増税という人災

テーマ:
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。
株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場!
 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました.

今週はアイルランドをメインに取り上げました。

『アイルランド問題①』三橋貴明 AJER2011.9.13(1)

『アイルランド問題②』三橋貴明 AJER2011.9.13(2)


9月1日に三冊同時刊行という無茶にチャレンジ致しました。皆さま、宜しくお願いいたします。


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba   三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 本日は三橋経済塾第四回の講義です。塾生の皆様、よろしくお願い致します。


 さすがに、昨日からのUU数急増は「たかじんnoマネー 」の予告が大阪テレビで流れ始めたため、くらいしか推測のしようがありません。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/takajin/
 尖閣諸島の一色さんのビデオがYoutubeに掲載された際もUU数は急増しましたが、それでも増加数は5000UUくらいでした。一気に10000もUU数が増える理由は、上記以外には思い当たりません(何か、思い当たる件がありましたら、教えてください)。


 というわけで、本日の1時から三橋が「たかじんnoマネー」に出演し、竹中氏などとバトルを展開しております。テレビ大阪が映る地域の皆様、是非、ご視聴くださいませ。

 逆に、「たかじんnoマネー」をご覧頂き、三橋貴明に興味を持って頂いた新規ユーザーの皆様、はじめまして


 本ブログ「新世紀のビッグブラザーへ」は、作家・三橋貴明が日本経済、アメリカ経済、政治、政局、欧州経済、中国経済、韓国経済、メディア問題、そして人権侵害救済法などをテーマに「毎日」必ず更新されているものです。すなわち、一年に365日更新です。


 おかげさまで、ここ一年以上、人気ブログランキングの政治部門http://blog.with2.net/link.php?786810 )において、首位をキープさせて頂いております。人気ブログランキング総合部門(87万ブログエントリー)においても、大抵は3位につけています(最高が2位)。


 人気ブログランキングでは、やはり「芸能部門」が強く、なかなか総合で首位になれません。芸能界で何か事件があると、すぐに芸能ブログの順位が急上昇してしまうのです。とはいえ、総合部門でも何とか首位に立ちたいというのが、とりあえずの目標の一つになっています。


 本ブログの特徴は、とにかく「データ重視」につきます。特に、経済関連のデータは必ずグラフ化し、以下のサイトでアーカイブしております。


【新世紀のビッグブラザーへ 各種データ】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/contents_top.html#Data


 いつの間にか、蓄積したデータ(グラフ)が膨大な数に達しています。何となく、グラフ系のデータベースとしては、日本最大ではないかという気がしているのですが、いかがでしょうか。

 各グラフの下には、関係するブログ・エントリーへのリンクが貼ってありますので、「データ(グラフ)⇒ブログのエントリー」という楽しみ方もできるわけです。


 また、三橋はブログ、書籍以外にもKlugの連載有料メルマガ無料メルマガ を週一で配信しています。ツイッターも一応、やっていますが、さすがに手が回らないため、エントリー更新や出版物の告知、一日の活動程度しかツイートしていません、すみません。


 雑誌系のお仕事としては、正論、Voiceなどに時折、寄稿しているわけですが、今年の11月末に発売になる「WiLL 新春特別号」から、「三橋貴明の国民経済(仮)」の連載が始まります。その前に、今月末発売号のWiLLに「財務省亡国論」が掲載されます。「財務省亡国論」を読んで頂ければ、わたくしのスタイルをおおよそご理解頂けるのではないかと思います。


 本ブログのタイトル「新世紀のビッグブラザーへ」が何を意味しているかは、同名の拙著「新世紀のビッグブラザーへ (PHP研究所)」 をご一読下さいませ。


 さて、本ブログはHPに掲載されたデータとリンクを貼りあうことで、差別化を測っておりますが、HPのデータ置き場では以下のような面白レスなども永久保存してしまったりします。


【【社会】8.21フジテレビ偏向報道反対デモ 現地リポート速報★25】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_35.html#2ch8ch


 過去の朝日新聞や毎日新聞関連の面白い2chレスも保存してありますので、探してみてください。


 ちなみに、フジテレビの偏向報道への抗議活動は、今も継続しています。9月18日、19日には、「頑張れ日本!全国行動委員会」等が主催で実施されます。
【東京都港区・江東区】 9.18・19 国を売るメディア(フジテレビ)を糾弾する国民行動・第二弾! (9/18・19)
http://www.ch-sakura.jp/events.html
 わたくしは19日は勉強会があり、出席できないのですが、18日の街頭宣伝には登壇させて頂く予定になっています。


 また、以下のような面白い写真をネットで拾った場合も、画像として掲載し、拡散に努めております。(本ブログの一日のUU数は現時点で五万人を軽く超えるので、影響は結構大きいです。一日のUU数で、サンデー毎日の総購読者を上回っている自信があります)


【9.11 原発なくせ!ちばアクション の大変興味深い写真】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
※なぜ原発反対の看板の裏にハングル文字?


 さて、最後に真面目な話(通常は、以下のような話のみでエントリーが終わります)。


野田首相、消費増税を排除 復興財源案、期間は10年
http://www.asahi.com/politics/update/0916/TKY201109160464.html
 野田佳彦首相は16日、首相官邸で安住淳財務相と会談し、政府税制調査会が提示した東日本大震災の復興財源を賄う臨時増税3案のうち、「消費税の3%増税」を選択肢から外すよう指示した。会談後、安住財務相は記者団に「消費税を外すというのは総理の決断」と強調した。
 また、首相は所得税の増税期間について、「復興期間10年と同じ長さにすることを基本にしてくれ」とも指示した。その理由については「経済がこういう状況でもあり、負担を考慮するように」と語り、増税期間を長くして負担を減らすことを訴えたという。 』


 消費税を外そうが、加えようが、現段階における増税は国民の可処分所得を単に減らし、翌年の税収を減らすだけの話になります。野田氏が「消費税は選択肢から外せ」と言っているのは、単に「税と社会保障の一体改革」にとっておきたいためでしょう。
 さすがに、
「復興増税で消費税を上げました」
「さらに税と社会保障の一体改革で消費税を上げます」
 では通らないと考えているわけです。すなわち、復興増税の次には、税と社会保障の一体改革というお題目で消費税を上げてくるという話です。
 
 復興増税(復興債の償還を増税で賄うこと)には、大きく二つ問題があります。


◆100年に一度の大震災の復興の負担を、現在の日本国民だけで担うことは不公平かつ非合理的。大震災などの負担は、各世代に「薄く広く」担わせるのが適切で、そちらの方が経済成長が阻害されず、却って「全世代」の負担が減る。
◆デフレ環境下にある国が増税を実施すると、可処分所得が減り、翌年のGDPがマイナス成長になり、税収は却って減る。論理的にもそうなるが、97年の消費税増税でも実証済み。


【参考:全ての源泉はGDPである】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_34.html#GDP


 現時点で増税を強行し、国民経済(GDP)の縮小を招き、減収になると、
復興債の償還ができない
「経済成長率がマイナスに落ち込み、現役世代の所得がさらに落ち込む
将来世代に崩壊した国民経済を引き継ぐことになる」
 という三つの点から、日本国に人災を招き入れることになります。


 日本国民の所得が下がっていくと、東北が復興し付加価値を稼ぎ出したとしても、それに金を払う人が少なくなるという話になるわけで、復興の実現は厳しくなるでしょう。
 被災地の復興のためにも、現在の日本は「増税という人災」を決して許してはならないのです。

最後の一行にご賛同下さる方は
↓このリンクをクリックを。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。