借りられないお金

テーマ:
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明後援会ホームページの「三橋通信 」で、三橋の日々の活動内容をご紹介しています。
株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから」

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

--------------

三橋貴明の新刊、続々登場! 
 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました.
『国家の役割について(前半)』三橋貴明 AJER2011.8.30(1)  

『国家の役割について(前半)』三橋貴明 AJER2011.8.30(2)  

今週と来週の二回に渡り「国家の役割」という大きな話について取り上げました。


9月1日に三冊同時刊行という無茶にチャレンジ致しました。皆さま、宜しくお願いいたします。


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba   三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 扶桑社「経済と国家がわかる 国民の教養 」が増刷になりました! ありがとうございます。
 価格の高い方(角川の「黄金の復興計画 成長を阻む道路不要論から脱却せよ」と比べて)が先に増刷になるとは思っていませんでした・・・。


 ギリシャの長期金利が20.8%に達していました・・・。それに対し、四天王の一角であるドイツの長期金利は1.92%
 こんな状況で「共通通貨」を維持できるはずがありません。ギリシャから引き上げられた資金(ユーロ)がひたすらドイツに流れ込み、実需(設備投資など)にはさっぱり向かわないというわけです。まあ、元々ギリシャの国債を支えていたのは、ドイツの対ギリシャ貿易黒字(対外資産の増加)なのですが、こうなるとドイツの銀行は厳しいことになりそうです(なっているのでしょけど)。


 さて、投資先不足といえば、元祖は四天王筆頭、すなわちわたくしたち日本です(嬉しくないでしょうが)。


『2011年9月7日 日本経済新聞「銀行貸出金0.3%減 8月
 全国銀行協会が7日まとめた8月の預金・貸出金速報(119行)によると、貸出金は前年同月に比べ0.3%減の414兆415億円だった。22カ月連続のマイナスになり、企業の資金需要は引き続き弱い。
 貸出金の減少幅は前月(0.4%減)に比べてやや縮小した。業態別にみると、都市銀行が2.8%減の約175兆円。一方で預金(実質預金残高)は2.6%増の約576兆円と59カ月連続で増えた。地方銀行が3.6%増の約214兆円と増えており、東日本大震災に伴い保険金などの資金が預金に回ったことが一因。』


 ついに、8月で22ヶ月間連続で銀行からの貸出金が対前年同月比減になってしまいました。


 というわけで、銀行の貸出金、実質預金、預金超過額の推移および貸出態度判断DIをアップデート。


【日本の銀行の貸出金、実質預金、預金超過額の推移 単位:十億円 (1991年-2011年6月)】

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_35.html#Yokinchoka


 上記の通り、相変わらず実質預金が増え続ける中、貸出金は横ばいで推移しています。しかも、日経の記事にもありますように、東日本大震災の影響で保険金から預金に資金が移動し、預金超過額は170兆円を上回ってしまいました。(ちなみに、アメリカの預金超過額は120兆円程度)


 銀行にひたすら預金が流れ込んでいる反対側で、貸出金が増えず、預金超過(過剰貯蓄)が拡大していっているわけです。そりゃあ、国債が買われて当たり前でしょう。
「国債バブルだ~っ!!!」
 とか叫んでいる、データを全く見ない自称経済評論家の皆さん、上記の現実をどのように解釈されるのでしょうか?


【日本の銀行の貸出態度判断DIの推移】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_35.html#DI


 銀行の貸出態度判断DIの方は、6月時点で大企業、中堅企業がプラス1、中小企業が横ばい(ゼロポイント)のままでした。中小企業に対しても、銀行の貸出態度は少なくとも悪化はしていないわけです。


 この図を載せるときにいつも思うのですが、上記は「ミクロ」の銀行貸出態度のグラフではありません。ミクロで見れば、もちろん大企業にさえ貸したくない銀行もあるでしょう。


 とはいえ、マクロで見る限り、銀行は「お金を貸したがっている」というのが事実なのです。それにも関わらず、貸出残高が対前年比で減り続けていることを問題にしているわけです。すなわち、デフレにより民間の資金需要が減り、長期金利が低迷しているという現実です。
 
 データで見る限り、日本で何が起きているのかは一目瞭然なのです。しかも、現在は他の主要国(米独など)までもが同じ状況に陥ろうとしています


 いい加減に日本だけでも目を覚まさなければ、冗談でも何でもなく第二次世界大恐慌になりかねないのです。日本の政治家の皆さんは、この現実を理解していらっしゃるのでしょうか?

 

最後の問いに「理解しているわけないだろ!」などと思ってしまわれた方は、

↓このリンクをクリックを。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


【三橋の新刊、続々登場!】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba  三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。