◇相談できる店◇  漢方草庵 泰山堂@川崎駅前

◇相談できる店◇  漢方草庵 泰山堂@川崎駅前

ご相談はご予約の方を優先させていただいておりますため、
事前にお電話でご予約をお取りください。TEL:044-222-4484

こんにちは

泰山堂の金成です

 

「生理が来ない」場合は、

ベースとして腎虚(生殖系のパワー低下)が多い

というお話をしましたが、

腎虚に以下のような体質的偏りがあることが多く

それぞれに合わせて漢方薬を選びます。

 

 

●気血両虚タイプ
「血」も「気」も両方不足しているタイプで、

ダイエットが引き金となって無月経になった方に、比較的多く見られます。
 

眩暈、

疲れやすい、

朝起きるのが辛い、

皮膚や毛髮に艶がない・・・・

などの不調を伴うことが多く、気血を補う漢方薬を使います。

 

当店で一番よく使うのが

婦宝当帰膠です

芍薬・地黄・当帰で血を補い、

黄耆・党参で気を補います。

 

これに、ご予算があれば、

参茸補血丸を足します

「鹿茸」という動物系生薬(若い鹿の角)が入っていて

結構パワーがあります。

 



●陰虚火旺タイプ

これはどちらかというと年齢の高い女性に多いですが、

若い人でもたまにあります。


寝汗をかいたり、

決まった時間に微熱が出たりする方に見られます。


比較的、年齢の高い女性に多いですが、20代の女性に見られることもあります。

 

舌の色も、陰虚火旺タイプかどうかを見極めるポイントになります

舌の色が、赤っぽくて苔が殆どない場合は、

隠居の可能性が高いです。


体内の不要な熱(体温計で計る「熱」とは異なります)を取り除き、

潤いを補う漢方薬を使います。

 

熱感が強い場合は瀉火補腎丸

そうでもない場合は艶麗丹などを使うことが多いです。



●気滞血瘀タイプ

簡単に言うとストレスが引き金になっているタイプです。
 

ストレスや環境の変化などから「気」が停滞し、

血液の巡りも悪くなった状態です。
 

ため息や不安感が多い、

(特に生理前に)強い胸の張りを感じる、

慢性的な頭痛や肩こりなどの不調を伴うのが特徴です。

この場合、冠元顆粒など

「気」と「血」の巡りを改善する漢方薬を使います。

 

=====

 

実際には、どのタイプかはっきり線引きできないことも多く、

複数の漢方薬を併用することもあります。

 

 

★★川崎駅から徒歩2分 漢方草庵泰山堂★★
https://www.taizando.net/

漢方相談のご予約はこちらから
https://www.taizando.net/reservation

LINE公式サイトからもご相談やお問合せをお受けいたしております
https://page.line.me/611wdosl?openQrModal=true