co.jp/gold/
 となっております。よろしくお願いいたします。


 年末目前でありながら〆切を抱えて四苦八苦しておりますが、本日はこの話題を。


ユーロが対円で10年半ぶり安値更新、ECBの融資増大で懸念
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWXSUC0UQVI801.html
 日本時間朝の外国為替市場では、ユーロが下落、対円では1ユーロ=100円台後半と、2001年6月以来の安値を更新した。欧州中央銀行(ECB)のバランスシートが過去最大規模に拡大したことを受けてユーロ売りが活発化した海外市場の流れを引き継いでいる。
 欧州債務危機の深刻化があらためて浮き彫りとなったことで、ユーロ・円相場は前日の海外市場で一時、100円73銭まで急速にユーロ安が進行。東京市場に入り、下げ足を速め、一時、100円36銭を付けるなど、前日の海外市場で付けた10年ぶり安値を更新した。ユーロ・ドル相場も一時、1ユーロ=1.2888ドルを付けるなど、1月11日以来のユーロ安値を更新している。(後略) 』


ECBバランスシート、過去最大の2.73兆ユーロ-融資拡大
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWX6A90UQVI901.html
 欧州中央銀行(ECB)のバランスシートは過去最大規模に拡大した。債務危機打開に向け、ECBは先週、金融機関に対して一段の融資を実施した。
 ECBの28日の発表によると、ユーロ圏の銀行への融資は23日までの1週間に2140億ユーロ(約22兆円)急増して8790億ユーロになった。ECBのバランスシートは2390億ユーロ拡大して2兆7300億ユーロと、これは3カ月前を5530億ユーロ上回る水準。(後略) 』


 昨日のMBS(TBS)の番組で、
財「日銀が国債の買い取りや通貨発行をしてはならないんだよ!(デフレ脱却して、財政が健全化して、増税できなくなっちまうだろうが! 黙れよ、三橋!)」
三「何言ってんですか。FRBだってさんざんやっているじゃん。マネタリーベース100兆円以上増やしたじゃん。でもインフレになっていないじゃん。だいたい今の日本はデフレじゃん」
財「FRBのあれは、禁断の手なんだよ~っ(ホント黙れよ三橋。デフレ、デフレ、うるせえよっ!)」
 なんて場面(うろ覚えなので、適当)があったのではないかと思うわけですが、ついにECBも大々的な通貨発行に乗り出しました。結果、ユーロが100円を切る寸前になっています(もはや時間の問題でしょう)。


 FRBの量的緩和と、ECBのそれは、理由が違います。と言うか、FRBも量的緩和第一弾と第二弾では、やはり理由が違うわけです。


 FRBの量的緩和第一弾は、ずばりGSE(政府系金融機関)の不良債権(MBS)を、ドル発行して買い取ってしまうというものでした。すなわち、バブル崩壊後の不良債権問題拡大を食い止めるために、MBSなどの証券化商品を保有するリスクをFRBが肩代わりしたわけです。


 それに対し、量的緩和第二弾は、FRBによる長期国債の買い取りでした。すなわち、白川さんの嫌いな「財政ファイナンス」です。


 アメリカは財務省や日銀が完膚なきまでに否定する財政ファイナンスを普通に実施していますが、別にインフレになっていません。それどころか、日本のようにCPIがマイナスに落ち込むのを何とか防いでいるという状況です。


 理由は明白で、現在のアメリカもバブル崩壊後のデフレ局面だからです。デフレ局面の国では、インフレ期の「常識」は通用しません。


 インフレ期に「財政ファイナンス」を実施するのは、白川さんでなくても「絶対にダメ」ですが、デフレ期は別です。少なくともFRBは日銀よりは、「インフレ期とデフレ期の政策は違う」ということを理解しているわけです。


 さらに、今回のECBの量的緩和は、イタリア(現在の長期金利7%)など長期金利急騰の危機に直面している国々の金利抑制です。ギリシャはもはや手遅れ(現在の長期金利35%)ですが、せめてイタリアやスペインに危機が波及するのは食い止めたい、とユーロ圏の首脳は考えているわけです。
 
 いずれにせよ、現在は世界中で「中央銀行の量的緩和拡大」「中央銀行の国債買取」が「普通の政策」になってきています。理由はもちろん、各国でバブルが崩壊し、インフレ経済からデフレ経済に移行したためです。


 この状況で財務省や日銀の好きにさせ、日本が「必要な通貨」さえ発行しない場合、今後もデフレと円高と財政悪化(名目GDPが成長せず、税収が減るため)が進行していくことになります


 逆に、日本が「必要な通貨」を発行し、国内の需要創出に費やせば、デフレ脱却と円高抑制と財政健全化を普通に達成できます。正直、これほどまでにソリューションが明確で、しかも容易な国はないのです。日本国内で正しい政策が実施できるように、大元の問題である情報の歪みを早急に正さなければなりません。さもなければ、将来の日本国民に崩壊した国民経済を引き継ぐという最悪(これが本当に最悪だと考えています)のケースに至ってしまいます。


 というわけで、わたくしはたとえ元財務官僚に「デフレ、デフレ、うるせえよっ!」と毒づかれても、日本経済の真の問題であるデフレ脱却のために言論活動を続けていきたいと考えているわけです。


 先日の秀逸なコメントではないですが、実際、国民の方からしてみれば、「財務省、増税、増税、うるせえよっ!」という感じなのですから。


最後の一行にご賛同下さるは、

↓このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。