100万円の

テーマ:

歯を矯正するにあたっての見積もりを出してもらったところ


2年から2年半で大体のところ100万円ぐらいかかるそうで


本気でびっくりしてみた。


割と最近無駄遣いが多発してきてしまっている我が財政は

もし矯正をするのであれば

かなりの不安要素を抱えることになる。





5分ぐらい迷った。











やることにした。





月換算でも実はうまくできれば30000円で収まる(分割可能)


そう考えるといけなくはない

と意気込んでサインした。










サインしちゃったな…



とちょっぴり不安にも思ったんだけど

いけなくはないし

トータル費用だけ見るとちょっと高いけど

僕の人生で100万円稼げないことなんてない!

むしろ楽勝だ!

それにこのだらだらした生活に火と油を注いで

更に燃焼。


人生は短い、人生はチャレンジ、人生は常にリスキーだ!



そう考えたら価値観も変わるもので

いらないものは即座に捨てる、無駄な経費は削除。

お金の貯めやすい状況下を作るための下地イメージを考える。

仕事とおんなじ、頭を使えば何とかなるもの。






だと思う。




楽しくなるのではないかと思う


人間は追い詰められれば追い詰められるほどに力を発揮する生き物。



僕もその類であると確信している。



今まで、やろうと思っていてできなかったこと、長続きしなかったこと

これを機に再出発ー。




29にしていろんな岐路が訪れるもので

デンデ(神様)に試されている気分




さて、どうなることやら…


ここらが運の見せどころかと思います。






別件


スパイス意外と好きです。衝撃はなかったけど、ちょっと新鮮。かも。




AD

全否定

テーマ:

今までやってきたことができていない、


これからそれだと絶対にダメになる


自分の気持ちの甘え、怠慢


あなたに輝かしい未来はない









ぐらいのスケールで全否定されている気持ちになった












歯磨きへのダメだし。





歯医者にて






不思議なへこみ方だったが



要はできないことをやれ、

言われているのではなくて


さぼってることを

やれるようにしろ



言われている

解釈すれば

意外と道は開けるもの



そういう言葉を置き換えるのって大事。



長続きしないのは

やり方が悪いだけで

とらえ方が違っているだけなのかもしれない



否定と肯定は同じ人物で

見る角度で表情が違うだけ


いわゆる二人の物まねをするコロッケのようなもの。


違うか。



そんなこんなで休日はあっという間に過ぎていく



やったことといえば

掃除と、洗濯と、いらないものの処分計画(最近はまっている)と、とりためたアニメの鑑賞会




でも、これが楽しかったりする

年を追うごとにアクティブな面、インドアな面がぱっきりと分かれてくるもんなんだな





早すぎるのは正直どうかとは思うが、

やるべきことがあって楽しいということでまとめておく。





AD

床の下からは何かが臭うものなのか

テーマ:

特に忘れていたわけでもないんだけど

何となく書くことがなかったり、記録することがなかったり

そういうことに興味がなかったりした時期もあったり、なかったり…


すっかり離れていた場所にまた、定期的に、適当に、気ままに


何か感じたこととか、起こったこととか、書いてみようと思いまして

筆を(?)とってみた


書きたかった、っていうのが正しい表現。




何かが満たされないときって、新境地を開拓したり、田舎に帰ったりして我を見直してみるもの…




そんな感じ。








現状:ひとまず化物語のBD-BOX(羽川さん好きです)の予約は完了。ついでにperfumeもアルバムだけ予約完了。

ツアーのことは昨日知って、メールなんぞ届いちゃいねぇなぁとスルー

結局土日が多いんで、いけても名古屋とかしかなかったしね☆

なんて思ってみる、そこらへんは絶対行きたい!とまでは思わなかったのが本音。




アイドルマスターが面白かったりで、充実したアニメライフ。

アニメばかり見ていて、僕のレコーダーはアニメを録画するためにあるのも同然

ってかそれしかとってない。




そんなこんなの生活の中

引っ越してから気になっていたことが一つある





『床から何かが臭う』ということ


一階ってそれが当然なのかもしれない、なんておもっております

何か起こる前兆かとも思っているが

そんな超常現象なら、正直ここまで充実した生活ではないだろう

パワーバランス的には±0である



ただ、満たされない部分があるとしたら

それはやはり欲求不満な部分だけで

それを埋めるかのごとく

ほかのことに一生懸命になっている自分がいて

いいんだか、悪いんだか…


外の空気が冷えてきているときとか

空に満点の星が出ているときとか

ちょっと子供のにぎやかな声が聞こえる夕方とか


ちょっと隙間の時間にふと思うことってあると思う

あると思うんです



もっとファビュラスな自分生活を送るためには

結局勉強するのが一番だと

そんな自分に酔うのが一番だと

そういう結果が導き出されたのです


誰に評価をされるのではなく

常に

『俺ってサイコー』って

バカみたいに思っちゃったりするぐらいが


考えすぎずにちょうどいい



って思った。




本を読んだ影響。


独り語りしたくなっただけ。



です。






AD

ここらも

テーマ:

人スゲー。





暑いと皆様おなかを出すのね


上半身は裸が基本なのね



脂っこいものが多いのね



冷やし中華は日本特有のものなのね



明日はしっかり仕事をしてきます


とにかく、





暑い。



もう中華料理はいらないです(笑)





ほんこん

テーマ:

とりあえず、今…







ほんこんにいます






こんなにもネットが通じづらいとは…



やっぱり国内の基準にしててはいない。



でも、やっぱり異文化に接するのは楽しい。




英語あんまり話せないけど

なんか話せるような気がするし

習慣も見てて面白い、勉強になる




日本だけにいてはいけないな




全身マッサージのおばさんに

笑われながらマッサージされた理由を

今も考え続けています


なんか身体痛いし。



健康にいこう。



趣味が増えたり

テーマ:

自転車で夜、蛇行運転をする。


これが新たな趣味になりつつある今日この頃。


それをしながら、各ご家庭の明かりを見るのが結構好きだったり。


そこにすんだらどうなるんだろうなんて考えちゃったりするのが

妄想好きとしてはたまらないところなのです。


ご家庭のにおいとか、生活感ってなんだか惹かれるものがありますな。


そういうものって外に漏れるものですよね


そんな時間も好きです。



でも、




ベランダで乳繰り合われると




目のやり場に困ります。



おなかにくる風邪は流行風邪

テーマ:

あいや、しばらく。


しばしまたれよ。



そんな感じで久々に日記を書いてみることにしてみたり…。




漫画ばっかかってたような気がします




さがしている漫画の一巻が見つからず、なぜか2~4巻まで買ってしまったんです


だけど、どこ探しても一巻ないので

まだ読んですらいないんです、のです。



こういったものが徐々に趣味になりかけている自分。


書籍に毎週投資しているような気がする。




消費活動は大事。





そして気が付いたことが一つ




のめりこむことには偏りがあるんだけど

結局それは大きな円の形なんだろうなと。



血液の循環。



ほかの栄養素も入るんだけど

基本的には血液型の変更はまずない。




だからコアな部分は変わらないと。





だから今回のかしゆか氏の斜めの髪型は

変わらず好きなんだな(笑)







循環が悪い時は

なんかほかの不純物が混じってんだろうな

その原因は一つだけじゃないけど



ぱっつんが嫌いなわけでもないんです


単にその循環させる栄養素を摂取していなかっただけ


それをとればまた戻りはするかもしれないけど

物事は動き出すってことなのかな~?



なんて

夜に自転車を走らせながら考えてみた。

凄いゆっくりなスピードだけど。





しばしば

テーマ:

最近は漫画か小説をよく読んでいる。


世の中は割といつものリズムを取り戻してきている人も多い、客観的に見てだけど。


仕事も営業中止から再開の方向へきて、だんだんと感覚と自分なりの考えの構築ができて

気持ちの整理がついてきたところ。


ここからなんだろうなと、自分自身のメンタルとかベクトルをどう前に持っていくか、できるか否かということが問われてくるのは


それを常日頃考えて

自分でジャッジして行動。

そう進んでいければおのずといい流れが来るはず。


これは仕事だけじゃなくてほかのことにも言えるんだおともう

状況下を客観的に、ないしは冷静に見て消化。

フィルターを通して得られたいくつかの選択肢を実現化させるには

前に進むにはどうしたらいいか?


人生常に決断の連続、って誰かが言ってた。


まちがいないなぁ。


何をもっていい流れを引き寄せようか…


考え中。



今のところは2次元のキャラクターにそれを感じる、かも。


ってか生きる活力でしょうか。



年を追うごとにある意味内向的になっているんじゃないかと。




それもまた然り。



頭硬

テーマ:
物事の真意をみれない人ほど
自分が合理的に考えていると勘違いしている場合が多い

信頼されていれば
真意は見えずとも動くことができる

逆をいえば
頼まれるということは
信頼されて無い証拠。

だってそんなの言われなくても任されなくても責任や自覚があれば
自発的に行動するはずですから