3月の出エジプト会の講師は

 

大阪大学の太刀掛教授です。

 

今回はカルト被害を考える会と共催です。

 

皆様お出かけください

暫く更新していませんでした。

 

また何か書いていきたいと思っています。

 

最近の報告事項

 

自転車で転んで肋骨を2本骨折しました。

 

治療で整形外科に通院していますが、年を取ると骨が弱くなるよううですね。

 

気を付けたいと思います。

 

 今年最初の救出カウンセリングが無事終わりました。

 

  2020年

 

新年あけましておめでとうございます。

 

今年は年賀状が書けませんでした。

 

ブログで新年のご挨拶をいたします。

 

あらためて今年もよろしくお願いいたします

 

良いお年をお過ごしください

 呉善花の、虚言と虚飾の韓国

 

その他、数冊の反韓本を読んだ。

 

私は自分では親韓国派で、韓国が大好きでしたが、これらの本を読ん

 

でみて

 

考えが変わりました。

 

韓国には何人も友人がいてみんな好きですが、韓国と言う国については

 

意識がかわりました。.

ひさしぶりにcgntvを観ました。

 

良かったです。

  暫くブログの更新をしていませんでしたが、

 

今日は高原剛一郎氏のブログを観ました。

 

聖書の話を聞きました。 良かったです。

 

   「敬天愛人」 

 

今日も高原剛一郎先生の講演テープを聴いた。

 

「敬天愛人」 これは西郷隆盛が好んで描いた書で、西郷隆盛がクリスチャンであったと

 

いわれる所以ですが、確たる証拠はない。

 

 

 

西郷隆盛だけでなく、坂本龍馬、勝海舟までが、クリスチャンだったのではないかと言われる。

 

彼らが、洗礼を受けたクリスチャンかどうかは解らないが、聖書を読んでいたことは間違いないことだと思う。

 

幕末の動乱期に日本に大きな影響を与えた人物たちが聖書を読んでいた。

 

以前同志社大学で講演した高原先生のお話を聞いて感動した。。

 

「敬天愛人」天を敬い人を愛する。聖書の言葉だと思うが、同じ言葉はどこにもないが、

 

マタイ22章37~40に同じ意味する言葉がある。

 

 

 第一サムエル 25章 

聖書が示す最大の愛

 

夫・ナバル 最悪な愚か者  ・ 賢い妻 アビガイル

ナバルは、「ダビデとは何者だ」、と不遜にもダビデに守られているのも気が付かず、大言壮語する。

・・ダビデがなんぼのもんじゃ・・・

 

ナバルの度重なる傲慢不遜な態度に、ダビデは400人の部下に剣を持たせて討ち果たそうとした。

アビガイルは、それでも愚かな夫のとりなしをダビデにお願いして聞き入れられる。

神様は俺かな私たちのためにキリスト十字架のとりなしにより罪を許してくださった。

 

私も牧師としてこの個所から説教したことがあるが、高原先生の説教で改めて教えられました。