本日のFM軽井沢『軽井沢発!太田忠の経済・金融 “縦横無尽”』 (第190回) | 太田忠の縦横無尽
2018年08月11日(土)

本日のFM軽井沢『軽井沢発!太田忠の経済・金融 “縦横無尽”』 (第190回)

テーマ:お知らせ

本日8/11のFM軽井沢 『軽井沢発!太田忠の経済・金融
“縦横無尽”』(第190回)の内容のお知らせです。

 

本日は諸事情により生放送ができないため、特別番組をお送りいたします。

 

私のお勧めしたいクラシック音楽ということで、今回は現代音楽にスポットを当てて3曲取り上げます。最初の2曲はガーシュインのラプソディ・イン・ブルーをオーケストラ版とソロピアノだけによる演奏。そして3曲目は日本を代表する作曲家である武満徹の作品です。

 

① ラプソディ・イン・ブルー
   (モントリオール交響楽団/シャル・デュトワ指揮)
② ラプソディ・イン・ブルー(山下洋輔)
③ 鳥は星形の庭に降りる

   (ボストン管弦楽団/小澤征爾指揮)

 

放送時間は午後4時~5時の1時間です。

 (再放送は明日、日曜日の午後9時~10時)


FM軽井沢は地上波だけではなく、パソコンやスマホ向けにインターネットラジオを提供しているため、全国・全世界からも自由に視聴が可能です。

 

詳しくはFM軽井沢のホームページをご覧ください。

詳細は以下のバナーをクリックしてください。


FM軽井沢

 

太田忠の縦横無尽 2018.8.11
『本日のFM軽井沢「軽井沢発!太田忠の経済・金融 “縦横無尽”」(第190回)』

 

 

        **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**

 

Tadashi Ohtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります