だいぶブログがたまっていますが

前回のこちらの続きになります鉛筆




南谷の滝のあと、南下しながら海に寄り

紀宝町に入りました。


移動中車雨がけっこう降っていましたが

林道終点に車を停める頃には小降りに。


歩いて少し戻ると、沢へ下りる道がありました。


おりると、すぐに滝が見えました!


なんというお気軽さな上に、とても素敵な滝ではありませんか〜!!


キラキラ那智郷の滝キラキラ


きれいな、ナメナメさらさらな2段の優しい滝飛び出すハート

それでいて、この広く美しき滝つぼよ〜ラブラブ


これはたまりませんな(〃ω〃)


滝の上段にも行けそうだったので行ってみました。






滝も、上段と下段のあいだも、さらさら

こういうの大好きです(o^^o)



上段の滝つぼはかなり深くて、吸い込まれそうでした。


わたし、ライフジャケットなかったら

完全に溺れます(@_@)

落っこちないように、覗きこみます。

何かが住んでそうだよね.....


さらに上に上ってみました。




滝から、滝つぼまでのすべてが美し....ドキドキ


滝の上は、2段のお釜があってかわいい。

夏は素敵な水風呂になるね温泉温泉

えぬさんなら入りそう(^^)


また愛でながら少しずつ下りていき....



滝つぼでのんびり過ごしました(o^^o)



気づけば雨はすっかり止んでいて

ザックを車に置いてきたことを後悔しました汗

コーヒーのんだり、ハンモックしたかったなぁ。

誰もいなくてひとり貸切だったし。


動画はこちらになります↓↓↓



那智郷の滝のあと、百選じゃない布引の滝に行こうか

飛雪の滝にひさしぶりに行ってみようか

はたまた和歌山に入って、仁の滝に行こうか

いろいろ迷い、時間もお天気も微妙で....


和歌山県へ入り車

桑ノ木滝にひさしぶりに寄ってみようかと向かうも

ボーっとしていたら通り過ぎてしまいあせる

じゃあ、鼻白の滝もひさしぶりに行ってみるかと

入口まで行ってみたものの....



雨は止んでるけど、薄暗い雲に、なんか怖くなって汗

やめました(笑)←え


少し早かったけど、温泉に行って

新宮市のイオンに行って、食料の買い出しとかしました。



そして、翌日の集合場所の、道の駅瀞峡に戻って

車中泊しました家



5月下旬の月曜日に特に予定はないけれど

お休みを取ってあって

最初は栃木の滝ガールさんと、滝に行くことにしましたラブラブ



...が、滝ガールさんが足を痛めてしまったらしく中止に泣

そうだ、3連休になるから、GWに遠征に行けなかったので

南紀に行こう〜〜!!!と。


1日めは雨予報だったので、のんびりお気軽滝に行くことにしました。

深夜に愛知?岐阜?の内津PAまで行き、車中泊し

朝、のんびり三重県に入りました車


昨年の春に時間足りなくなり行けなかった滝へ。


国道42号線の千仞橋の手前に車が停められる広いスペースがあるので

そこに停めて、右の林道へ歩いて入って行きます。



歩いていくと、「たきみはし」があり、橋の下にも

滝が流れていましたが


橋の上流のほうにも滝らしきものが見えました。


矢ノ川峠開業記念碑の手前から

沢に下りて行きます。


ピンクテープで印がされてありました。




沢に下りると、もう奥に滝の気配がします。


キラキラ南谷の滝キラキラ


わーお!めっちゃ滝つぼがキレイじゃないのピンクハート



雨が降っていたのに、こんなキレイとは飛び出すハート


滝じたいは小さく、下段はぴょんぐってるようにも

見えました。


上から岩を段々と並べたかのように連なっています。


あの右奥の空間が気になりますね音譜


どんなふうに岩が削られてきたんだろう。

どうしても人がキレイに彫刻している姿を想像してしまうけど(笑)

自然の彫刻家はセンスが素晴らしいですよね笑



一番下の右のところに、ちょこんと座ってみたい。


ここで、ファンタジーストーリーがひとつ作れそうと

ちょっと妄想していました(笑)



晴れていたら、キラキラやばかったろうなぁラブラブ


おとぎ話の世界のような空間でした(o^^o)


帰りに滝見橋の下を流れる滝をパチリカメラ


道路からも、滝つぼだけ見えました。


今回の動画はこちらになります。

あわせて、ご覧くださいまし!





このあと、天気が良かったら

桐原の一の滝〜四の滝に行こうと思っていたのですが

1日雨予報だったので、別のところへ向かいました車


途中で、群馬にはない海に少し触れて。



鉛筆続く鉛筆



鉛筆↑こちらの続きになります鉛筆



不動滝でランチタイム焼き芋して

不動滝の高巻きはこんな感じでした。

若干崩れてたりしますが

まだ鎖も鉄杭も生きていました。



高巻き中に不動滝を見下ろします。



また沢に下りて、不動滝の落ち口をのぞいてみます。

吸い込まれそう注意


その先はそのまま行けそうな気がしましたが


ルートは上にあったので、また巻き巻き〜


ふと思ったんだけど、こういう鉄杭スゴイよね。

どうに造られているんだろう??

岩に埋め込めてあるの???

沢ヤさんがよく?やっている?アレ?みたいな感じ?

↑全然わかってない(笑)


高巻いて、沢におりて、また高巻き。



金森淵ってところがあったけど、ここは上から見下ろすのみでした。


ここを過ぎれば、もう危険マークのところはないので

のんびりと沢を楽しみながら進んでいきました。



支流にあった滝もパチリカメラ


猿顔石だって猿一緒に横顔で写真撮ればよかったなあ(笑)


犬返しと呼ばれているところ。なんでなのかは、わからないあせる犬



万古川と唐沢の合流地に着きました。

右の唐沢を行けば、もうすぐゴール?

この先は少し沢が荒れていた感じでした。



そして出発してから、約5時間半後、ゴールの

キラキラ唐沢の滝キラキラに着きました〜!!


おつかれ〜、わたしp(^_^)qパー

滝前はとーっても広々していて、一日中過ごせちゃいそう笑



まずは、コーヒーで、まったりブレイクですコーヒー


お天気も良くって、気持ちいい〜晴れ



沢の中歩くのも好きだけど、やっぱり滝前が一番いいよね(o^^o)


いつものお昼寝ぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ

ザックにハンモック入れてあったけど

滝前には作れなそうだったから、ごろ寝ぐぅぐぅ


青空と一緒にカメラ


できるだけ近づいてみましたドキドキ


上段の下は、ちょっぴりぴょんぐってました!


そして、滝つぼも美しや〜ブルーハート


滝のそばにお花も咲いていました黄色い花黄色い花黄色い花


ふんわり優しく包まれる癒し系ですね星


滝に陽が当たり、キラキラ星良い時間に来れたかなぁ音譜


虹もうっすら出ていたんだけど

写真には収められなかったみたい汗虹



まったり1時間以上愛でまして、おしまいラブラブ


今回の動画はコチラになります↓↓↓

ぜひ一緒に体感してほしいです(^^)



滝後はこちらの日帰り温泉に寄りました温泉



GW最終日の日曜日だからなのか?

混んでなくてよかったです。


高速の割引がないので、帰りもひたすら下道で帰りました車

(さすがに佐久〜松井田妙義は乗りましたけど)

隣県なのに、5時間以上かかる長野。

でもお山も滝もキレイな水いっぱいの長野県、好きドキドキ

(🐻さんもいっぱいだけどあせる)


まだ行きたくて行けてない滝もいっぱいあるので

今年は長野多めに行こうと思います(*^^*)



豚プラリネ豚