こんにちは!

ジブン探究家の田島です。

 

 

自分らしく生きたい。

自分をもっと活かしたい。

自分にしかないもので仕事にしたい。

 

数年前くらいから

こんな言葉を自己啓発やビジネス界隈での書籍や広告、

セミナーやセッションのタイトルなどで

よく見かけるようになった気がしませんか?

 

私も仕事柄なのか

そういった相談をされることも多いです。

 

 

私もこんな生き方になることを憧れて

それを20代はずっと追い求めてきたうちの1人です。

 

なんだかんだ起業をしたきっかけも

そんな生き方にどこか憧れていたし、

もっと時間的・精神的に自由になりたくて

起業したところが、正直ありました。

 

 

ただ私の場合は

この生き方に『大きな幻想』をもっていたことに

起業をしてから気づかされた。

 

起業してからのこの3年間。

私もずっとココを探究してきて、色んな方を寄り添う中で

1つしっくりきたことがあります。

 

 

この『幻想』が、20代の私をずっと迷走させた。

 

 

私自身が抱いていた『幻想』とは

 

 

自分らしく生きれても

自分の資質や才能を見つけ、活かせるようになっても

それだけでスグに人生が変わるとかはない

むしろ、それは1つのはじまりでしかない

 

 

ということ。

 

 

 

 

私自身が20代の時に

自分らしさを見つけるために

 

自己分析の本やセミナーから得た

ワークをどれだけやっても

 

ストレングスファインダーや四柱推命、

視える系の方のセッションを受けても

 

その瞬間は

「あっ、これかもな」という感覚はあっても

しばらく日常生活で過ごしていると

それがまた揺らぐ。

 

そんな日々を、

何度も何度も繰り返していたんですよ。笑

 

 

 

ただ、今振り返ってみてみると

そもそもこの頃の自分って

 

 

自分らしさを見つけて、自分らしく生きると

きっと今の漠然とした不安もなくなって

人生が自然と、楽しくなるにちがいない!

 

自分の本来ある資質・才能を活かすことで

人に貢献でき、どんどん人が集まってくるはずだ!

 

自分にしかできないもので生きれれば

やりがいも、充実感も全く別物になるはずだ!

 

 

ということを、根底で思っていた。

そして、この気持ちの裏側には、、、

 

今の自分が思うようにいかないのは

ビジネスやお金の巡りが悪いのは

まだ自分らしさがわからないからだ!

自分の資質や才能を活かせていないからだ!

 

というどこかで満たされない現実の

言い訳として使っていたんですよねー。笑

 

 

つまりですよ。

 

 

『自分らしく生きれる=今の漠然とした不安や葛藤がなくなる』

『自分らしく生きれる=今の満たされない現実が変わる』

 

 

そんな方程式を信じていたので

「現実が変わらないものは、まだ自分らしさはコレじゃない」

という見方をしていたんですよね。笑

 

 

それを見つけたからといって

すぐに現実がガラッと変わる魔法でも何でもないのに

そんな見方・方程式をもっていたから

どこかで『1つの正解』ばかりを見つけていた。

 

だから情報だけがどんどん増えて

不安や焦りも加速して、現実をこじらせていたんだなと。笑

 

 

自分の中にある『孤独』『葛藤』を受け入れられたとき。
『自分としてしか生きられない』という諦めがある。

 

 

そんな自分を直視することは

本人からしたらすごく受け入れがたいことだと思う。

 

私自身も、

クライアントさんに寄り添わせていただく中でも

 

今の現実がうまくいかない言い訳として

自分の不足感を埋めるためとして

手に入れようと一生懸命になっている方が

決して少なくなかった。

 

 

ただ、実際にそんな自分を受け入れて

改めて自分を探究していくと、

 

自分の本来ある資質・才能で生きようとするほど

自分の中の『葛藤』は生まれやすくなるし

どこかで『孤独』になる時期も訪れるなっと。

 

 

ちなみにここでいう孤独は

信頼する人や仲のいい人がいなくなって

1人になるというニュアンスとはちょっと違う。

 

 

誰かになることはできない

あの人みたいな形で才能を発揮・表現することはできない

 

そして、自分が『当たり前』と感じていたことが

自分の才能であり、それを活かして生きるしかない

 

 

自分の憧れや期待を手放して

どこか『(良い意味での)諦め』に直面するなっと。

 

 

そうすると

それが馴染んでいくまでは

 

《自分にしか理解できない感覚・領域》

 

が生まれる。

 

 

それが、私のいう「孤独」という時期。

ただ、この孤独の時期がものすごく大事だなーっと。

 

 

 

 

そもそも、自分の資質や才能って

当の本人からすると何の努力をしたつもりもなければ、

変に頑張ることもない

「えっ、そんなことで?」という当たり前感がすごい(笑)

 

ただ不思議と

なぜか周りの人が喜んでくれるんですよ。

 

 

だから実は本人からすると

達成感も、貢献感もないから、当の本人からすると

あまり喜びとか嬉しいとかの実感ってない。

 

 

例えば、毎日を生きている中で

わざわざ「空気吸わなきゃ!」とか

「空気どこにあるの?」とか

そんなのいちいち考えないでしょー?笑

 

そりゃーそうですよね。

だって『あることが、当たり前』なんだから!

 

自分の資質・才能も

その『当たり前な感覚』にものすごく近いんですよ。

 

 

ただこの当たり前を心底信じられるようになると、
「自分らしさを探す」ということ自体が、不自然だと気づく。

 

 

ただこの『自分の当たり前』を受け入れるまでが

なかなか難しく、葛藤もしやすいから、地道な道のりだった。笑

 

 

私は起業する前からも

ずっと友達から

 

 

別に何かをしなくても、そこにたじーがいるだけで

みんな安心して、のびのびできるんだよ。

 

 

そんなことを言われ、

これは起業してクライアントさんからも

ものすごく言ってもらえること。

 

 

 

 

ただ、このフィードバックに対して

ずっと私の中では素直に受け入れられずに

まー葛藤しかなかったわけです。

 

 

そもそも私は学生の頃から

 

頑張らないと価値がない。

頑張っている自分に価値を感じてくれているから

頑張らない私をみたら、人が離れていく。

 

そんな前提で生きてきたこともあり

このフィードバックって

何かを与えるから価値が返ってくると思っていた私にとって

真逆すぎて、もう意味不明だったわけです(笑)

 

 

特に私の場合は、

 

『自分らしく生きれる=今の漠然とした不安や葛藤がなくなる』

『自分らしく生きれる=今の満たされない現実が変わる』

 

そう思っていたので

余計、葛藤をしたんだと思います。

 

 

もちろん、今もまだまだ100%

そこを受け止められていれているかと聞かれたら

正直、まだ途中だと思っている。

 

ただそれでも今年は、

そこを信じて、動くことを決めて探究し続けていきました!

 

 

無理に相手に貢献しようと頑張るのではなく

その人との会話や空気を感じながら、

その時生まれた言葉・インスピレーションをただ伝えていく。

 

無理に司会進行することをやめて

無理におもてなしとかしようとする気持ちも行動もやめて、

自分は自分として在ることに意識もエネルギーも注いで

常にクリアな状況のみ徹底した。

 

 

何に一番葛藤したかといったら

この姿勢が「自分勝手」に思えたこと。

 

ビジネスは人を喜ばせるものと思っていたから

最初「自分勝手」という言葉だけで捉えていたら

ものすごくザワザワしたし、混乱した。

 

 

ただ、結果(事実)だけをみたら

自分のエネルギーは上がり、生み出せる成果も格段に変わった。

 

そして関わる人も喜んで、感謝してもらえて

頑張っていた時よりもずっと変化されていった。

(もちろん、その方の人柄や努力の賜物なんですけどね)

 

 

 

 

ただ、私自身の感覚としては

 

達成感も、頑張った感もないのに

目の前の人の変化する姿がものすごく不思議な現象で、

あまりに何もしていない感覚すぎて

 

 

・これでお金もらっていいのかな?

・本当にこんなんで大丈夫なのかな?

・ビジネス的には大丈夫なのかな?

・自分勝手じゃないかな?

 

 

そんな葛藤を何度も生まれたし

それを受け入れられるまでは何度も気づいては

軌道修正をしてきた。

 

 

ただ、その度に

自分の感覚と対話を繰り返していった先に

 

 

「あっ、むしろコレでいいんだ。

自分の達成感とか関係なく

人が喜び、変化してくれることに意識を向けよう。

もう、それでいいや!」

 

 

そんな体感が生まれたんですよね。

 

 

 

貢献しなきゃではなく

自然と、貢献したくなる。

 

自分らしさなんてなくても

そもそも自分らしさは最初からある。

 

 

そんな当たり前のような

シンプルなところに行きついた。

 

 

そして、今思う。

 

 

やはり自分を生きるには

自分の中にある『孤独』や『葛藤』をなくそうとするのではなく

受け入れるところからはじまるんだな〜と!

 

 

その孤独は決してさみしいものではなく

実はとても嬉しいもので、すごく美しいんですよ!

 

それを私は目の前の人と共有し合いたいし

そんな生き方を探究していきたい!

 

 

今は、そう思うのです。

 

 

【現在募集中のメニュー】

 

追加募集決定→残1枠!】個別セッション」のご案内。

何かを変えよう。今までの自分の枠から飛びだそう。
そんな時に、必ず『葛藤』や『不安や恐れ』といった感情が顔をだします。

その葛藤や不安や恐れを排除するのではなく
『未来をつくるエネルギー』に転換させ、願い(理想)を叶えられる自分へと調節させていただきます。


『年内最後』の募集です。どうぞこの機会にお会いできるのを楽しみにしています!

*セッションのお問合せはこちらから*

※上記からご登録いただきますと、指定のアドレスに「PDFデータ」にて個別セッションの詳細を送らせていただきます
(詳細を受け取ってから「受けるかどうか」は決めていただいて大丈夫です!)

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

【残3名さま!
むしろ「葛藤」を愛することで、人はもっと《自由》に《願い》を叶えられる!
西洋・東洋の学問をベースにした『超体感&参加型』のグループ講座


私自身はこの「葛藤」に『10年間』の時間をかけて探究を重ねてきました。
そして、これまで3100人以上の方の人生に寄り添い、その変化する姿の経験もベースになっています。

その集大成を、今回グループ講座という形にしました。

*講座の詳細・お申込みはこちらから*


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

メール お仕事の依頼、お問い合わせについて  ➡︎こちら

(セッション、企業研修、組織改革、出版、インタビューなど)


メモ 田島旭の詳しいプロフィールについて   ➡︎こちら

メモ 私のビジョンストーリーについて     ➡︎こちら
 

 

こんにちは! 

ジブン探究家の田島です。

 

 

今日は1つの質問からはじめたいなと。

 

 

あなたにとっての「幸せ」とはどんな状態ですか?

何をもってあなたは「幸せ」と定義していますか?

 

 

この問いの答えに

もちろん正解も、不正解もありません。

 

唯一あるのは

あなたが決めたことが正解であり、そこに納得できているかが

大切だと思うんです。

 

 

「もっと幸せになりたいんです・・・!」

 

そう口で言う人は多い。

 

 

ただ、果たしてどれだけの人が

『自分の幸せの定義』をハッキリともてているんだろうか

 

もっと言えば

その幸せに対して、どれだけ日々行動を積み上げられているか

 

 

そう考えることがよくあります。

 

 

 

今、私たちが生きる時代は

情報が多すぎて、時代の変化も早いためか

すごくブレやすいし、

大切なことも見失いやすい。

 

 

そんな時代に

影響を受けない方が難しいから

 

たとえ周りから影響を受けたとしても

『自分の本来あるべき原点』『自分が本当に大切なこと』に

自分で戻ってこれるかどうかって

 

何気なく使う言葉に対して

『自分の定義』を持てているか

 

ココがものすごくリンクしていると思うんですよね^^

 

 

幸せ。

愛。

自分らしさ。

お金。

ビジネス(仕事)。

成功。

自分を満たす。

 

 

そういったついつい周りの人が多用する言葉にこそ

この意識を持つことが大事だなーっと

ココを探究するほど、痛感します。

 

 

そんなときに

この前、こんな面白い本を見つけました。

 

 

デンマーク・コペンハーゲンの

シンクタンク「ハッピネス研究所」の創設者でCEOの

マイク・ヴァイキングさんが書かれた

 

THE LITTLE BOOK OF LYKKE(リュッケ)

人生を豊かにする「6つの宝物」

 

という1冊の本。

 

 

 

 

ちなみに、LYKKE(ヒュッゲ)とは

デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」という意味。

 

そしてこの本は「世界で最も幸せな国」として

注目されているデンマークの幸せを支えているエッセンスや仕組みが

まとめられた本なんだけど。

(ココでは詳しい説明は割愛するのでよかったら書店でチェックを!)

 

 

この本の冒頭に『幸せの定義』が、こう記されていた。

 

 

 

幸福度を測るのに残念なことに、
つい最近まで幸せは「収入(お金)」で計測されてきました


確かにお金は大切ですが、
それが幸せに繋がるたった1つの要素ではないはずです。

 

「収入」を「幸福」や「福祉」「生活の質」に置き換え、
1人あたりの国民総生産(GDP)をその国の進歩の指標として用いられてきたのです。

なぜなら、収入は客観的に数値化することができるからです。

 

でも、幸福はもっと主観的なものです。

ただ「どうやって測るんですか?」とよくたずねられるけれど、大切なのはそこではない。

 

私が研究の中で重要視しているのは
「その人が自分の人生をどう思っているか」ということ。


その人がどう感じているかが、私たちの新しい指標です。
 

 
 
これは私も同じ想いで
ものすごく「うんうん」と共感しながら読みました。
 
 
そもそも幸せって
誰かと比較して優越や、良い悪いを決めること自体が
実はものすごく《不自然》だなと思うのです。
 
誰かと比較して優越を知ることで
「あの人よりも私の方が幸せだな」という自分の立ち位置はハッキリして
「自分はまだ大丈夫!」という安心が得られる。
 
 
ただ、それでも。
 
その基準でしか
自分の価値や幸せを推し量れず、実感できないのだとしたら
果たしてそれは幸せなんだろうか・・・?
 

 

これは私の経験談と

これまで3100人以上の方の相談にのる中での話だけど。

 

どんなに幸せを追求していっても

どんなに自分の掲げた目標を達成できても

その瞬間は満たされても

すぐに漠然とした不足感がついてまわってしまうもの。

 
 
だからこそ、
『自分の幸せの定義を問うこと』は大事だなと。
 
 
それは自分が本当に大切なことを、人を、想いを、見失わないために。
本当に大切なことを、人を、想いを、大切にしていくために。
 
 
 
 
『自分の定義』が曖昧だと
自分でも気づかない間に、他人の定義(価値観)が入ってきて
 
自分の幸せを追求していると思って頑張っていたのに
実は、自分が別に求めていなかった・・・
 
そんなことが、ざらに起こるのが
今私たちが生きている時代です。
 
 
 
この本の中でも
 
幸福な国ランキングで上位に入るデンマークですら
本当に幸せな人もいれば、じつに不幸な人もいる
 
かたや、アフリカの貧しい国でも
不幸な人もいれば、幸せな人もいる
 
そう書かれてありましたが、
本当に幸せの形は十人十色で、正解もないということを
物語っているなと。
 
 
そして、幸せの定義も
自分が成長をすることで、新しい世界を体験することで
変わる人もいるはずですし、
 
新しく家族ができるとか、転職や起業するとか、
自分の『環境』が変わることで
その定義が変わってくる人もいるはずです!
 
 
だからこそ大切なのは
 
『今の自分にとって、幸せとは何か。』
『今の自分にとって、1番大切なことは何か。』

 

この問いをもって毎日を生き

自分の感覚に意識を向けていく。

 

その中で、違和感が生まれたときは

その都度『定義』を変えて、自分の行動も変えていく

 

 

結局、その擦り合わせの連続が

自分の幸せをつくり、広がっていくんだろうと思うのです^^

 

 

 

 

この擦り合わせの作業は

「ココまでやったら、はい終わり!」という基準はないけれど

 

これからの変容のある時代を生きる上で

強固な軸をもつことよりも

 

常に自分に問いをもって

その時その時の自分のベストを選んでいける自分で在る

 

 

私の定義する

『自分の幸せを探究する生き方』はこう思うのです。

 

 

 

【現在募集中のメニュー】

 

《残り1名さま/12月23日にて募集終了》
自分の中にある『葛藤』を『自分の未来をつくるエネルギー』に変える
あなたを調節する「
個別セッション」のご案内。


*セッションのお問合せはこちらから*

※上記に登録後、「PDFデータ」にて個別セッションの詳細を送らせていただきます
(詳細を受け取ってから「受けるかどうか」は決めていただいて大丈夫です!)

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

《平日&休日コース、共に『残り3名さま』です!》
むしろ「葛藤」を愛することで、人はもっと《自由》に《願い》を叶えられる!
自分の生きやすさを探究し合う『超体感&参加型』のグループ講座


私自身はこの「葛藤」に『10年間』の時間をかけて探究を重ねてきました。
そして、これまで3100人以上の方の人生に寄り添い、その変化する姿の経験もベースになっています。

その集大成を、今回グループ講座という形にして、
真面目で不器用な人、優しくてピュアな人が、もっと生きやすくなれる自分を探究し合う。

*講座の詳細・お申込みはこちらから*

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

メール お仕事の依頼、お問い合わせについて  ➡︎こちら

(セッション、企業研修、組織改革、出版、インタビューなど)


メモ 田島旭の詳しいプロフィールについて   ➡︎こちら

メモ 私のビジョンストーリーについて     ➡︎こちら
 

 

周りから

「真面目だね」「いい人だね」「不器用だね」「ピュアだよね」

そう言われる人ほど

 

自分のなかにある『葛藤』を愛することで

『どんなことがあっても、自分は大丈夫』という自分になれ

もっと生きやすくなれて、自分の幸せをつくれる!

 

 

6ヶ月後。

アナタはまったく新しい自分に出会っている。

 

私の10年間の探究の集大成を注いだ

『超体感・参加型』のグループ講座をはじめます!!!

 

 

*詳細はこちらからどうぞ*

 

『早期割引(本日迄の申込みが対象)』もあります

※平日・休日コース共に『残3名!』です

 

 

 

 

こんにちは!

ジブン探究家の田島です。

 

 

これより私が10年かけて探究した集大成。

『グループ講座』をリリースさせていただきます!!!

 

 

 

『葛藤』を愛するほど、人はもっと自由で、幸せになる。

 

 

日々生きていれば

本当に、色々な感情や出来事と出会うと思います。

 

特に周りの人から

「真面目だね」「いい人だね」「不器用だね」「ピュアだよね」

と言われる人ほど

 

自分の「感性」「センス」「世界観」を

大切にしている人ほどね。

 

 

楽しさや喜び。感動や幸せという

感情や出来事だけではなく

 

「恐れや不安」「焦りや怒り」「悲しみや違和感」など

一見マイナスと思えてしまうような感情や出来事とも

性格や個性がある故に、たくさん出会うと思うんですよ。

 

 

そんな感情に反発したり

向き合うことを面倒がって目を背けたりしたりすると

その先に、自分のなかに『葛藤』が生まれる。

 

 

そもそも私自身がこれまで、

この葛藤にたくさん悩み、振り回され、コンプレックスに感じて生きてきました。

 

 

頭では「正しい」と思っていても

つい自分の気持ちにどこかでごまかすことができず

 

「深く考えず動ける人がうらやましいな」

「自分はなんて面倒くさい奴なんだろう」

「生きづらいんだけど、それでも割りきれない自分がいる」

 

そんな葛藤をずっと抱えていたから

ずっとこの葛藤をなくしたいと思っていました。

 

そして10年もの時間をかけて、

この葛藤をなくすための探究がはじまったんです。

 

 

ただ、どんなに

古くから伝えられる学問に触れても

最新の感情や心理学を学んでも、それを実践しても

 

『自分の幸せ』を探究するほど

むしろ自分の中には『葛藤』がなくなるどころか

増していく一方だったんです。。。

 

 

ただ、そんな葛藤の先に生まれたのが

『むしろ、葛藤を愛する』という生き方でした。

 

 

 

 

私は『葛藤』に向き合えば向き合うほど

むしろ『葛藤』を愛せば愛するほど、、、

 

常識や、過去の経験からくる思い込みや

周りの目や世間体などからではない

『今の自分が大切にしたい価値観・こだわり』に気づき

『自分が進むべき方向』も自然と見えてきました。

 

 

今まで反発していたエネルギーが

どんどん『必要なところ』に注げるようになったことで

疲弊することなく、自分の願いを叶えられるようになりました。

 

そして、なによりも

『どんなことがあっても、自分は大丈夫だ!』という

《自分への信頼》がベースにある自分と出会い

どんどん生きやすさが増し、軽やかになっていっているんですね。

 

 

その確信と、現実の変化をつくってくれたのが

今回の講座で一緒に探究しあう

『葛藤を愛する技術』なんです。

 

 

念のためお伝えしておくと

この講座でお伝えすることは「感情を受け止めようね」とか

「自分を認めよう」「自分を愛そう」という抽象的な言葉で終わらず

しっかりとした《学問》がベースになっています。

 

 

【特にこんなタイプの人と一緒に、探究し合いたい!】

チェック 周りの人から「真面目だよね」「いい(優しい)人だよね」「不器用だよね」「ピュアだよね」と言われる人

チェック 自分の「感性」や「センス」「こだわり」や「世界観」を大切にしている人

チェック 頭(理屈)では「正しい」「やった方がいい」とわかっているんだけど、それでも『自分の気持ち』をごまかせない人

チェック つい周りの人が気になる、無意識に比較をして周りの人の影響を受けやすい人

チェック 人の文章をみただけで、相手の気持ちやエネルギーを汲み取れてしまう感受性が高い人

チェック これまでも自分とたくさん向き合ってきたし、色々な心理学や成功哲学も学んできた。ただそれでも、自分の中に「葛藤」がなくならない人

チェック 別に今も幸せで、恵まれているとも思っている。ただ、すごく幸せかと聞かれたら「うーん」と感じる自分もどこかにいる人

チェック 『感情が乱れても、突発的なことが起きても、それでも自分は大丈夫!』というゆるぎない信頼がベースにある自分になりたい人
 

 

 

今でさえ、私たちの親の世代とはちがい

働き方も、生き方も、多様化し、1つの正解なんてなくなってきています。

 

今までの常識・当たり前が

『非常識・当たり前ではない』という感覚は

きっとこれを読んでくれている方も感じられていると思います。

 

そして、この変容はこれからもっと加速していくはずです。

 

 

経営者だからとか

起業家だからとか

大手企業に勤めているからとか

ベンチャー企業だからとか

 

そんな肩書きや働き方に関係なく

今だからこそ、この技術を身につけることが大切だと感じています。

 

 

私自身も、そしてクライアントさんも

この『葛藤を愛する技術と、生き方』がベースにようになってから

 

みえる世界はぐっと広がり

人間関係の中にも「心地よさ」が生まれ

何気ない毎日のなかに《自由》と《幸せ》が溢れた

 

そんな声も、たくさんいただいています。

 

 

 

 

だからといって

そんな毎日のなかにも不安や恐れ、怒りや焦り、悲しみや葛藤が

決してなくなったわけではありません。

 

 

むしろ、以前よりも増えたかな。笑

 

 

ただ、それでいいんだと思うんですよね。

むしろ、それはすごく『人間らしい』と思うんです!

 

 

 

どんなに感情が乱れてもいい。

自分の軸がなくても、ブレてもいい。

人とつい比較して影響をうけてしまってもいい。

簡単に割り切れない自分でもいい。

 

そんな自分でも、願いは叶います!

 

 

それよりもどんな状況になっても

「うん、自分は大丈夫だな!」という

 

《自分へのゆるぎない信頼》

《乱れても、ブレても、自分のまんなかに戻ってくる技術》がある

 

このベースがあるからこそ

変に疲弊も、高揚感もなく、自分のペースで

自分の願いを叶えていけます。

 

 

今回の講座で目指すゴールは

そんな自分を《体感》してもらうこと。

 

一緒に色々なことを感じながら

それぞれの人生に《馴染ませること》です^^

 

 

 

「何か気になる・・・」

 

そう心が少しでも動いたなら

きっとそれは過去でもなく、未来でもなく

『今』あなたに必要なこと。

 

まずは下記より

講座の詳細をみてもらえたらなと、私もすごく嬉しいです。

 

 

*講座の詳細・申込みはこちらから*

『早期割引(本日15日迄の申込みが対象)』もあります

 

 

 

今回は「無料相談」もご用意しました♪
 
 
「興味はあるんだけど、わたしが行っても大丈夫なのかな?」
「今やるべきこともあるし、本当にこのタイミングなのかな?」
「今自分が抱えている課題と、ココで学べることは一致しているのかな?」

何かを決める時、誰かの商品やサービスに興味をもった時
こんなことをついつい考えてしまうことってありませんか???


コレ。私自身はものすごく気にしてしまうところ。笑
 
そして現在継続的に関わらせていただくクライアントさんも
後々聴いてみると「実は・・・」なんてこともよくあったんですね。

 
なので、今回は
『個別の無料相談(30分/オンライン)』をご用意しました^^

あなたが聞きたいことや相談したいことはもちろん。
私も《本当に今のあなたに必要なのか》という視点から
一緒に寄り添えたらなと思っています!

なので場合によっては
「今は必要ないかもしれませんね」と、私の方からお伝えさせていただくこともあるかと思います。

ただそれは
大切なあなたの時間やお金やエネルギーをちゃんと必要なところへ注いでほしいから。

なのでこちらの無料相談に申込んだからといって
私から無理にセールスをすることはありませんので、どうぞご安心ください!笑
 
もし事前に相談したいことなどありましたら
ぜひぜひお話しましょう^^
 
*無料相談へ申込む*

 

 

 

【田島旭のプロフィール】
ジブン探究家・哲学家 / メンタルコーチ



【私が目指す世界】
「真面目だよね」「いい人だよね」「不器用だよね」「ピュアだよね」
そう周りの人から言われている人たちが、活躍できる世界をつくる。



1987年埼玉育ち。東京国際大学卒。

大学卒業後、7年間は人材教育研修の会社と、転職支援の会社で「人の働き方や生き方」に寄り添う仕事に従事。
キャリアコンサルタント時代には「3000人以上」の20代〜40代のお客さんの強み発掘とキャリアデザイン、転職相談を担当。また対個人だけではなく「500社以上」の経営者さんや人事担当者さんの採用コンサルティングも担当する。

仕事にもやりがいを感じていた矢先、2013年11月に通勤中に事故にあう。
2回の手術と、9ヶ月間の松葉杖生活をおくる。この体験を機に『自分の人生』と真剣に考え始める。
そして、2015年12月に会社員生活を卒業。2016年1月よりフリーランスとして独立。


【起業してからの軌跡】
起業1年目は『人の日常から、その人の人生と大切な人との人生を豊かにする』をコンセプトに、ご夫婦・ご家族向けにお家の片付けコンサルタントとして活動。
年間40組以上の片付けと夫婦関係のサポートを行い、法人企業様(住宅リフォーム関係)からも講演依頼をいただく。
そんななか『片付けをしていただけなのに、思考整理もうまくなった。その結果、仕事の業績が上がった!夫婦関係がよくなった!』という声をたくさんいただく。

周りのお客さんの声に後押しされ、2017年4月より、現在の経営者や起業家さん向けに『話すだけで売上が上がる思考整理コーチング』としてセッション事業を始める。

ただ単に「売上アップ」や「事業拡大」のサポートではなく『その人のまんなか(幸せ・ライフスタイル)を実現できるビジネス設計』というコンセプトを掲げ、年間120名以上のビジネスや人生に関わる。


今年に入り《「LHC」という女性性と男性性を組み合わせた独自のコミュニケーション手法》を生み出し、それをベースに現在は『「葛藤」を愛することで、人の人生をいかに豊かにできるか』というコンセプトで、セッションを提供しています。
来年からは法人企業様の組織改革にも携わることが決まり、活動の幅をますます広げている。


現在クライアントさんは「年商300万〜数億円の個人事業主さんや経営者さん」をはじめ「大手企業やベンチャー企業に務めるマネージャー職やプレイヤーの方」といった幅広い立場・年齢の方のお手伝いをさせていただいています。


==========
クライアントさんの主な実績

==========

*法人経営者さんや個人事業主さん共に、過去最高の売上達成続出!

*法人企業様との年間契約がとれ、新しい事業のルート開拓成功!

*ほぼ休みなく仕事をしているのに、売上は月10~20万円。
それが月8~10日の休みを取りながらも、売上は3倍から最大23倍に!
(月10万円→1ヶ月後119万円→6ヶ月後251万円)

*今まで自分のビジネス(サービス)に自信がもてなかった。
私のこれまでの経験から『私の強み・打ち出し方』を一緒に考えてもらい、新サービスが誕生!告知後、今も毎月セッションは満員になり、活躍している。

*なぜ現実が変わらなかった『根本原因』に気づかせてもらってから、今まで目標を達成しても満たされなかったのが、初めて「幸せ」を感じられた!

*今まで自分の中で漠然としていた不安や葛藤が気にならなくなり、ものすごく生きやすくなりました!

 
 

こんにちは!

ジブン探究家の田島です。

 

 

心理学とか、マインドや在り方とか、

目に見えない潜在意識やイメージの力やスピ系とか、

そんなことを色々と学んでいくと

 

どんどん言葉の表現が抽象的になったり

本質すぎるシンプルな言葉を発する人も多いなと感じている。

 

 

例えば、

 

結局は愛と感謝なんですよ。

大切なのはマインド(在り方)ですよね。

自分を満たしましょう。

相手にGIVE・与えていきましょう。

 

そんな言葉とかとかね。

 

 

もちろん私自身も大事だと思うし、共感もする。

 

ただ、最近は

 

抽象的な言葉や表現は

ときに、自分の色(個性)を殺すことにもなる

 

そうものすごく感じるんですよね。

 

 

 

 

今日も継続でサポートさせていただいている

クライアントさんの話を聞いていてすごく感じたことがある。

 

 

*人の気持ちがわかるような繊細な人

*自分よりも、つい相手のことを考えて動く優しい人

*仮に傷ついても、それでも人を信じたいピュアな人

*感性や感受性が豊かな人

 

 

そんな人に向けて

今回の記事はシェアしたくて、書こうと思います。

 

 

つい目にする言葉、耳にする言葉、聞こえのいい言葉、周りが大切だという言葉。
そんな言葉こそ、1度、自分から疑うことを覚えよう。
 

 

ビジネスとは、お客さんや社会に貢献するものだ。

だから自分を満たすためにやるとか

自分のやりたいや面白さを大事にするとかって

それは「自分勝手」「自己中」じゃない?

 

 

そんなことを考えたことってないかな?

 

 

一見この言葉って

ものすごく正しいし、それっぽいですよね。

 

ただココでいう「貢献」という言葉って

個人でビジネスをしている人なら1度は耳にするだろうし、

大切だとも思うんじゃないかな。

 

ただ、この「貢献」っていう言葉は

ものすごく抽象的で、人によって解釈も定義も様々だと思うの。

 

 

この『貢献』という言葉も

他にも『相手に与える、GIVEする』という言葉も

注意しておかないと、

 

余計なズレや問題を生むし、

自分の色(個性)もなくしかねない!!!

 

 

 

ちなみに、今日のクライアントさんをはじめ

私が関わらせていただいているクライアントさんの中には

 

 

自分の気持ち(感覚)がクリアでないと

人(お客さん)が得たい成果・現実を生みだすときの

パフォーマンスや精度が落ちやすい

 

 

そんな「色(個性)」をもっている方がいます。

 

 

だからこそ、私は

 

 

「お客さんのためだけではなく

○○さんが面白さと感じられる商品をつくりましょう」

 

「お客さんから仮に求められても

自分に違和感があれば、断るようにしましょう」

 

 

とお伝えすることが、よくあります。

 

 

 

 

ただ、そんな言葉を伝えると

 

「えっ、そんなことしていいんですか?

それって自分勝手じゃないんですか?」

 

と必ずと言っていいほど

こんな言葉が返ってきます。笑

 

 

※注意・補足※

ただし、自分の面白さを追求することが

自分の違和感のあることはやらないという「出どころ」が

《責任から逃れるための言い訳にしている人》や

《ただ楽をしたいだけという自分のことしか考えていない人》には

決してこんなことは言いませんので!!!

 

 

この言葉だけでみてしまうと、

どこか「自分勝手」「自己中」というようなイメージって

ついつい思う気持ちはめちゃくちゃわかる。

 

 

ただね、先ほども述べた

 

自分の感覚がクリアであるかどうかが

感情(気持ち)に嘘がないかどうかが

そのまま成果やパフォーマンスに直結してしまう人の場合、

 

無理に自分の気持ちを無視して

「貢献しよう」と思って行動をしすぎてしまうと

結果的に、それはお客さんの成果に影響が出てしまうので

それは本当に『貢献』と言えるんだろうか?

 

そんなことを1度考えてみるって

すごく大事だと思うんですよ!

 

 

自分にとっての『貢献』ってどんな状態なのか?

どんなことをしたら『貢献』と呼べるのか?

 

何でもかんでも相手の要望に答えるのが

自分にとっての『貢献』なんだろうか?

 

自分を押し殺してまで

相手のために動くことは自分が求める

『貢献』という形なんだろうか?

 

 

この問いの答えは

人によってまったくちがうと思うんです。

 

そこに良い・悪いも

優越も、本来は決してないと思うんだよね。

 

 

 

だからこそ、

 

どんなに同じ言葉を使っていても

その裏側にある定義・意味づけは人によって違う。

むしろ、違っていいんだ!

 

このことを自分の中で心底理解すべきだ。

 

 

同じ自営業で仕事をしている人も

仕事に求めるものは違うし

大切にしている優先順位だって違うんだから。

 

 

こうあるべきというルールや平均的な概念はあるけれど

それが自分と一致しているかどうかなんてわからないんだから。

 

 

 

 

だからこそ、

自分の感覚がザワッと反応したときは

 

 

*いま自分は、何に反応したんだろうか?

*その言葉に対する自分の定義と、相手の定義は同じなのか?

*そもそも自分にとっての「○○」とは何なのか?

 

 

そうやって自分に問いかけて

軌道修正していくこと、常に更新していくことが

ものすごく大事なんだと思うんだ。

 

 

 

私の役割(仕事)は『調節』すること。

 

 

今日のクライアントさんをはじめ

これまでセッションさせていただいたクライアントさんからも

セッションが終わるころには

 

 

どれだけ誰かの言葉や価値観、主張が

自分の中に入っていたかをすごく痛感しました。

 

自分では全く影響されていると思わなかったけど

どれだけ自分の個性を殺していたんだろうか。

 

自分の個性や大切なことを取り戻せて

なんかもう、すっごく生きやすくなりました。

 

 

そんな感想を、

時に涙を流しながら伝えてくれます。

 

 

こんな経験からも私の役割(仕事)は

 

過去でもない。起こってもいない未来でもない。

誰かの声や反応でもない。

 

『今のあなた』最も大切にすべきこと

時間も、思考も、エネルギーも集中できる環境を整え、

ふさわしい状態へ調節をすること

 

だと感じています^^

 

 

もし私でお力になれることがあれば

セッションにお越しくださいね。

 

新規さまの募集は

『ラスト1名』となりました。

 

 

*セッションのお問合せはこちらから*

※上記からご登録いただきますと、指定のアドレスに「PDFデータ」にて個別セッションの詳細を送らせていただきます
(詳細を受け取ってから「受けるかどうか」は決めていただいて大丈夫です!)
 

 

 

【現在募集中のメニュー】

 

【各コース、限定5名さま/早期割引あり!】
むしろ「葛藤」を愛することで、人はもっと《自由》に《願い》を叶えられる!
西洋・東洋の学問をベースにした『超体感&参加型』のグループ講座


私自身はこの「葛藤」に『10年間』の時間をかけて探究を重ねてきました。
そして、これまで3100人以上の方の人生に寄り添い、その変化する姿の経験もベースになっています。

その集大成を、今回グループ講座という形にしました。

*講座の詳細・お申込みはこちらから*

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

追加募集決定→残1枠!】個別セッション」のご案内。

何かを変えよう。今までの自分の枠から飛びだそう。
そんな時に、必ず『葛藤』や『不安や恐れ』といった感情が顔をだします。

その葛藤や不安や恐れを排除するのではなく
『未来をつくるエネルギー』に転換させ、願い(理想)を叶えられる自分へと調節させていただきます。


『年内最後』の募集です。どうぞこの機会にお会いできるのを楽しみにしています!

*セッションのお問合せはこちらから*

※上記からご登録いただきますと、指定のアドレスに「PDFデータ」にて個別セッションの詳細を送らせていただきます
(詳細を受け取ってから「受けるかどうか」は決めていただいて大丈夫です!)


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

メール お仕事の依頼、お問い合わせについて  ➡︎こちら

(セッション、企業研修、組織改革、出版、インタビューなど)


メモ 田島旭の詳しいプロフィールについて   ➡︎こちら

メモ 私のビジョンストーリーについて     ➡︎こちら
 

 

こんばんは!

ジブン探究家の田島です。

 

 

今日は1泊2日で

箱根の山奥にあるホテルにきています。

 

今年も、あと20日をきりましたね。

 

ただ、20日もあれば

まだまだできることもあるし、変化を起こすには

もう十分な期間だと思うんですよね。

 

 

他の誰かのためではなく
自分が年始に決めたこと、軌道修正したこと(約束)に対して
もっとできることはないだろうか? 

 

その自分との約束に対して
「誠実」で在れているだろうか?
「後悔はない」と自分に言えるだろうか?

 

 

私も先ほど温泉に入りながら

そんな問いを自分に投げかけていると

 

「あっ、まだまだできることあったわ!」

 

というアイデアが生まれ

最後の最後まで自分との約束を果たすために

歩んでいこうと決めました♪

 

 

これを読んでくれている方も

よかったら上記の問いを自分に投げかけてみるの

とってもオススメです^^

 

 

 

 

そしてこの問いかけは

今日ちょうどメッセージのやりとりをしていた

クライアントさんにも伝えた時に

 

 

最後までこだわると決めていたのに

気づけば、色々と自分に都合のいい言い訳とかして

すっかり固まっていました!笑

 

本当はやりたいことなのに

新しいチャレンジに対して恐れを抱いてしまって

先延ばそうとしている自分がいました!笑

 

 

そんなメッセージをいただいたんですね。

 

 

自分ひとりでやっていると

ついつい自分でも気づかない間に

 

常識や過去の経験からくる思い込み

周りの目や同業者からの反応などがチラついて

自分にストップをかけてしまうことって

正直たくさんあると思うんですよ!

 

 

 

 

これは私もそうだけど

人って、そんなに強くないなーって

最近すごく思うんですよね。

 

 

特に私の関わる方々って

真面目で、ホントいい人で、ピュアな方ばかりなので

繊細さ・感受性の豊かさが故に

そんなに心は強くないと思うんですよ!笑

(悪い意味ではなくてね)

 

 

だからこそ

自分ひとりで頑張る必要なんて本当にないし、

 

すごくエネルギーがあるのに

それを必要ないところにも注いでしまうなんて

ただただ、もったいない!!!

 

 

○○したい、変えたいんだけど

でも現実をみたら△△だしな・・・

 

そんな自分の中にある『葛藤』は

調節の仕方次第で、ものすごく大きなエネルギーになります。

 

だから私のセッションは

その『葛藤』を『未来をつくるエネルギー』へ転換させて

自分の願いを叶えられる自分へと

調節させていただいています。

 

 

 

現在募集している新・個別セッションも

お陰さまで『あと1名さま』となりました!

 

今年最後に、片をつけるものはしっかりクリアにして

新しい1年のスタートを、クリアな気持ちで進んで行きたい方は

ぜひご連絡くださいませ^^

 

*セッションのお問合せはこちらから*

※上記からご登録いただきますと、指定のアドレスに「PDFデータ」にて個別セッションの詳細を送らせていただきます
(詳細を受け取ってから「受けるかどうか」は決めていただいて大丈夫です!)

 

 

 

【現在募集中のメニュー】

 

【各コース、限定5名さま/早期割引あり!】
むしろ「葛藤」を愛することで、人はもっと《自由》に《願い》を叶えられる!
西洋・東洋の学問をベースにした『超体感&参加型』のグループ講座


私自身はこの「葛藤」に『10年間』の時間をかけて探究を重ねてきました。
そして、これまで3100人以上の方の人生に寄り添い、その変化する姿の経験もベースになっています。

その集大成を、今回グループ講座という形にしました。

*講座の詳細・お申込みはこちらから*

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

 

メール お仕事の依頼、お問い合わせについて  ➡︎こちら

(セッション、企業研修、組織改革、出版、インタビューなど)


メモ 田島旭の詳しいプロフィールについて   ➡︎こちら

メモ 私のビジョンストーリーについて     ➡︎こちら