長楽未央「楽しみの盆栽」

長楽未央「楽しみの盆栽」-大蓉園落款 米谷大蓉園!

盆栽から鉢や水石に卓まで、色々と総合的に         
ご提供させて頂いています。                   

盆栽の維持・管理・姿整などの仕事も承ります。

当園は、山々に囲まれ環境の良い場所で

営んでおります。
ぜひ、一度気軽にお運び頂ければ幸いです。


    

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

リスタート・梅(その4・針金第一段階その後・針金跡)

今年も台風の被害が甚大でしたが、

上陸した台風はなかったようで

上陸しなかった年は12年ぶりになるそうです。

 

年々台風の規模が大きくなっている様で

恐ろしいです。

 

 

今年も豊作です。

姫リンゴです。

 

毎年驚くほど沢山実が生ります。

 

今年は熟すのが早くボチボチ落ち始めています。

 

 

 

前にご紹介した梅の続きです。

5月中旬頃に針金を掛けました。

 

 

 

 

 

1ヶ月後(6月12日)の姿です。

 

伸ばす事を前提に太めの針金を巻いていましたが

穂が伸びてくると風の影響を受けて

穂が折れたり針金の角度が変わるので

添え木をしていました。

 

 

 

 

針金が食い込んでいます。

 

 

針金の食い込み具合ですが

6割~7割程度まで掛けておきます。

 

 

針金が食い込んだ跡を

針金キズと言って嫌がる傾向があり、

少しでも食い込むと外す方がいますが、

それでは針金の効き目が不十分で

掛けた意味がない事になります。

 

ですので6~7割程度が目安になります。

 

7割以上食い込むと

針金を覆いかぶさる様に巻き込んでしまい、

針金を外す時に樹皮を傷める事になりますので

よくありません。

 

 

 

針金を外して切り込みました。

 

針金の跡がくっきりと残っています。

 

溝の様に残った跡を針金キズと呼びますが

この溝は凹みであり、

細胞を傷つけたものではないので、

明確にいうと傷ではありません。

 

枝を切った傷は細胞を傷つけていますので

形成層が盛り上がって傷巻きします。

 

ですが針金跡は傷ではないので

形成層は盛り上がらず、

凹みは表面まで戻りますが膨れ上がる事はありません。

 

枝を切った傷の様に

針金跡が盛り上がったと言う方は

何らかの原因で細胞を傷つけてしまった事になります。

 

 

 

 

針金キズは傷ではなく針金跡で

跡が残る程、針金が利いている証となり、

傷ではないので早く綺麗に直ります。

 

 

続きは次回に。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>