その2

テーマ:


貴重な一本を釣り上げました



この一本で3位を獲得

いかに厳しい試合かがわかります

更に上位の方は厳しい結果をみて

「もしかしたら」

と、思うと緊張とそわそわ

そして

「多賀選手アメリカ決定です🎉」


のアナウンスに

とにかく「よっしゃ‼️」となりました。

感動しました



さすがに震えますスピーチ笑



そしてクラシックの表彰式



やりました、アメリカンドリームの第一歩

古沢さんとアメリカいってきます‼️




日本代表でアメリカへ

テーマ:
来月には昨年度チャンピオンのお二方がアメリカへ旅立ちます




日本の力を見せてやりますと意気込みを見せています。



最近、日本の旗がかっこよく見えてしまいます。

来年、私が行くとなると他人事ではなく、緊張してきます



西日本トップで通過できたことも奇跡ですが

合同戦の七色ダムで、うまく噛み合わず失速の11位と大きく出遅れ

合同2戦目の芦ノ湖では




この一本のみでしたが何とか次につなげて




クラシック出場権を獲得



郵送で届いた案内状

カッコいい‼️


しかし、とにかく釣っても上位の方次第のところまできました



とにかく遠い桧原湖



もちろん前日プラしかこれません笑




プラの手応えは

「とにかく釣れない、バイトがない」

しかも当日は爆風予報で、開催できるかわからないレベルに、ノーフィッシュ覚悟で当日を向かえる事に



予想以上の爆風で、今日中止になったら次はこれないかもと覚悟し、スタート時間を過ぎても待機の時間となりました



全く風は収まっていませんでしたが、開催するとの判断

もちろん日曜日なのに一般アングラーは誰一人出ていません

協議時間も大幅に短縮され、ただでさえバイトが無い中、強風で貴重なバイトが取れるのか?



パートナーの鈴木さんは関東出身で桧原湖にも精通された方

帰着20分前までワンバイトのみ

あきらめかけ、どうせ釣れないならと開き直り、野尻湖でよくやるキャロで投げてすぐ

きたぁ

バスオブはハーブレスしかダメなので慎重にランディング

続く・・・・・